2014年07月04日

スカッと!


2BAC9955-6EDD-4E69-B651-E61C78783F05.jpg

公園のひまわり。
ギザギザの冠の中に、黄色の花びらも小さく隠れています。
あっというまに咲くんだろうな。

梅雨時はやはりどうも、心身ともに落ちますね。

早くスカッとしたい〜(*^^*)





posted by HANA at 10:21| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

「冷えとり」との出会い

「冷えとり健康法」を実践して4年。ふりかえってみています。
前回はこちら
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私が最初に「冷えとり」を知ったのは2010年の秋。

冷えとりガールのスタイルブック 」という本がきっかけでした。

そのとき、ちょうどその本が発行されて人気になっていたようです。
気になって本を早速買い、やってみたいと思ったのですが。。。。

なかなか靴下を入手することができませんでした。

私と同じような人がたくさんいたのか、冷えとり用の靴下をネットで注文できる店は軒並み「売り切れ」。
「注文が殺到して、いつ入荷できるかわかりません」という状態でした。

しかし、手に入らないとなると余計にほしくなるのが人情で。。。
かえってやる気に火がついた?(笑)

(つづく)
冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊) -
冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊) -




posted by HANA at 16:35| 冷えとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

「冷えとり」4年

「冷えとり健康法」てご存知でしょうか?
いろいろなルールがあるのですが、「靴下を4枚以上重ね履きする」というのが一番特徴的なポイント。

「冷えとり」という名前から、「冷え性を治す方法」と勘違いされそうですが(私も内容を知るまではそう思っていました)そうではありません。私も特に冷え性というわけではありませんでした。

私は4年前からはじめて、かなりいい加減ではありますが、曲がりなりにもまだ続いています。

そもそもこれをはじめたのは、「サプリメントとか特別なものを食べたり飲んだりする方法ではなく、特別な器具や道具を使うのでもなく、特定の場所に行ったりするのではなく、普通の生活のなかで続けられる、ゆるやかな健康法を実践したい」という思いからでした。

でも、実際やってみると、冬でも夏でも、家でも外でも、昼でも夜でも(寝ているときも)、常にくつしたを4枚以上重ね履きするというのは、あんまり「普通の生活」ではありませんでした。

最初は「靴下ならどこでも手に入るものだし」と思ったけど、これも違いました。

重ね履きにはルールがあって、2番内側が絹の5本指靴下、2番目は綿の5本指靴下、3番目は絹の先丸靴下、4番目は綿の先丸靴下となります。上級者はもっと(10枚とか)重ねて履きます。

普通サイズの靴下をそんなに重ねて履いたらキツいので、重ね履きに適した、ゆるゆるの冷えとり専用靴下が売っています。これを一式(一回に履く分)買うと5000円位になってしまいます。

しかも、この方法をすると体内の毒素が足から出る(デトックス)によって、靴下に穴があきます。人によっては、靴下がどんどん破けます。1足1000円くらいの靴下がすぐぼろぼろになって、もったいないので、それを繕って履いたりします。一時期は洋服代より靴下代のほうが多くかかっていました。

毎日、洗濯物は靴下だらけです。たんすの中も靴下だらけです。

旅行に行くときは、かばんの中が靴下だらけです。

正直、かなり不自由な生活です(笑)

それでも、なんで4年も続けているんだろう?

何かいいことあったのかしら?

それについて、あらためて考察してみたいと思い、書き始めます。

(つづく)

病気にならない「冷えとり」健康法―温めれば内臓から元気になる -
病気にならない「冷えとり」健康法―温めれば内臓から元気になる -



posted by HANA at 12:15| 冷えとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

二茶

06F95CD2-A601-443B-8FC8-6D08C1C82A75.jpg
最近お気に入りの飲み方。
麦茶とコーン茶のブレンド。
いずれもティーバッグタイプのものを一袋ずつポットにいれて、水出し。
麦茶単独で水出しだと、ちょっと物足りない味なのが、こうすると味に奥行きが出る感じ。
十六茶ならぬ二茶(^^)
posted by HANA at 12:29| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

帰還

最近は仕事をがんばっています。

「仕事が忙しい」というと、
「それは大変ね」「無理しないでね」と言われることが多いけれども、

人に強制されたわけでもなく、好きでしているのだから、大変ではない。
無理もしていない。

とはいえ、すごく楽しいかというと、そうでもない。
今はがんばってもまだ結果が出せていないので、苦しい。
焦る気持ちもあるが、焦れば焦るほど結果は出ないのでジレンマ。

この2年間くらい、仕事の方向性で悩んでいた。迷っていた。

今までと全く違う仕事がしたい、なんて思ってみたりして、試行錯誤。
「中年自分探しの旅」をしていた。
(本当の旅行ではなくココロの旅ネ)

いろいろ勉強したし、チャレンジもしたし、失敗もした。
トライ アンド エラー

人を巻き込んで迷惑もかけたと思う。
(巻き込まれた方、ごめんなさい;)

でも、ようやく旅の終わりが見えてきたかな?
という感じ。

あと少し、あと少し。

P4131736.JPG
posted by HANA at 16:54| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

階段

IMG_3035.JPG
光の導き。
posted by HANA at 18:10| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

東京大マラソン祭り2014

【ご案内】

「BCSC」が、今年も「東京大マラソン祭り」に出演いたします!

「BCSC」とは「Breast Cancer Survivor's Chorus」つまり全員が乳がん経験者のゴスペルコーラスグループ。私(乳がんホームページ管理人HANA)も所属しています。

そして「東京大マラソン祭り」とは、あの「東京マラソン」のコース沿道で行われる、音楽やダンスなど様々なパフォーマンスで大会を盛り上げる“ランナー応援イベント”です。

「東京がひとつになる日」
BCSCのあふれる愛とパワーで、ランナーや観客のみなさんにエールを送ります〜♪(^^)

ステージはオープンスペースで、もちろん無料のイベントです。
ぜひ東京マラソン見物がてら、遊びに来てください。

●開催日: 2014年2月23日(日)
●BCSCの出演会場: 三菱自動車本社ショールーム (港区芝5-33)
●BCSCの出演時間: 10:00〜10:25 (25分間)
http://www.tokyo42195festa.com/street_event/12.html

東京大マラソン祭り2014
http://www.tokyo42195festa.com/
posted by HANA at 14:12| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

「継続は力なり」ということ

このブログ、最近あまり更新していなかったのですが、今年はまたぼちぼち書こうかな、と思っています。
最近TwitterもFacebookも飽きてきたし(笑)
ふと気づいたら、このブログ書き始めてから10年にもなることがわかりました。

「継続は力なり」という言葉がありますよね。

普通それは「何事も少しづつコツコツ続けていれば、長い年月の間には成果が得られる。」という意味なのだと思います。

例えば楽器を演奏することなら、毎日練習すればちゃんと上達するということだと思います。

でも私は最近、この言葉に対して、ちょっと違う解釈をするようになりました。

すなわち、どんなことでも長年続けていれば「続けてきた」という事実そのものが、自信にもなり、他人からの評価につながる、という風にです。

例えば「この仕事を30年やっています」とか「このボランティアを10年やってます」と言えば、(内容や質ははともかく)それだけで他人は「すごいですね」「たいしたものですね」と認めてくれるし、自分もとにかく「10年続けてこられた」というその事実そのものが自分の成果のように感じられる訳です。

常に自分に自信がなく、自己評価が低い私には、この指標は大変ありがたいものです。
だって、下手クソでも、低レベルでも、万年「初級」でも、後からはじめた人に能力で追い越されても、とにかく「私は10年やってるのよ」という部分では、絶対的に勝てるのだから(笑)

この尺度を持ったら、なんだか気持が楽になりました。

それをすることが何の役に立つのか、誰の為になるのか、よくわからなくても、小さなことをコツコツ続ける、ただそれだけで「意味がある」と思える。

前向きなのか、後ろ向きなのか、よくわからないですが、今後ともよろしくお願いいたします。




posted by HANA at 16:39| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

クリスマス2013〜乳がんと闘っている貴女へ

★乳がん掲示板への投稿の引用です★

[37316] クリスマス2013 投稿者:HANA@管理人 投稿日:2013/12/25(Wed) 13:37

みなさん こんにちは

今日はクリスマスですね。

この掲示板に集う皆様の中には、乳がんという病気と直面したばかりで不安と恐怖と混乱の中にいる方、苦しくつらい治療の真っ最中の方、病気をきっかけに起こったトラブルで四苦八苦している方もたくさんおられると思います。

そんな方にとっては、クリスマス、お正月と街が華やかで浮き足立つこのシーズンは、むしろ「世間の人はあんなに幸せそうなのに、なんで私だけがこんなに不幸なの?」と、神様を恨みたい気持ちになるかもしれません。

でも、多くの先輩たちが、そんな時期を乗り越えて、今は普通に楽しく暮らしています。
そのことを知ってほしいと思います。

これを見ている方の中には、もしかしたら病気のことを職場や友人にもカミングアウトしていなくて、身近に同じ病気の人がいなくて、頼れる家族もいなくて、たった一人で病気と闘っておられる方も、いらっしゃるのかもしれません。

そんな人にとって「癌」といえば、ドラマや映画の世界でしか知らず、そこに登場する「癌患者」は、苦しんでつらい思いをして、がんばったあげくに死んでしまうものというイメージしかないかもしれません。

でも、そうじゃない人だって、たくさんいるんです。

そういう人の話はマスコミにはとりあげられません。

ドラマチックな話でなければ、ドラマにならないからね(笑)

「乳がんになったけど、たいして辛い思いもせずに、すぐに元気になって普通に暮らしています。」

そんな話では、視聴率取れないものね。だからドラマにはならない。

私は、そのことを伝えたくて17年前にこのホームページを立ち上げたのです。

最近は、リアルタイムで闘病記ブログを書いている人もいますが、そういう方の場合も病状が大変な人ほど、書く事柄がたくさんあるので、必然的に「闘病記ブログ」というとどうしても、かなり悲痛な話題が多かったりします。

中には、ブログの主が亡くなってしまって、それを「読んでこわくなってしまった」という話もききます。

でも、これも、そういうケースばかりではないんです。

「闘病中はブログを書いていたけれども、治療が一段落したので闘病ブログはやめて、これからは普通の趣味のブログにします」となった方を私はたくさん知っています。


私は、33歳で乳がんになりました。そして、51歳の今も生きています。平穏に生きています。

もちろん、人生色々。生活のすべてが順風満帆とは言えないかもしれません。

でも、人生って、もともとそんなもの。

乳がんになってもならなくても、それは同じことだったでしょう。


昨夜のイブ、我が家はツリーもケーキも無く、晩御飯のおかずは普通に「野菜炒め」でした(笑)
たぶん今日もそんな感じです。

でも、それでも私はハッピーです。

何でもない、ありきたりの、平穏な、今日という1日が、どんなに有り難く幸せなことか、知っているから、特別なことなんて何もなくても、いつもハッピーなんです。

みなさまにも、メリークリスマス!

私のこの、なんでもない1日が、誰かの希望になりますように。
posted by HANA at 13:56| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

いちわん宣言

6月25日。
中途はんばな日付ですが、私はこの日を大きな区切りとして、今年のはじめから意識してきたので、今日はなんだか「あけましておめでとう」みたいな晴れやかな気持ちです。

なので、ちょっと語らせてくださいね(笑)

昨年、縁あって知り合った方と意気投合し、お茶(茶道)に関するサイトをつくろうということになり、1年あまりの試行錯誤の末、6月9日にオープンしました。

私自身は、幼い頃から、書道、茶道、華道、三味線(長唄)、坐禅、仏像彫刻、古典文学、着付、和裁、寺社巡礼、、、和の習い事や趣味を色々かじりましたが、どれも極め得ず。

それでも、小学生のときに習ったお茶と、おそらくそこから興味を広げて10代の終わりの数年、鎌倉のお寺へ坐禅に通った経験は、今も私という人間を、深いところでいつも支えていてくれるように感じてきました。

50歳の今。もしも100歳まで生きるとしたら、半分の折り返し。

これからの人生をどうやって生きるのか。

サイトのコンセプトを考えていくなかで、私自身そのことをこの1年くらいずっと考えてきました。

そしてこの春、ふたたびお茶を習いはじめました。
(子供の頃習っていたのは表千家で、今回は裏千家なので、全くの新入門ということになりますが)

茶禅一味といいますが、私にとって茶の湯とは、宇宙とつながる時間。本当の自分を取り戻す旅。

経済的、物質的な豊かさを追求しても、それだけでは幸せになれないことに気づいてしまった現代人を、生きやすくしてくれるヒントが、お茶には、あるような気がしてなりません。

これからは、このサイトを拠点として、様々な活動を展開したいと思っています。「茶道なんて興味ない」という方も、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

私自身は、お茶の初心者で知識も経験もまだまだですが、一緒にサイトを作っている友人の、お茶に関する知識、読書量は半端ないです。

よって、今のところは、友人がおもに記事執筆、私がサイト制作とSNS担当ですが、追々私も、何か自分の表現をできるようにしていきたいと思っています。

また、ネット上だけでなく、実際にお茶会などを通じて、お茶をよくご存知ない方にも、お茶のすばらしさをお伝えしていけたらいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

サイトはこちらです。

いちわん
http://ichiwan.net/

コンセプト「いちわん宣言」
http://ichiwan.net/declaration

Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/Ichiwan
posted by HANA at 21:56| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。