2011年03月11日

地震(無事です)

メールや電話つながらなくて、連絡がとれない人もまだいるので、
こちらにも記載しておきます。

東京もすごい揺れで、怖かったですが、
私の家では、落下物などもたいしたことはなく、無事です。

夫も無事帰宅しました。

深刻な被害にあわれる方が、1人でも、少しでも
少なくすみますよう、お祈りしております!!!!!

posted by HANA at 22:35| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

血液型が変わった話

私の血液型はAB型です。
でも、子供の時はO型だと思ってました。

私が血液型を調べたのは、たぶん小学校六年生の時で、確か、修学旅行に行く時に
調べなさいって学校から言われたような気がします。

それで私は、近所の病院に血液型を調べに行きました。
そこは、「ヤブ医者」という評判の病院でした(笑)

どうやって検査したのかとかは全く記憶にないのですが、ひとつ鮮明に覚えている
ことは、検査結果を先生が、ふつうのメモ帳だか、裏紙に「O型」とだけ書いて、
しかも、そこの部分をビリビリっと手で破いて、渡してくれたことです。
いまの時代だったら、こんなのありえへんですよね(笑)

それで自分は「O型」と思って、その後大人になるまで、何か血液型を書くような
機会があれば、O型と書いていました。

その後、大怪我したり手術したりとかいうような経験はなかったので、血液型を
調べなおす機会はずっとありませんでした。
学校や会社の健康診断では血液検査ってしなかったのでしょうかね。

20歳頃、献血にトライしようとしたことがあったのですが、前検査で
血が薄い(比重が低い)みたいなこと言われて、献血できませんでした。

それで献血はもうあきらめていたのですが、20代半ばか後半くらいだったか、
仕事場に献血カーが来て、仕事中に行ってもいいと言われたので、
できなくてもダメもとで(仕事サボりたかったので)トライしてみることにしました。

検査の結果、やっぱり献血はできなかったのですが、
最初の問診表みたいなのに自分で「O型」って書いて出していたら、
「あなたO型じゃなくてAB型ですよ」って言われたのです。

20年も自分の血液型を間違って認識していたのか〜と思うとショックでした。
あの医者、やっぱりヤブだったぜ!(笑)と思ったのですが、

でも、調べてみると、結構そういう人(子供の時調べた血液型と違っていた)
っているみたい。血液型が変わるというより、検査方法によって判定が違って
しまう場合があるということのようです。

いずれにしても、輸血とかするようなときは、その場でしっかりと調べるので、
問題はないみたいなのですが。。。

それにしても、メモ帳ビリビリは、あんまりですよね(笑)

posted by HANA at 16:54| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

とにかく行くのだ!

ブログさぼっていたら、あっというまに3月になってしまいました!
あわわ。

また走るぞー、の件。

2月14日からトレーニングスタート。

1週目は、30分ウォーキングを1日おきに。
歩かない日は筋トレ(ランニングの下地をつくるための)。

2週目は 10分ウォーク+10分ラン
ランの時間を10分ずつ増やしていく。週末に20分ラン。

今週は3週目。

こういう感じで、じわじわと走る時間を増やしていって
4週の終わりで40分走るところまでで、このメニューは終わり。

本当は走る日も、筋トレをやることになっているのだが、
ただでさえ、家を出るまでにサボりたいという葛藤があるのに、
筋トレなんかしていたら、せっかく「走りに行くぞ!」と
決めた心がぐらついてしまうので、身支度もそこそこに、
とにかく外に出る。

時計を忘れちゃったり、手袋忘れちゃったりしても、
取りに戻らない。とにかく行く!(笑)

以前走っていた頃は、家でストレッチして、筋トレもして、
着るもの持物、準備万端整えてから出発していた。
そうすると、家を出るまでに30分以上かかってしまう。
そうこうしているうちに、気持ちがゆらいできたり、
脱線して別のことを始めてしまったり、なんてことがあった。

今はとにかく、とっとと出かけることにした。
(家を出てすぐ走るのでなく、10分くらい歩いていった所から
走りはじめるので、その地点でストレッチをする)

家に居て、これから「走らなくちゃいけないのだ!」と思っていると、
気持ちが重くなってくる。

寒いとか、雨が降りそうとか、風が強いなあとか、
今日は寝不足だなあ、とか、先に他の用事を済ませてしまおうか、とか、
気持ちをくじかせるような声が耳元でささやく。

でも、「調子悪かったら歩くだけでもいいし、早めに切り上げて
帰ってきたっていいんだ」と、軽い気持ちで外に出て歩き始めると、
歩いているうちに、なんだか楽しくなってくる。

寒いけど夕焼けが綺麗だな、とか、花が咲きはじめたな、とか、
お、新しいお店ができてる、とか、ちょっとしたことに心が動く。

ウォークマンで、ランニング用のテンポの音楽を聴いているのも
よいのかもしれない。

自然に走りたい気持ちになってくる。
この感じが、いい。

posted by HANA at 10:19| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

おもしろうてやがて悲しきアナホリフクロウ

なんとなく気持ちがアンダー気味だったので、そうそう、こういう時はかわいい動物の動画を見て癒されよう!と。

そいえば、この前「世界不思議発見」(だったかな?)で見た「アナホリフクロウ」が可愛かったな〜と、Youtubeでみてもあんまりいいのがない。

Googleで検索していたら、フクロウマニア(?)の方のブログを発見。単にフクロウの写真とか載せてるだけじゃなくて、お家で実際に飼っている方で、かなりディープな内容。

フクロウって飼えるんだな〜。でも、その方によれば、フクロウを「テレビで見てかわいいと思ったからというだけで、カンタンに飼おうなんて、思ってはいけません」、ときつく警告なさっている。フクロウを飼うのは大変らしい。はい!飼いませんとも!

それにしても、フクロウの写真はかわいい〜〜のだ〜。うふふふ。

・・・と、その方のブログをあちこち見ていて、最後に最近の記事を見たら。

がーーーん。

昨年、その方のお家が火事で全焼して、飼っていたフクロウちゃん5羽(?)は死んじゃったそうです。
そして、そのブログは更新をやめてしまったとのこと。

ひょえーーー。まさかの結末。

アップしかけたワタクシの気持ちは、またダウンしてしまいましたとさ。

posted by HANA at 19:04| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

スターへの道

また、くだらないものを買ってしまいました。
(暮らしに「うるおい」をってことでね!)

目玉焼きを星型に作るための枠なんですが・・・


110206_0919~0001.jpg

うまくいきません。はみだしちゃう。

枠を外すと、

110206_0920~0001.jpg

マズそう・・・(笑)

くすん。
またチャレンジします〜。


posted by HANA at 19:16| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

私はオンリーミネラル

110126_1031~0001.jpg

きのう24時間コスメ「24h cosme」のことを書きましたが
じつは私の使っているファンデーションも
「つけたまま眠っても大丈夫」がウリのファンデです。

オンリーミネラル」という名前。3年くらい愛用しています。

とっても自然で軽いつけ心地なのに、カバー力もあり、
肌に負担のかかる成分を使っていないので、安心。

PRの動画を見て、あまりにいいことずくめのことを
言っているので、「そんなにウマい話があるもんか!」と
半信半疑だったのですが(笑)、実際使ってみて、
うそじゃないって思いました。

普通なら、目立つシミのところは、コンシーラーをつい厚塗り
してしまって、それによってかえって目立ってしまったりする
(私のメイクがヘタクソなんでしょうが)のですが、
これだと、本当にCMどおり、薄塗りでも隠せるんです。

これだけで、化粧下地、日焼け止め、コンシーラー、ファンデーション、
フィニッシングパウダーの全部の役割を持っているので、
洗顔後、化粧水をつけた肌に、いきなりつけていいし、
これだけで済んじゃうんです。

めんどくさがりやの私には、これが一番うれしい(笑)

つけたての時は多少、コナっぽい感じがしますが、時間がたつと
肌になじんできてちょうどいい感じになります。

だから、普通なら、時間がたったら顔がテカってきて、
「化粧直ししないと」となりますが、これの場合は、時間が
たったほうが、しっとりしていい感じになるんです。
つまり、化粧直しがあんまり必要ないってこと。

まあ、バッチリ、ガッツリ、メイクしたいっていう人には、
物足りないカバー力なのかもしれないですが、私のように、
本当ならスッピンでいたいくらいだけど、一応身だしなみとして
シミくらい隠しとかなきゃいかんなあ・・・
でも、肌(体)には極力、余計なものをつけたくないし、
という者にとっては、申し分ない化粧品です。

他にもこの手のミネラルファンでがあるけど、なぜ私がこれを
選んだのか・・・とか、

オンリーミネラルについては、熱く語れることがもっとあるけど、
いまから出かけるので、またの機会に(笑)

興味をもたれた方は、公式サイトをご覧ください。
↓↓↓
オンリーミネラル

お手軽な「トライアルセット」もありますよん。
(あ!私が買ったときより、良くなってる! いいな〜)

posted by HANA at 11:43| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

Make up all night 朝までずっと

モデルのマリエさんが出演し、「Make up all night 朝までずっと〜(※)」
という歌が流れている化粧品のCM。

※これが「ダンシング・オールナイト」の替え歌であることは、
 若いお嬢さん方は知らないんだろうな(笑)

歌は頭に残るけど、CMの内容をあまり真剣に見たことはなかった。
一晩中夜遊びするようなお年頃じゃないし(笑)

「朝までずっと」の意味は、「朝まで落ちない」の意味だと解釈し、
内心、「そんな化粧品、体に良くないでしょ!」と思っていた。
(往々にして、落ちにくい化粧品ほど体によくない成分が入っている。
あるいは、落とすために強力なリムーバーが必要になるから。)

ところが、あのCMの化粧品「24h cosme」のコンセプトは、
「肌に負担をかけない自然な化粧品だから24時間つけっぱなしでも大丈夫!」
ということなんだそうだ。

でも、そういう商品ならば、コマーシャルもナチュラルな雰囲気にして、
いかに安全か、自然か、体に良いか、っていうことを全面に打ち出そうと
するのが普通だろう。

それをあえて、ああいうCMにしたところが、思い切った戦略だったようだ。

「24h cosme」を作っているのは、「ナリュラピュリファイ研究所」という
ところで、ここはリフレクソロジーで有名なRAJAの系列会社なのであった。

新CM発表に向けてのナリュラピュリファイからのメッセージを読んで、
なるほど、面白いアプローチだなあ、と思った。

・・・

テレビでCMを目にした際には、「24h cosme」が自然化粧品とは誰もが
思わないと思います。しかし、ここが今回の一番のポイントでもあります。

現在、一般女性の多くは、化粧品を選ぶ際に、テレビや雑誌の広告イメージ、
店頭での見た目や使用感、キャッチコピー、タレントの口コミなどで選ぶ
ことがほとんどです。

ナチュラピュリファイ化粧品を愛用してくださっている皆様のように、
成分や製法を確認した上で、肌に優しい化粧品を選んでいる方は、
日本人全体のほんの数パーセントであるという現実があります。

「24h cosme」のおしゃれで可愛い広告イメージから、「24h cosme」に
興味持って頂き、本当の意味での自然化粧品を手にして頂けたならば、
確実に合成化粧品との違いを肌で感じて頂けると信じています。

そして、「なぜ?このファンデーションは軽いの?石鹸で落ちるの?
肌が荒れないの?」など実際に使って実感して頂く事で、多くの女性の
肌を守り、さらに、自然であることの大切に気づき、自然化粧品の輪を
広げていけたらと思っています。

http://www.naturapurify.jp/24h/about24h.html
より一部引用

・・・




posted by HANA at 12:25| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

はねだくうこうこくさいせんビル

110112_1150~0001.jpg

先日、羽田の新しいターミナルに行きました。
飛行機に乗ったわけではありません。空港見学。

行きはモノレール。
従来の第一、第二ターミナルは、モノレールの駅が地下なのですが
国際線ビルでは、地上3階がホーム。

モノレールがビルの手前でぐーっと曲がって、ホームに入っていく感じが
カッコよかったー。動画撮ればよかった。あとの祭り。

改札でたらすぐ出発ロビーなのは便利ですね!
(・・・って、どこも行く予定はないが)

話題の「江戸小路」(江戸の町並み風のショップ街)は、
テレビで見た感じよりずっと狭い。1つ1つの店がめちゃ小さい。

なにしろ、人が多いので、よけい狭く感じる。
たぶん、ほとんどは、飛行機の利用客ではなく、テーマパーク感覚で
遊びに来た物見遊山のおじちゃん、おばちゃん。

平日昼間だったせいか、若い人や子供連れはいない。年齢層高い。
ビジネスマンなんか全く見かけない。中国人、韓国人もいるのだろうが
見かけは日本人と一緒なので、国際的な雰囲気はいっさいナシ!


帰りはバスで、モノレールと併走できてラッキー♪

帰る頃には日もくれていて、大キリン(クレーン)にもライトがついて綺麗だった〜。

でも私、うれしいと、写真撮るの忘れちゃうので、
この日とった写真は、上の一枚きりでした。ははは。


posted by HANA at 15:52| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

だから言ったじゃない

自分が詳しいジャンルの事とか、すでに経験済みの事柄に対して、
相手はそのことについて、よく知らなくて勘違いしていたり、
未体験のことで、これから直面しようとしているような場合には、

「それは、そうじゃなくて、こういうことなんだよ」
「そういう場合はこうしたほうがいいと思うよ」
とか、当然アドバイスするのだが、

さてその後、相手が実際にその体験をしてから話をしてみると、
そのアドバイスが全く役にたっていなかったことを知って、
「あーらら。だから言ったじゃない!」と内心思うことがある(笑)

相手は、私がアドバイスしたこと自体、忘れていたりする。
たぶん、その人は私の話を聞いていなかった訳ではないし、
それなりに真剣に耳を傾けていたんだとは思う。

でも、あまりにもわからない事すぎたり、
話した時点では、まだ本人が真剣に困っていなかった時には、
どんなに貴重で有効(なはず)のアドバイスも、
なかなか心にひっかからないのだろう。

もちろん、逆もしかり。自分もそういう風に、せっかくの助言や
先人の知恵を生かしきれていない場面がいっぱいあるんだろうな。

様々の情報やアドバイスを有効に自分に生かすには、
それらと出会うタイミングも重要なのかもしれない。

・・・

101227_1309~0001.jpg 101227_1216~0001.jpg
写真は本文とはまったく無関係です。文字だけだと寂しいので載せました(笑)
マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティ。2010年年末バージョン。
左:プチスイーツが飾り棚に。これ一人分です。右:世界三大珍味入り豪華軽食。




posted by HANA at 16:28| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

冬眠中につき年賀欠礼

寒の入り。

結局、今年は年賀状をバックレてしまいました。
だらしないなあ・・・

これをご覧の方で、
私に年賀状、年賀メールくださったみなさん。
お返事できてなくて、ごめんなさい。

こんなワタクシですが、本年も何卒よろしく
お願いいたします。


・・・

去年は、はじめての人に会ったり、遠出をしたり、人前に出たり、
大きなイベント事が目白押しで、本来「おたく」な私にとっては
かなり無理のある状況が長く続いていました。

でも、基本的に楽しいことばっかりだったし、
そういう流れにのっていて、テンション上がっていたから、
それほど疲れも感じずに過ごしていられたのですが、

予定していたイベントがすべて終わってしまったら、
なんか気が抜けちゃって、おかしな精神状態になって
しまいました。

あ、いや、別に、落ち込んでいるとか体調が悪いとか
いうのではないのです。

本来の自分のテンションに戻して、落ち着くまで、
もうちょっと時間がかかるのかもしれません。

冬の間は、ひきこもり冬眠モードで、春からの活動に備えて
パワーを蓄えたいと思っています。

夢や目標、やりたいことはいっぱいあります。
また突然とんでもないチャレンジをするかもしれません。

HANAちゃん、今年はいったい何をやらかすか?!
現時点では自分にもわかりません。

どうぞお楽しみに!?(笑)


posted by HANA at 11:21| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

なんちゃってお節2011

うちのダーリンは好き嫌いが多いので、
おせち料理の中で食べられるものがほとんどないのです。

いくら縁起物とはいっても、食べないとわかっているものを
わざわざ苦労して作ってもしょうがないし、
それでも、せっかくあるお重箱を1年に一度くらいは使いたいので、
おせち料理らしからぬ料理をお重箱につめて、
それなりに「お正月のごちそう」っぽくして食べるのが、
我が家のお節です。(私の自己満足)

今年は
一の重:お刺身
P1010021.jpg

二の重:紅白なます、漬物(すぐき・しば漬)、サラダ
P1010022.jpg

三の重:豚角煮、煮卵、鯛西京焼
P1010025.jpg

唯一、本来のおせち料理は「紅白なます」だけ。
例年2日には夫の実家、3日に私の実家へ行くので、
1日のうちに2人で食べきれる量しか作りません。

今年は、お屠蘇も「白ワイン」で代用。
P1010017.jpg

お雑煮は東京風です。
(角焼もち、大根、人参、鶏肉、しいたけ、小松菜、三つ葉、ゆず)
大晦日のうちに具材はあらかじめ下煮しておき、汁も作っておき、
当日は餅を焼き、具材と汁を合わせてあたためるだけ。
P1010036-1.jpg

今年は全体的に、段取りも、料理の味付けも、なかなかうまくいって
自分としては大満足の出来。

ほめてくれる人はいませんが(笑)

posted by HANA at 14:27| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫モノ2点

年末に買った猫グッズ。

P1010003.jpg
これは実は背中に穴が開いていて、花瓶だそうです。
写真だと大きく見えるかもしれませんが、高さ10センチくらい。
日本茶カフェ兼ギャラリーみたいなところで、
お茶を飲んだあと見つけて、一目ぼれ。
かとうゆみさんという作家さんの作品。

P1010001.jpg
これはイトーヨーカドーの食器売り場で
無造作に売られていて、安かったし、
そんなに思い入れもなく、他のものを買ったついでに
カゴに2枚放り込んだのですが、家に帰ってきてから
しみじみ見たら、結構かわいい。買ってよかった。

P1010002.jpg
裏に張ってあるシールに、
シリーズ名「ネコマンジュウ」と書いてありました。

「ネコマンジュウ」で検索すると、このシリーズの
いろんなものが出てきて、欲しくなってしまいました。



posted by HANA at 13:37| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

誰が必死やねん?!

微妙にイラっとするCM。

パナソニック「ビエラ」星と空のコントラスト編。
http://ch.panasonic.co.jp/contents/02525/

滝川クリステルがこんなことを言う。

「私は今、美しい黒に魅せられています。
星と空のコントラスト。
星を輝かせるために空は必死になって脇役を演じています。」


何がイラっとするか。

「必死」という言葉。

空はどんなときだって「必死」になんかならないと思う。

ただ、あるがままに、おおらかに、そこにあるだけだ。

「必死」という言葉は、どう考えたって空には似合わない。

変な解釈入れないでほしい。

(そんなことにイラついている自分も自分だが;)

posted by HANA at 23:39| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

謹賀新年1111

あけましておめでとうございます
2011.1.1 

お、1並び。
11時11分にアップすればよかったかな〜。

101230_1630~0001.jpg
(かわいい「うさぎ」のてぬぐいはお友達からいただきました)

今年もよい年にするぞーーーーーー!!
っと。

ラベル:てぬぐい
posted by HANA at 09:36| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

のれん

101227_1613~0001.jpg

日本橋三越。
入り口に「のれん」がかかっていました。
カッコイー♪

これって、年末モードだから?



posted by HANA at 21:49| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

クリスマス2010

今年はクリスマスケーキも買わなかった。

P1010037.jpg
唯一、クリスマスぽいもの。
ねじりドーナツにチョコでデコレーション。
しゃれで買ったのだけど、思いのほか美味しかった。
さすが「かばのパン」。

そして、ビールで乾杯〜〜♪♪

P1010030.jpg

じゃなくて

実は

P1010032.jpg

キャンドルでした。
(うちのダーリンは非酒飲みなので)
posted by HANA at 12:24| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ルワンダ

今年大人気だった戦場カメラマンの渡部陽一さんが、ご自分が
戦場カメラマンになったきっかけについて話していました。

もともとは戦場カメラマンになるつもりなど全くなく、
学生時代に旅行で行ったアフリカで、当時、紛争中だったルワンダの
少年兵士に襲われ、その衝撃の体験を日本の人に伝えようとしても
言葉では理解してもらえなかったため、そういう世界の現状を
写真で伝えられないかと思ったとのこと。

詳しくは、渡部さんの公式サイトに載っていたので、
そちらを見ていただくとして・・・
http://yoichi-watanabe.com/index.html

今日私が書きたいのは渡部さんのことではなくて、
ルワンダで、平和と和解の為の活動を続けている
佐々木和之さんという方のこと。

今年の8月に、来日された佐々木さんのお話を伺う機会があり、
非常に感銘を受けたことを「ルワンダ」のキーワードで
思い出したからです。

ルワンダといえば、同じ国に住むツチ族とフツ族という
2つの種族間の争いから、未曾有の大虐殺が起こった、
ということくらいは、なんとなく、ニュースなどで見聞きして
知っていたものの、なぜ、そんなことになったのか、
そして、その後のことなど全く知りませんでした。

ルワンダという国は、広さが四国の1.4倍しかないところで、
人口が1000万人弱。
そこで、100日間に100万人もの人が虐殺された。

ツチ族とフツ族というのは、全く別の人種というわけではなく、
別々の土地に住んでいるわけでもなく、同じ学校に通ったり、
同じ店に買い物に行ったりというように、一緒に暮らしている
人達なのだそうです。

そういう中で、「あいつに親を殺された」「殺さなければ自分が殺される」
そんな状況に人々は追い詰められていったのです。
個人の意思ではどうにもならない流れに飲み込まれて、誰もが
加害者や被害者またその家族になってしまった・・・

体や心に大きな傷を負ったのは、「被害者」だけではない。
自分を責めて苦しんでいるのは、「加害者」だけではない。

だから、
憎しみが、次の憎しみを生まないように・・・

佐々木さんの所属するキリスト教系のNGO REACH
(Reconciliation Evangelism And Christian Healing for RWANDA)
の活動は、虐殺の加害者側と被害者側、両方の立場の人の
心と魂のケアとも言うべきものです。

それがどんなものか、どれほど難しいことか、というのは、
私の理解力と文章力ではうまくお伝えすることができないので
・・・(すみません;とほほ)
詳しくは佐々木さんを支援する会のサイトをご覧ください。

佐々木和之さんを支援する会
http://rwanda-wakai.net/


佐々木さんのお話で心に残ったのは、
「これは決して、遠い国の、自分とは無関係の話ではないのです」
ということでした。

確かに、いじめによる自殺、無差別殺人などのニュースも珍しいこと
ではなくなってしまったこの日本でも、「憎しみの連鎖」の種は
いくらでも転がっているのかもしれません。

なんて、ちょっと暗い話になってしまいましたが、

クリスマスイブの今宵に、佐々木和之さんのことを
書くことができてよかったです。
(渡部さん、思い出させてくれて、ありがとう!)

講演の後、佐々木さんに握手してもらいに行って、
「お金はあんまりないんで、寄付とかは無理なのですが〜
自分にできる範囲のことで、協力させていただきます!!」
なんて言ったくせに、何もしていなかったから(笑)

もし、これを読まれた方が、ほんのちょっぴりでも、
「その後のルワンダ」やREACHの活動に関心をもっていただけたら
うれしいです。

・・・

平和と和解メッセージソング「祈って変えよう ルワンダを」
http://rwanda-wakai.net/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=1&lid=1


我らは生きていなかっただろう
いや忘れ去られていただろう

もし誰もルワンダの為に祈らなかったなら
もし誰も心に留めなかったなら

ルワンダのすべてのよきものは
「援助」によるものではなく
祈ってくれた人々のおかげなのだ


・・・・

Peace !ぴかぴか(新しい)

posted by HANA at 17:36| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和なツリー


クリスマス Wishing You A Wonderful Christmas ! プレゼント

201012242.jpg

和菓子の小さなクリスマスツリー。

自分で作ったのか。。。って?

まさか!(笑)

先日、京都に行った時、懐石料理をいただいたのですが、
その最後に「料理長から、女性の方だけにサービスです」
と、出てきました。
(京都ブライトンホテル 「蛍」にて)

posted by HANA at 08:35| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

ある意味、画期的な旅

京都に行っていました。

観光ではなくて、用事があって行ったのですが、
それにしても、この神社仏閣大好き人間のワタクシが
京都に行って、1つの寺も神社も参らないで終わった
というのは、ある意味、画期的・・・

(仕事だろうが、冠婚葬祭だろうが、どこかへ行ったら、
スキあらば、神社やお寺に立ち寄らなければ気がすまない
ワタクシなので。)

写真もコレ↓しかありません。
101216_2036~0001.jpg
京都駅のクリスマスツリー。
しかも、歩きながら撮ったので、ボケボケ(笑)

疲れました・・・。

※業務連絡※
 そんな訳で、留守中メールをくださった方。
 しばらくお返事できないかもしれませんが、お許しを!

posted by HANA at 11:25| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

Akinator

Akinator(アキネーター)ってご存知ですか?

ランプの魔人からの簡単な問いに答えていくと、
自分が頭に思い浮かべていた人物やキャラクターを
ズバリ!当てられてしまうんです。
↓↓↓
http://jp.akinator.com/

これ、凄いです!ほんと。

実在する有名人のほか、アニメや小説のサブキャラとか、
結構、マニアックなものでも、当てられてしまいます。

膨大なデータベースがあって、それを照合しているんだろうな、
っていうことは理解できるのですが、それでも、

「え?今の質問だけで、どうしてわかるの????」
と、不思議です。

キツネにつままれたような気分になります。

未体験の方は、ぜひお試しください!
(いろいろやってみたくて止まらなくなるので、要注意)

posted by HANA at 22:42| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。