2016年04月04日

【イベント案内】白雪姫プロジェクト横浜〜心の声を届けたい〜

病気や事故のために、ある日突然、自分や自分の愛する家族が、いわゆる「植物状態」になってしまう可能性は誰にでもあります。

医師は絶望的な診断をするかもしれません。
でも、あきらめなければ回復の可能性もあるし、コミュニケーションをとるための具体的な方法は、その人の状態に応じて色々とあるのです。

ただ、知らないだけで・・・

私(乳がんホームページHANA)がずっと応援している「かっこちゃん」こと山元加津子さん。
そして、かっこちゃんを応援する仲間同士として知り合い、偶然にも私の友達の友達でもあったという不思議なご縁の「横浜のかっこさん」(中山和子さん)が、主催するイベントのご紹介をします。

映画の上映会とかっこちゃんの講演、コミュニケーションツールのご紹介があるそうです。

映画に登場する「宮ぷー」こと宮田俊也さんは、特別支援学校の先生でしたが、重い脳幹出血で倒れ、あと3時間の命と言われました。もし生きられたとしても、一生意識も戻らずに、体も動かない、意思疎通もできないと。

でも、かっこちゃんや仲間たちの支援により、少しづつ体の機能を取り戻し、現在ではなんと一人暮らしをしておられます。

宮ぷーのことを人に話すとき、つい「奇跡的に回復した」と言いたくなってしまうのですが、かっこちゃんは「これは奇跡ではない、宮ぷーだけで終わらせちゃダメ!」と強く訴えます。

奇跡が奇跡でなくなる日に向かって。

この投稿に「ピン!」と来た方
今週末、桜木町でお会いしましょう(^0^)♪

◆イベント名◆
「白雪姫プロジェクト横浜〜心の声を届けたい〜」
https://www.facebook.com/events/1497149190594125/

・4月9日(土)開演11:25(開場10:40)終演16:00
・横浜市社会福祉センター(横浜桜木町)

内容:
ドキュメンタリー映画「僕の後ろに道はできる」上映会 
講演会 山元加津子/山中敏彦
コミュニケーションツールの紹介等

◆白雪姫プロジェクトとは(公式サイトより)◆

病気や事故のために、意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」と言われる人たちが世界に何十万人もいるといわれています。

その方たちは、これまで、ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。

けれど、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法があることがわかってきました。

白雪姫プロジェクトは、回復の方法や、それにつながる意思伝達の方法、口から食事をとること、リハビリの方法、介護の方法などの情報を集め広めるプロジェクトです。

私たちは「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということが当たり前になっていく世界をめざします。

白雪姫は王子さまの愛によって、目覚めることができました。

そして白雪姫は森の動物やこびとたちともすぐに仲良しになりました。

私たちは、国や肌の色の違い、体の大きさや背の高さの違い、宗教や、性別や、障がいのあるなしや、考え方など、いろいろな違いがあります。

でも、その違いはとても素敵なこと。

ひとりひとりがみんな素敵で大切な存在であり、お互いに尊重して誠実に向き合って、みんなで幸せに生きていくことも考えていきます。

白雪姫プロジェクト

http://shirayukihime-project.net/

posted by HANA at 11:08| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

奇跡が奇跡でなくなる日に向かって

イベントのご案内と、シェアご協力のお願いです。
私がずっと応援させていただいている「かっこちゃん」こと山元加津子さんのイベントが12月8日に岡山総社市で開催されます。

「私には関係ないわ」と思われた方も、ぜひぜひ最後までご一読いただければ幸いです。

<<山元加津子さん&紙屋克子さん講演会>>
〜 奇跡が奇跡でなくなる日に向かって1000人集会 in 総社 〜


病気や事故のために、意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた
「植物状態」と言われる人たちが世界に何十万人もいるといわれています。

その方たちは、これまで、ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。
けれど、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すため
の方法があることがわかってきました。

回復の方法や、それにつながる意思伝達の方法、口から食事をとること、
リハビリの方法、介護の方法などの情報を集め広める活動「白雪姫プロジェクト」
http://shirayukihime-project.net/
によるイベントです。

・日時:2012年12月8日(土曜日) 11:30 受付開始
・会費:当日 2,000円(前売り1,800円)
・内容:映画「僕のうしろに道はできる」上映
    山元加津子さん講演 
    紙屋克子さん講演
    ジョイントトークライブ
・場所:総社市民会館
  岡山県総社市中央3-1-102

※詳細・申込方法はこちら
http://shirayukihime-project.net/20121208_okayama1000.html

★今は関係がないと思っても、自分自身や家族が、ある日このような状態
(いわゆる植物状態)になる可能性は誰にでもあります。

もしそうなった時、希望を持って前にすすめるのか、絶望するしかないのか、
このような情報を知っているのと知らないのとでは、大きな違いが生まれる
のではないかと思います。

また、お知り合いにこのような状態の方がいらっしゃったら、ぜひこの情報を
伝えてあげてください。

ツイッターやフェイスブックなどで情報をシェアして広めていただければ、
もしかしてこの情報が必要な方に届くかもしれません。

「あなたの一歩が 誰かの人生を 世界を変える」かもしれません。
ご協力よろしくお願いいたします。

■映画「僕のうしろに道はできる」予告編


■白雪姫プロジェクト Webページ
http://shirayukihime-project.net/

■白雪姫プロジェクト1000人集会in岡山で会いましょう!のfacebookページ
http://www.facebook.com/okayama1000
posted by HANA at 19:43| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

和太鼓蓮 主催 チャリティ発表会「鼓腹撃壌」Vol.2

ren20101017l.jpg

今年も、友人が所属する和太鼓チームのチャリティ発表会があります。
お近くの方はぜひ足をお運びください。

当日、私は、ボランティアスタッフとして会場でお手伝いする予定です。

【開催概要】
和太鼓蓮 主催 チャリティ発表会「鼓腹撃壌」Vol.2

■日時 : 2010年10月17日(日)   開場13:00- 開演13:30(予定)
■会場 : すくらむ21
       川崎市溝口2丁目20番1号
       JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口 下車 徒歩10分
       東急田園都市線「溝の口駅」東口  下車 徒歩10分
■入場料 : 500円(全席自由) 当日券あり


■チケット購入/お問い合わせ先
  
 和太鼓 蓮(れん) 事務局
 http://www.wadaiko-ren.com/

■鼓腹撃壌って?

「腹を叩き(鼓み)、大地(壌)を足で踏み鳴らし(撃ち)、世の太平を楽しむ様子」を表した言葉。史書「十八史略」にでてくる「鼓腹撃壌 -帝堯-」より。

「太鼓を打つ人も見る人も聞く人も感じる人も、そこに集う多くの人々と楽しい時間を共有したい。この発表会がそういう場(壌)であってほしい。そして、それがかなえられるよう、いつまでも平和な世の中であってほしい。」そんな願いを込めて発表会タイトルとしました。
昨年に引き続き、同じタイトルで開催します。


■どうしてチャリティなの?

自分の家族、友人、地域社会の理解、支えがあるからこそ太鼓が叩けるという思いや、太鼓を見る人聞く人感じる人からもらう感動に対して応えたいという思いから、なにか社会に貢献できないか?という考えが出てきました。 そしてチャリティ発表会として開催することにしました。 

■「鼓腹撃壌」Vol.2 の収益金は、川崎市南部地域療育センターの子供達へ、遊具などとして寄贈されます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【関連過去記事】

★昨年の「鼓腹撃壌」
http://lohas87.seesaa.net/article/126235084.html

★今年の中国万博での公演に私が応援に行った話
http://lohas87.seesaa.net/article/155678194.html
posted by HANA at 21:20| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

「地球交響曲第七番」ロードショーのご案内

映画「地球交響曲 第七番」ロードショーのお知らせです。
http://www.gaiasymphony.com/symphony/road-show.html

◎上映期間:2010年7月17日(土)〜8月27日(金)
◎会場:東京都写真美術館ホール

な、な、なんと8/10(火)〜8/20(金)までは、
第1番からの一挙上映 特別プログラムもあるんですって!!

まだガイアをご覧になったことがない方は、
ぜひぜひぜひ、この機会にご覧ください。

タイトルで勘違いされる方もいるかもしれませんが
映画「地球交響曲」(ガイアシンフォニー)は、
地球の環境破壊を憂いて「なんとかしましょう!」と
訴えたりするような小難しい映画ではありません。

私は、7番はすでに試写会で見ましたし、
1番から6番までを何度も見ていますが、
何回見ても、その度に気づきや新しい感動があり、癒され、
地球と自分の未来に希望を持てるようになります。

「第七番」には、「癒す心、治る力」「人はなぜ治るのか」
などの著書で有名なアンドルー・ワイル博士も出演されて、
「自発的治癒力」について語られています。

公式サイトで予告編ムービーも見られます。
↓↓
http://www.gaiasymphony.com/

尚、今回のロードショーで見られなくても、
全国各地、いつも、どこかで自主上映会が開かれています。
東京以外の方は、お近くで上映会があった時に!
(自主上映会のスケジュールも公式サイトでわかります)


※私の試写会感想
http://lohas87.seesaa.net/article/149441944.html



posted by HANA at 13:21| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ダイアログ・イン・ザ・ダーク「おためしバージョン "Lite"」

もうひとつイベントのご案内です。

見えないが、見える。
まっくらやみのエンターテイメント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク


私が2004年にこれを体験したときは、日本では時々単発で行われるだけだったのですが、その後、常設会場ができました。
その常設会場も3月に1周年を迎えるそうで、それを記念して「おためしバージョン」のチケットが販売されるそうです。

私も行く前は、ちょっと怖かったのです。
「暗闇で眩暈がして倒れたらどうしよう・・・」とか(マジで)
もちろん、大丈夫でしたケドね(笑)

この不思議体験は、ぜひたくさんの方に味わっていただきたいと思うのです。
普段気づかない、いろいろなことに気づかされ、これまでの日常が新鮮に思えたりするかも?


--------------------------------------------------------
【引用〜ここから】
--------------------------------------------------------

今まで長くても3ヶ月の開催にとどまっていた、
日本でのダイアログ・イン・ザ・ダーク。
皆様のお力添えのおかげで、日本での常設を目指した
ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京@外苑前は、
3/20、1周年を迎えます。

そこで今回、より多くの方に気軽にダイアログの
楽しさに触れて頂けるよう、
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク
おためしバージョン "Lite"」のチケットを、
3/20(土)〜22(月・祝)の期間限定で発売いたします。

「体験はしてみたいけれど、値段が高い気がする」
「90分も体験時間があるなんて怖い」
「まずはちょっとだけ試してみたい」

と感じている。そんなあなたにおすすめの、
おためしチケットです。
ぜひこの機会にご体験ください!

■チケット発売概要
ダイアログ・イン・ザ・ダーク おためしバージン "Lite"
期間:2010年3月20日(土)〜22日(月・祝)
所要時間:約60分 (一般ユニットは約90分)
価格(税込):一般 3000円
学生(中・高・大・専等) 2100円 / 小学生 1500円

予約受付:http://www.dialoginthedark.com

--------------------------------------------------------
【引用〜ここまで】
--------------------------------------------------------

チャンネル87内の関連記事
>>ダイアログ・イン・ザ・ダーク2007東京
http://lohas87.seesaa.net/article/49446040.html
posted by HANA at 13:34| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀河のまなざし〜キム・シン シンセサイザーシンフォニー

kimshin20100228s.jpg

私も昨年12月にはじめて聴いてすっかり魅了された、シンセサイザー奏者キム・シンさんのコンサート情報です。(キム・シンさんは演奏も素敵ですが、トニー・レオン似(?)の素敵な方ですヨ〜♪)

2010.2.28(日)
銀河のまなざし
キム・シン シンセサイザーシンフォニー
場所:鳩ヶ谷駅ビル2F多目的ホール「ダヴ」
時間:開場15:30 開演16:00
料金:4,000円(自由席)


2010.3.30(土)
「銀河のまなざし」
愛と夢〜チャリティーコンサート
場所:ふじみ野市産業文化センター
時間:開場12:30 開演13:00
料金:4,000円(自由席)

詳しくはキム・シンさん公式サイトで
http://www.nextftp.com/kim-shin/


チャンネル87内の関連記事
>>2009年12月13日:「ムーンリヴァー」出版記念チャリティコンサート
posted by HANA at 12:35| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

菊池峰子さん「ムーンリヴァー」出版記念トークショー&サイン会

ご縁あって12月に「ムーンリヴァー」出版記念チャリティコンサート
で、お目にかかることができた菊池峰子さんが、
今月「トークショー&サイン会」を行うそうですので、
ご案内させていただきます。

峰子さんのサインは強力ですよ〜!
あれから私、「天使の梯子」を毎日のように見てしまうのです(笑)
http://lohas87.seesaa.net/article/135987598.html



シブヤ駅前読書大学
"本のソムリエ" 団長とゲストとの無料イベント
「ムーンリヴァー」出版記念トークショー&サイン会


大盛堂書店(渋谷) 3Fイベントスペース
日時:2010年1月16日 15時〜16時30分
ゲスト:菊池峰子さん 

2010年1月4日11:00より予約受付開始
参加無料・先着50名様

※申し込み方法など詳細はこちらから
http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/shibudoku.html



◆菊池峰子さん情報◆

【私のブログ記事】
「ムーンリヴァー」出版記念チャリティコンサート
http://lohas87.seesaa.net/article/135499760.html

【本】
「ムーンリヴァー」
世界の30万人に感動の舞台を届けたボランティアの記録
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286078736/breastcancerh-22/ref=nosim/
菊池 峰子 (著) 文芸社 (2009/11/1)

【サイト】
株式会社ムーンリヴァー
地球の子どもたちに愛と夢を贈る「ムーンリヴァー財団」設立のために
http://www.moonriver.co.jp/


posted by HANA at 08:33| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

和太鼓チャリティコンサート「鼓腹撃壌」

今年の東京マラソンを見に行った=正確には「和太鼓をやっている友人が沿道で応援演奏をしたのでそれを見に行った」=ことをブログに書きましたが、その友人たちの和太鼓グループ・蒼穹鼓遊(あをそらこゆう)が、下記のチャリティコンサートに出演します。

お近くの方、和太鼓にご興味のある方は、ぜひ足をお運びください。

私も最初はただ見に行こうと思ったのですが、「チャリティ」とか言われると、つい偽善者のココロがうづいてしまい、当日はスタッフとして何かお手伝いすることになりました。

寄付先の学校「明晴学園」のことも、これによって初めて知り、とても興味を持ちました。主催者である「和太鼓 蓮」のみなさんが、『単なる発表会でなくチャリティを』と考えられた経緯や、『寄付先と「単にお金を渡して領収証をもらって終わり」ではなく、太鼓を通じて交流が持てることを大切にしたい』という心意気にも惹かれました。

どんなコンサートになるのでしょう。
とても楽しみにしています♪




和太鼓チャリティコンサート「鼓腹撃壌」

090923_kofuku.jpg
開催概要

■日時 : 2009年9月23日(水・祝) 開場 13:00- 開演 13:30
■会場 : すくらむ21
       川崎市溝口2丁目20番1号
       JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口 下車 徒歩10分
       東急田園都市線「溝の口駅」東口  下車 徒歩10分
■入場料 : 700円(全席自由) 当日券あり
■協賛 : 三浦太鼓店
■後援 : 「音楽のまち・かわさき」推進協議会/(財)川崎市生涯学習財団
■お問い合わせ
メール:kofuku@wadaiko-ren.com
電話 :044-722-9482



鼓腹撃壌って?
「腹を叩き(鼓み)、大地(壌)を足で踏み鳴らし(撃ち)、世の太平を楽しむ様子」を表した言葉。史書「十八史略」にでてくる「鼓腹撃壌 -帝堯-」より。

「太鼓を打つ人も見る人も聞く人も感じる人も、そこに集う多くの人々と楽しい時間を共有したい。この発表会がそういう場(壌)であってほしい。そして、それがかなえられるよう、いつまでも平和な世の中であってほしい。」そんな願いを込めて発表会タイトルとしました。



どうしてチャリティなの?
自分の家族、友人、地域社会の理解、支えがあるからこそ太鼓が叩けるという思いや、太鼓を見る人聞く人感じる人からもらう感動に対して応えたいという思いから、なにか社会に貢献できないか?という考えが出てきました。 そしてチャリティ発表会として開催することにしました。 

今回は、『学校法人 明晴学園』様に寄付させていただきます。



プログラム概要

和太鼓蓮とその太鼓仲間、ゲストを迎えてのプログラムです。


posted by HANA at 15:02| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

100万人のキャンドルナイト2008冬至

今日は冬至。うっかり忘れてました。

いつも生協(パルシステム)のカタログに、冬至用のゆず(柚子湯用)が載るので注文するのだけど、今回は見逃してしまったみたい。

いまの時期の生協のカタログは、クリスマスや年末年始準備用品がいっぱいで、冬至は行事としては影が薄いもんね。夏至の時には大きくとりあげる100万人のキャンドルナイトも冬至には紹介されていなかったみたい。(どこかには書いてあったのかもしれないけど、見かけなかったということは扱いが小さいのだと思う)

しかし、ホウホウ先生によれば、

〜〜〜
全世界的にも古代から冬至の日は大切にされています。

それは冬至の日には太陽や地球の配置がもっともパワフルになる日だからなのです。1年の中でも節目として冬至こそが新たなエネルギーの幕開けの日となります。

すなわち毎年、毎年、冬至の日に地球は宇宙から見て、エネルギーがワンランク上昇する最高の配置になるのです。

この日は特別な日ですのでパワースポットや神社、聖山と言われている小高い山に登ることでスピリチュアルなパワーをゲットできます。

(中略)

そしてどこにも行けない方は、落ち着く所で瞑想をして宇宙と繋がると良いです。

この日こそ1年の中で瞑想に適した最高の日なのです。

皆さんも少しで良いですから目を瞑って自分の中心に繋がってください。この日は、何か自分の大切なことを思い出すかも知れませんよ?

そして1年でもっとも浄化に適した日であり、自分自身をゆっくりと省みる日となります。
〜〜〜


だそうです。
キャンドルナイトはまさにぴったりのイベントですね!

〜〜〜100万人のキャンドルナイトよびかけ文〜〜〜

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。

2008年の冬至の日、12月21日夜、8時から10時の2時間、

みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。

しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。

ある人は省エネを、ある人は平和を、

ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。

それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、

文明のもっと大きな可能性を発見する

プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、

ただ2時間、でんきを消すことで、

ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を

地球上にひろげていきませんか。

2008年、12月21日、冬至の日。よる8時から10時。

でんきを消して、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト。

〜〜〜


100万人のキャンドルナイト公式ページ
posted by HANA at 09:24| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

『慈悲を生きる〜ダライラマ14世とチベット』上映会

★映画上映会のお知らせです(Tokyo Pros. Newsletterより転載)

■『慈悲を生きる〜ダライラマ14世とチベット』上映会
 〜 Compassion In Exile - The Story Of The 14th DALAI LAMA 〜


自由を持たない同郷の人々の代弁者として、自由な立場で思い切って話すことは私の責任であると思っています。人々に計りしれない苦しみを与え、私たちの土地、家、文化などの破壊を行った責任者たちに対して、怒りと憎しみの感情を持って話しているのではありません。彼らも幸福を求めている人間であり、慈悲を受けるのは当然です。私は皆さんにチベットの人々の念願を知っていただくために話しています。なぜならば、私たちの自由を求める闘いの中で、真実のみが唯一の武器だからです。  

ダライ・ラマ法王


ダライ・ラマ法王の映像とともに、チベットに関する歴史的な映像、法王の
兄弟、妹、チベット人たちのインタビューなどの貴重な映像の数々。

【日時】  :4月26日(土)
       開場18時20分 開演18時45分〜20時
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映内容】:定評ある『COMPASSION IN EXILE』の日本語版
       本編58分 DVD上映
       日本語字幕: ダライラマ法王日本代表部事務所、カワチェン
       日本語版制作:カワチェン
【入場料】 :早売り 1000円
       前売り 1200円
       当日  1500円
        ※全席自由席です。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)郵便口座 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文
       ※ 収益金はチベットハウスに寄贈します。


↓申し込み方法はこちらから
http://www.tokyopros.com/dalai_lama/
posted by HANA at 11:54| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

京都での星野道夫関連イベント案内2つ

--------------------------------------------------------
★イベントその1★
--------------------------------------------------------

ブルーベアを探して〜星野道夫と共に過ごした時間〜
ミチオのガイド、リン・スクーラー in 京都
8月18日(土)18:30開場 19:00開演

南東アラスカに何十年も暮し、そこに暮らす動物たちを
ずっと見続けてきたリン・スクーラー。
彼は、星野道夫の大切なパートナーだった。
クジラや氷河の撮影に行くときは、必ずリンが同行した。
そして、ミチオと共に探し求めた伝説の存在、ブルーベア。
それは二人の友情の絆だった。

南東アラスカの自然の話、動物たちのこと、
そして人々の暮しについて、また星野道夫との思い出について、
スライドを交えながら語るリン・スクーラーの言葉に
耳を傾けてみませんか。

【リン・スクーラー プロフィール】
1954年テキサス州リャーノ・エスタカード生まれ。
1969年には家族でアラスカへ移住。
南東アラスカのジュノーを拠点に、
船上で生活しながらガイドとして働く。
小さな船での撮影を好んだ星野道夫と
1990年4月に日本のテレビ局の番組撮影をきっかけに出会う。
その後、南東アラスカの氷河やクジラの撮影に
何度も星野道夫のガイドとして同行するようになる。
「ブルーベア」を共に探し続けた星野道夫の良き友人でもある。
現在はジュノーの豊かな自然と関わりながら
作家として執筆活動をしており、
代表作『ブルーベア』は日本語でも出版されている。


■■■■■イベント概要■■■■■

日時:2007年8月18日(土)18:30開場 19:00開演
場所:堺町画廊(京都市中京区堺町通御池下ル)
http://www.h2.dion.ne.jp/~garow/top.html
参加費:2,000円、小人1,000円
予約・問合せ:
phone+fax. 075-213-3636
E-mail. sakaimachi-garow@h8.dion.ne.jp


※堺町画廊は、8/18を除き、現在夏休中のため、
 電話が通じない時もございます。お手数ですが、
 ご予約・お問い合わせはメールまたはFAXでお願いいたします。

※参加ご希望の方は、必ず事前にご予約をお願いいたします。

--------------------------------------------------------
★イベントその2★
--------------------------------------------------------
ボブ・サムを囲んで 旧暦七夕の夜に in綾部ハス園
“つなぐ”  8月8日星野道夫の命日に開催決定!!

★日時;2007年8月19日(日)旧暦七夕の夕暮れから
★場所;京都府綾部市のハス園(地図は下記参照)

    人と人
    人と音
    人と大地
    人と神様
    つなぐということ

    アラスカ先住民族クリンギットの語り部ボブ・サムが
    神話の世界を語りに綾部にやってきます

    素敵な綾部を感じあう日
    旧暦七夕 棚田のハス園にて

〜アラスカ先住民族ボブ・サムからのメッセージ〜
遠くアラスカの神話には、古事記にも伝えられる八咫烏の神話と
同じモチーフが残されており、自分たちの祖先はきっと日本から
来たとボム・サムは考えています。彼が語る太古の神話に耳を
かたむけながら、美しいハスに囲まれて夕暮れから旧暦の七夕
星祭りのひとときを一緒に過ごしませんか。
星野道夫が探し求めていたテーマや彼が抱いていたアラスカと
日本の繋がりを感じ、彼の意志を繋ぐために、星野道夫トーテム
ポール建立に向けたイベント「つなぐ」にぜひご参加下さい。
ボブ・サムを心から歓迎してたくさんのアーティストも参加して
盛り上げてくれることになりました。
みんなで感じて響いてつながっていきましょう☆

★参加費;前売り2,000円  当日2,500円(中学生以下無料)
ハス園の入場料は別途300円(中学生以下は100円)いただきます。

★チケット取り扱い
綾部 扇屋懐古亭(松本) 0773-43-0252
ハタノワタル 090-1892-9983 
舞鶴 NGOアンナプルナ(日高) 090-9763-3823

★プログラム内容(予定)
15時 開場 
17時〜yas・ジャンベ
18時〜サイクラブ☆
19時〜ボブサム登場
 アラスカ神話のストーリーテリング(ボブ・サム)
 音・豆環(予定)
 アラスカのスライド上映(赤阪友昭)
 やのん絵本ライブYuccoの語り
 「ナヌークの贈りもの」星野道夫の写真絵本他 
21時〜北インド古典音楽
 タブラー・松本晃祐 シタール・江田加寿馬

(他賛同して頂ける方の飛び入りライブも受け付けています)

★からだと心に優しいフードあります。(メニューは予定)
水田家の食卓(手摘み野草のおやき等)
マクロビオティックカフェ野良(タカキビのカレー&スウィート)
井上さん家の綾部産有機米のハスおにぎり屋さん
天然酵母パンble nature

★アートワーク  和紙職人・中西真矢・ハタノワタル他

★遠方からお越しの方へ
宿泊は近くにホテルもありますが会場のハス園にキャンプインもできます。お気軽にお問い合わせください。旧暦七夕の星降る夜にみんなで火を囲んで夜を過すのもいいですね。

*ガイアシンフォニー第3番をイベント前にご覧になれます。
上記連絡先の松本までご連絡ください。

*交通案内
〒623-0343 京都府綾部市志賀郷町野上21
蓮華の郷 棚田のハス園
http://www.geocities.jp/hasu_en/map.html

★★主催 (お問い合わせ先)★★
ハタノワタル 090-1892-9983 
NGOアンナプルナ(日高) 090-9763-3823

★このイベントは、来年アラスカに立つ
星野道夫トーテムポール建立を支援する
「トーテムポール・プロジェクト」の一環として実施するものです。

--------------------------------------------------------
(星野道夫トーテムポールプロジェクト メルマガより転載)
posted by HANA at 11:30 | TrackBack(1) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

星野道夫トーテムポールプロジェクト

写真家・星野道夫(※)が亡くなったのは1996年8月8日。
その13回忌にあわせ2008年8月8日に、ミチオの第二の故郷であるアラスカにトーテムポールを建てようというプロジェクトが動き始めている。

>>星野道夫トーテムポールプロジェクト
 (スイッチ・パブリッシング内)

関連イベントが8月16日(木)、8月17日(金)に東京お台場の日本科学未来館で、行われるそうだ。

>>星野道夫トーテムポールプロジェクト メモリアル・イベント

このお知らせをここに書くために、プロジェクトのサイトを見ていて、改めてふと気づいたのだが、ミチオが亡くなったのは44歳。今の私の年齢だ。

そして彼がアラスカで亡くなった1996年8月8日に、33歳の私がどこで何をしていたのかというと、乳がんの手術の為に入院していたのだった。

あ、11年前の今日(8月9日)に退院したんだ、私。
(思い出したのではなく、自分のホームページの体験記をチェックしてわかりました;)

それにしても、その時はまさか自分が、乳がんをきっかけに知り合った仲間とガイア(映画・地球交響曲)の自主上映会をやることになるなんて、夢にも思っていなかったな。

今となっても、あんなことを自分ができたなんて信じられない。

ミチオの名言を、またかみしめる。

「人生とは、何かを計画している時起きてしまう別の出来事のこと」

※星野道夫は映画・地球交響曲第三番の出演者です。
2002年8月31日私を含む5人の乳がん仲間「ちょっと集○会」で
映画・地球交響曲(ガイアシンフォニー)・第三番の自主上映会を
行いました。

■関連サイト
星野道夫ホームページ 
ちょっと集○会主催:地球交響曲・第三番上映会記録
ちょっと集○会HP
地球交響曲公式HP
地球交響曲・第三番ガイド
posted by HANA at 18:03 | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ダイアログ・イン・ザ・ダーク2007東京

イベントのご案内です。

***************************
〜主催者の案内から引用〜

Dialog in the Dark

まっくらな中での対話。

鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、足元の葉を踏む音と感触、森の匂い、土の匂い、森の体温、街の息吹。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、日常生活のさまざまな環境を織り込んだまっくらな空間を、聴覚、触覚、嗅覚、味覚など、視覚以外の感覚を使って体験する、ワークショップ形式の「暗闇のエンターテイメント」です。
<アテンド>の声に導かれながら暗闇の中を進み、視覚以外に集中していると、次第にそれらの感覚が豊かになり、それまで気がつかなかった世界と出会いはじめます。
森を感じ、小川のせせらぎに耳を傾け、バーでドリンクを飲みながら、お互いの感想を交換することで、これまでとはすこしちがう、新しい関係が生まれるきっかけになります。

『ダイアログ・イン・ザ・ダーク2007東京』 
東京都 港区赤坂にある廃校になった旧赤坂小学校で
9月13日(木)〜12月19日(水)90日間、開催。

今年のテーマは、【学校の放課後・冒険編】です。
是非、動きやすい服装でスニーカー持参でお越しください。

◆第一弾チケットの予約発売は、以下のWEBにて
7月28日(土)正午から開始します。
http://www.dialoginthedark.com

(引用ここまで)
***************************

<アテンド>を勤めてくれるのは視覚障害を持つスタッフ。
でもこれは決して『障害者の疑似体験をして、彼らの苦労をわかってあげましょう』ということが趣旨のイベントではありません。

私も2004年に東京・青山 梅窓院祖師堂ホールで開催された第6回「ダイアログ・イン・ザ・ダーク 2004 in 東京」にて体験しました。視覚を奪われた世界の中で、次第に視覚以外の感覚が研ぎ澄まされていくという不思議な感覚を味わいました。いろいろなことを感じました。

この体験をとおして感じることや気づきは人それぞれ。
ぜひ多くの方に参加してほしい催しです。

一回に参加できる人数が少ないため、毎回、チケットはすぐに完売してしまうようです。
関心をもたれた方は早めにチケット購入をおすすめします。

また、日本での常設展示にむけての準備も着々と進んでいるようです。
情報が入ったらまたここでご案内したいと思います。
posted by HANA at 11:06 | TrackBack(1) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

ブルームーンと大祓

今日(2007年6月30日)は、「ブルームーン」なのだそうです。
「ブルームーン」という言葉にはいろいろな意味があり、花の名前、カクテルの名前などにもなっていますが、この場合のブルームーンは1ヶ月に2回満月があるとき、その2回目の満月のこと。

ブルームーンをみると幸せになる、不思議なことが起こるとか言われているそうです。(次のブルームーンは2年11ヵ月後!)

→■Wikipedia:ブルームーン
→■Mira House:ブルームーン

また、日本の神道の行事としては、6月末日は大祓(おおはらえ)。
今年前半の罪や穢れを浄化する日という意味合い。

→■Wikipedia:大祓
→■神社と神道:大祓

なんだかパワーアップできそうな日ですね。わくわく♪
posted by HANA at 10:05 | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

100万人のキャンドルナイト2007夏至

100万人のキャンドルナイトは、年に2回、夏至と冬至の日に行われているイベントです。
夜、8時から10時の2時間のあいだ、電気を消して、ロウソクの明かり等だけで過ごすというものです。2時間の過ごし方は自由。

各地でライブなどの集会型のイベントも行われますが、別にそういう場所へ行かなくとも、自宅や好きな場所で自分の好きなように参加すればいいのです。サイトでは参加表明を募集していますが、それも別に必須というわけではありません。参加申し込みも、もちろん参加費用も必要ありません。

省エネとか地球温暖化防止とか、いろいろ目的や理由を持って参加するのいいですが、あまり構えてしまって尻込みするくらいなら、むつかしいことは考えず、とにかく一度体験されることをおすすめします。

やってみると、2時間は結構長いです。
その間、いろ〜んなことを考えます。
いろんなことに気づきます。

2007年の夏至は6月22日。

でんきを消して、スローな夜を

100万人のキャンドルナイト 公式サイト
posted by HANA at 21:18 | TrackBack(1) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ホクレア号横浜入港

映画・地球交響曲第三番(※)に登場したナイノア・トンプソンの
ホクレア号がハワイから日本にやってきています。

ホクレア号は近代式航海計器は一切使わず、星や波、風などの
自然環境の変化を読み取り進路を定める古来の航海術、
スターナビゲーションにより航海する「古代式航海カヌー」です。

6月9日に横浜に入港し一週間ほど滞在予定とのこと。
さまざまなイベントも行われます。
http://www.yokohama-seafes.com/hokulea2007/

ガイアファンならこの機会は見逃せませんね。
私も時間の都合がつけばぜひ行きたいと思っています。

※地球交響曲(ガイアシンフォニー)・第三番
私を含む5人の乳がん仲間「ちょっと集○会」で
2002年8月31日に映画・地球交響曲第三番の
自主上映会を行いました。

■関連サイト
ちょっと集○会主催:地球交響曲・第三番上映会記録
ちょっと集○会HP
地球交響曲公式HP
地球交響曲・第三番ガイド
ハワイ州観光局ホクレア関連ページ
ホクレア号航海ブログ
posted by HANA at 10:27 | TrackBack(1) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

Global Meditation & PrayerDay

地球をまるごとHUG!

embraced3.jpg


世界平和瞑想&祈りの日について

画像提供:STAR DUST
posted by HANA at 11:14 | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

世界平和瞑想&祈りの日

******************************
ブダペスト・クラブ会長アーヴィン・ラズロ博士
(地球交響曲第5番出演者)によって先導される、
「世界平和瞑想デー」のご案内と参加の呼びかけです
(特定の宗教や思想に縛られるものではありません)

<誰でも簡単に参加できる方法>
2007年5月20日(日)午前10時〜午後2時半
までの間の都合のよい時間に、家庭や職場で
世界人類の平和を祈る。


ラズロ博士のメッセージ(日本語訳)
http://blog.goo.ne.jp/heywa/c/39d583abe8fcfbd91cb255ee347b1d96

以下に関連記事を2つ転載します。

******************************

−−− 転載記事(その1)−−−−−−−−−−−−−−−−−

発信元:Mitsu Shibata-Ambassador, the Club of Budapest さん

友人・知人の皆さん

日本には古くから「念じれば通ず」とか「思い(想い)はかなう」と言う表現が有りますが、あることを強く思えば
それが実現する可能性が強まると言う事実は、
経営学や教育セミナーばかりでなく、
生活の知恵の中でも活用されてきました。
私自身にも多くの体験が有りますが、
皆さんも何らかの形で思いが実現することを体されて来ただろうと思います。

私の今までの研究や見聞の結果を総合すると、
現在私は”想いや祈りは、光と同じ様に波動を生み、
何らかの現象的な影響を及ぼす”と考えています。
残念ながら「気」と同じように、「想い」や「祈り」も
現在の物理学では明確に捉えられない為に(*)、
いわゆる「科学的」な事とは考えられていませんが、
電波が明らかになりその利用が一般化したように(**)、
いずれは想い等が科学的に検証される日が来ると思います。

今日は少し唐突な書き出しをしましたが、
このメイルはブダペスト・クラブ会長アーヴィン・ラズロ博士に
よって先導される、来る5月20日に世界各地で行われる
「世界平和瞑想デー」のご案内と参加の呼びかけです
。英文サイト:
http://www.commonpassion.org/partners/cob.html
 
詳細は上のHPや、下記のイタリアの瞑想団体の呼びかけ文
(東京大学中澤教授による
http://yes-to-life.com/peace_day_186.htmlからの和訳)
を見て頂きたいと思いますが、
5月20日には世界の平和を祈り瞑想する行事が、
世界各地で同時的に開催されます。
既に世界の12箇所以上で20万人以上の参加が決まっている
この日 に、参加者は世界の平和を祈り瞑想します。 

それによって、世界平和の実現に少しでも近づくことが
この日の目的ですが、人々による瞑想や祈りが実は
大きな効果を持つであろうことは、
上の理由からも間違いはありませんし、
この日に出来る限り多くの人々が参加することで、
人類社会に於ける「クリティカル・マス効果」や
「バタフライ効果」も大いに期待できます。

この日には、米国プリンストン大学のネルソン教授によって、
世界各地のコンピューターのネットワークを使い
「平和の祈りと瞑想の効果」を測定する計画が有りますが、
これだけグローバルに組織化された祈りや
瞑想イヴェントを測定する試みは史上初めてです。 

米国で1960年代に証明された「マハリシ効果」と同じように、瞑想や祈りが世界的なスケールで測定され、
効果が捉えられれば、
人類史上初の快挙となります。

日本では世界の平和を純粋に祈る白光会が主催する
SOPPもあり、下記も参考になさってください。
http://www.byakko.or.jp/sopp2007/index.html

イタリアでの集会に参加されるためにSOPPには
参加出来ませんが、ラズロ博士は添付のメッセージを
寄せられておりますので、ご一読下さい。

もし会場に参加できない場合でも、
午前10時から午後2時半までの間のご都合のよい時間に、
ご家庭や職場で世界人類の平和をお祈り下さい。
当日富士の朝霧高原の会場に来られないけれども、
その時間に自分がいる場所で祈りや瞑想をされる方も
数多くいらっしゃいますし、
それらの方々も同じ祈りの効果を発揮するはずですので、
どの様な形でも結構ですから
是非20日のイヴェントにご参加下さい。
最後に、この5月20日の世界平和瞑想デーの事を、
出来る限り多くの貴殿の友人・知人にお知らせくだされば
幸甚でございます。

注(*) しかし最先端の量子力学や宇宙物理学も、
実際には分からない事だらけであるのが現実です。 
小は物の本質から大は宇宙の創造まで、
実は未だ何も”科学的”には分かっていません。注(**) 
電World Peace Foundationイタリアのダマヌールで
私たちの瞑想に参加できない方は、
もちろん世界中の別の地点で私たちと一緒に瞑想するか、
地域のほかの人たちと一緒になるか、
あるいはオンラインで http://www.worldpeace.org/
接続し、その 瞑想に従って下さい。
世界中のもっと多くの地点が集合場所として選ばれれば、
変更された最新の情報をお伝えします。
世界を変えるこの行事の主催者のウェブサイトに行くには
下記を参照ください。

http://www.commonpassion.org/partners/cob.html

現在のところ、瞑想が行なわれる場所と
予想される参加人数は以下の通りです。
日本、富士山麓、1万人
オーストラリア、シドニー、500人
インド、ワンネス・テンプル、5万人
インド、オーロビル、5000人
インド、ラクノウ、500人
イスラエル、テル・アヴィヴ、1500〜3000人
ハンガリー、ブダペスト4000〜5000人
イタリア、ダマヌール、1000人
イタリア、ヴィラッジオ・グロバール、ルッカ温泉、4000人
アメリカ合衆国、ダルス、1000〜5000人
アメリカ合衆国、ハワイ、1000〜5000人
サモア、15万人以上。


−−− 転載記事(その2)−−−−−−−−−−−−−−−−−

発信元:スクマールさん

◆5月20日(日曜日):世界平和瞑想&祈りの日
             (Global Meditation & PrayerDay)


次の日曜日に、世界各地で、様々なグループによって、平和のための瞑想&祈りの
行事が開催されます。(この日の名称は、World Peace Day、Global Meditation
Day、Global Oneness Day、World Oneness Dayとも呼ばれています。)

各地の行事で朗読される予定の、ブダペスト・クラブ会長アーヴィン・ラズロ博士
(行事の発起人)のメッセージと、この行事についての説明が下記のブログに紹介
されていますので、どうかお読みください。
http://blog.goo.ne.jp/heywa/c/39d583abe8fcfbd91cb255ee347b1d96

今回は単に集団で瞑想・お祈りするだけでなく、イベント中にアメリカのプリンス
トン大学のロジャー・ネルソン教授に率いられる特別研究グループによって、瞑想
や祈りが地球全体の意識に及ぼす影響力が科学的に観測されるというのです!!

2007年年5月月20日(日曜日)行事の時刻(いくつかの代表例)
http://www.geocities.jp/byakkou51/20070520.htm

各地の行事の時間帯が少しずつ違うため、5月20日は、日本時間の朝10時から夜
11時まで、世界中で大勢の人々がたえまなく世界平和のために瞑想したり、お祈り
を続けることになります。

当日当方は、富士山麓で開催される、

Symphony of Peace Prayers 2007〜世界平和交響曲〜
http://www.byakko.or.jp/sopp2007/index.html

に高速バスを乗り継いで参加予定にしています。
(この行事には、フィンドホーン財団創設者のお一人である、ドロシー・マクレー
ンさんなど、海外ゲストも多数参加されるとのことです。)

みなさん各自それぞれの場所でかまいません。
もしもよろしければ、当日はそれぞれのご都合にあわせて、祈り・瞑想・レイキ等
で、地球(世界)に平和と調和の波動をお送りください。
時間はご自由ですので、共鳴、賛同された方は是非ご参加下さい。

これまでになかった世界的で大規模なもので、とても重要なイベントだと思うので
すが、残念なことにまだあまり知られていないようです。
このイベントに共鳴、賛同された方でHPやブログをお持ちの方は、どうかご縁の
ある皆様方にお知らせしていただけますと喜びます。

それでは皆様、以上よろしくお願い致します。<(_ _)>

無限なる愛 & 光 をこめて

スクマール

*********************************************
すべての存在(いのち)が無限に光り輝きますように
(@_@)  ★スクマール★ skmar@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/reiki/ 
   http://www.mag2.com/m/0000218739.html
"Peace begins in the hearts and minds of individuals."
*********************************************

posted by HANA at 08:06 | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。