2014年02月04日

東京大マラソン祭り2014

【ご案内】

「BCSC」が、今年も「東京大マラソン祭り」に出演いたします!

「BCSC」とは「Breast Cancer Survivor's Chorus」つまり全員が乳がん経験者のゴスペルコーラスグループ。私(乳がんホームページ管理人HANA)も所属しています。

そして「東京大マラソン祭り」とは、あの「東京マラソン」のコース沿道で行われる、音楽やダンスなど様々なパフォーマンスで大会を盛り上げる“ランナー応援イベント”です。

「東京がひとつになる日」
BCSCのあふれる愛とパワーで、ランナーや観客のみなさんにエールを送ります〜♪(^^)

ステージはオープンスペースで、もちろん無料のイベントです。
ぜひ東京マラソン見物がてら、遊びに来てください。

●開催日: 2014年2月23日(日)
●BCSCの出演会場: 三菱自動車本社ショールーム (港区芝5-33)
●BCSCの出演時間: 10:00〜10:25 (25分間)
http://www.tokyo42195festa.com/street_event/12.html

東京大マラソン祭り2014
http://www.tokyo42195festa.com/
posted by HANA at 14:12| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

今年も東京マラソンで「歌います♪」

2013tokyo.jpg

私が所属するゴスペルコーラスグループ「BCSC」が、今年も、
東京マラソンの応援イベント「東京大マラソン祭り2013」に出演
させていただきます。

ご都合がつきましたら、ぜひいらして、一緒に盛り上げてくださいね!!

日時:2013年2月24日(日) 10時〜10時25分
場所:三菱自動車本社ショールーム(三田・田町)
(芝・高輪エリア 12番)
http://www.tokyo42195festa.com/street_event/12.html

BCSC(Breast Cancer Survivor's Chorus)は、名前の通りメンバー全員が
乳がんサバイバー(体験者)のゴスペルコーラスグループです。
私の他、乳がん掲示板のOGや、メルマガ読者の方も何人か参加しています。

尚、今回の「東京大マラソン祭り」のパンフレットに私たちBCSCが
取材を受けまして、その記事が掲載されています。

パンフレット(冊子)は、都や区の施設、観光案内所や駅などに
設置されているそうです。見かけたらゲットしてくださいね。

また、PDF版が公式サイトからダウンロードできるようになっています。
http://www.tokyo42195festa.com/pdf/catalog_2013.pdf

「東京大マラソン祭り2013」の公式サイト
http://www.tokyo42195festa.com/

2013tyokyo-3.jpg

posted by HANA at 14:56| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

2012年12月のBCSC出演情報(2件)

BCSC(Breast Cancer Survivor's Chorus)は、名前の通りメンバー全員が乳がんサバイバー(体験者)のゴスペルコーラスグループです。
私の他、乳がん掲示板のOGや、メルマガ読者の方も何人か参加しています。

これまでは大師匠である亀渕友香先生のコンサートや、東京都主催のピンクリボンイベントなどに出演させていただいてきましたが、今回のイベントは、メンバー自らが企画して実現した、病院での小さなステージです。

これをご覧になった方で、下記の病院に通院されている方、お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひ足をお運びください。もちろん無料ですし、予約などは必要ありません。

1.駒込病院 院内クリスマスコンサート
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・日時:2012年12月13日(木)16:00〜17:00
・場所:駒込病院玄関ホール
http://www.cick.jp/access/access.html

 詳細(駒込病院乳腺患者の会「こまねっと」さんのブログ)
 http://koma-net.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-4f89.html

2.北里大学病院がんサロン クリスマス音楽会
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・日時:2012年12月21日(金) 13:00〜16:00
・場所:北里大学病院 外来棟2F 第1・2会議室 がんサロン
 http://www.kitasato-u.ac.jp/khp/access/

 詳細(北里大学病院 患者支援センターのページ)
 http://www.kitasato-u.ac.jp/khp/section/bumon/soudan/index.html

★お願い★
イベントの内容について病院のほうに問合せをされても、おそらく詳しいことは病院窓口の方でも、わからないのではないかと思います。
病院業務のご迷惑になってもいけませんので、このイベントに関してご質問のある方は、私か、もし身近にお知り合いのBCSCメンバーがいれば、その方にお問い合わせくださるようお願いいたします。

実は平日の昼間ということもあって、出演メンバーがいつもより少なめなのですが、このようなステージこそ、私たちが一番届けたい人たちにメッセージを伝えられる場なのではないかと思いますので、仕事などで出演できないメンバーの分も頑張って歌います!!私は2つとも参加しますので、もしこのブログやメルマガ等を見て来てくださる方は、当日お声を掛けてくださいね。
bcsclogo.png
posted by HANA at 10:01| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

2月26日「東京大マラソン祭り」出演♪

今週末2月26日は、いよいよ東京マラソン!

わたくし、今年は東京マラソンに出演しますのよ。おほほ。
「出場」じゃなくて「出演」です。走るんじゃなくて、歌います(笑)

正確には「東京マラソンに出演」じゃなくて、東京マラソンの応援イベント「東京大マラソン祭り」に、ゴスペルコーラスグループ「BCSC」として出演します、という言い方になりますか。まあ、そんなことはどうでもいいですかね;

東京大マラソン祭り」は、東京マラソンのコース上の28箇所の応援イベント会場で、歌、演奏、踊り、などのパフォーマンスが行われ、ランナーを応援し、その他さまざまの企画で東京マラソンを盛り上げようというものです。

マラソンに興味の無い人でも、誰もがその存在は知ってる「東京マラソン」ですが、このような応援イベントが行われていることは、知らない人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、BCSCとしてここに出演することになったのは、実は私の思いつきがきっかけなんです。

私は、3年前(2009年)の東京マラソンのとき、友人の和太鼓グループが、このイベントに出演したのを見に行きました。そのときのことは、このブログにも書いていますが、(→http://lohas87.seesaa.net/article/116082701.html

このときの私はまだ、自分がゴスペルを歌うことになるなんて夢にも思っていない頃でしたし、コーラスだろうとなんだろうと、自分が人前で何かを披露するなんて、想定外のことでした。それは、私の人生には、どう考えても起こりそうもないことでした(笑)

ところがそれから、いろーーんな縁ときっかけとタイミングに導かれて、私はBCSCに参加しました。そのきっかけの1つには、この太鼓グループとの縁から生まれた私の気持ちの変化というものもあったんです。(→この太鼓チームにくっついて上海に行ったときの話「幸せは取りに行け」http://lohas87.seesaa.net/article/155678194.html

去年の10月に、この太鼓の友人とメールのやりとりをしていて、なにげなく「私達も東京マラソンに出たりしてね」と冗談半分で書いたあと(書いたときは全く本気ではなかったんです。手が滑って書いた、というくらいのノリ)、「あれ?それって、もしかして、本当に可能性あることなんじゃないの?!」って、ひらめいてしまったんです。

それで、恐る恐るBCSCのリーダーに探りを入れると、「いいかも!とにかく応募してみませんか?」と言っていただいて、応募締め切り直前だったので、すぐに申し込みしました。

このイベントは応募者多数で、選考や抽選があり、必ずしも希望者全員が出演できるものではないんです。でも、見事当選!参加できることになりました。

そして、出演が決まっても、応援イベント会場は28箇所もあり、どこの場所になるかはわかりません。事務局が演目その他を考慮して割り振るので、「あなたたちのグループは、この場所で何時から何時までの出演です」と指定されます。

それなのに、それなのに、です。

ちゃーんと、3年前に私が友人達の演奏を見た、その場所になったのです。

めぐりめぐってこの場所に帰ってきたぜ!という感じ?

うーん、ミラクル!!


「東京大マラソン祭り」BCSCの出演場所・時間

【日 時】 2012年2月26日(日) 
【出演時間】 11:15 〜 11:40 (※)
【出演場所】 ADK松竹スクエア 前 (最寄り駅:東銀座)
(※)天候や都合により、出演時間/終了時間が変更になることもあり。

私の友人の太鼓グループ「蒼穹鼓遊」の出演は
15:30〜16:00 フィニッシュスタンド前
私は自分の出演が終わったあと、そちらにもいくつもりです。

・「東京大マラソン祭り2012」公式ページ
 http://www.tokyo42195festa.com/

・パンフレット
 http://www.tokyo42195festa.com/pdf/catalog_2012.pdf

・BCSC(Breast Cancer Survivor's Chorus)
 http://www.bcsc.jp/

・蒼穹鼓遊(あをそらこゆう)
 http://www.geocities.jp/awosorakoyuu/


posted by HANA at 14:33| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

クリスマス・ゴスペルナイト2011だん(DONE)!

DSC_0003.JPG DSC_0012.JPG

私もBCSC(Breast Cancer's Survivors Chorus)メンバーの一員として出演させていただきましたクリスマスコンサート「亀渕友香&VOJA Christmas Gospel Night 2011」が12月22日に無事終了しました。(実はBCSC的には失敗もあって、無事でもなかったのですが。。。それは置いといてー(笑))

コンサート本番は、本当に「あっ」という間に終わってしまって、終了後も妙なコーフンとハイテンションのまま、なんというか、あっけにとられたままの状態でいたのですが、日常に戻って落ち着いて、振り返るともなく振り返っていると、いろんな事が、ありがたくてありがたくて、じーんと泣けてきます。

当日は自分のことで精一杯で、流れについていくのがやっとで、よく考えてみることもできなかったのですが、改めて考えてみると、私達BCSCは、去年発足したばかりの素人グループであるにもかかわらず、13年も毎年続いてきた亀渕友香&VOJAのクリスマスコンサートでVOJAファミリーの一員として、なおかつ今年50周年の歴史ある東京文化会館の、客席数が2300もある大ホールというすごい舞台に立たせてもらえて、歌わせていただくことができたなんて、やっぱり、あり得ないような、とんてもない話だなあと、しみじみ思います。

このクリスマスコンサートをいままで観客として見たことすらなかった私は、実際に本番を体験するまでは全体の構成も雰囲気もよくわかっていなかったのですが(リハーサルはありましたが、そこでは全体像は完全にはつかめないのです)、今回は私達がこれまで出演させていただいたステージと比べ、格段にレベルが高い感じがしました。まあ、今までだって十分に恐れ多い場に立たせてもらってきたのですけれどもね。

亀渕友香さんとVOJAの歌の素晴らしさは、大前提として言うまでも無いことなのですが、今回は視覚的にも、出演者の出ハケのしかた、並び順、立ち居地、背景に映し出される映像やライトなどなどが細かく美しく計算されて、本当に全体がひとつの「ショー」なんだなあという感じ。(なんてったって、総合演出・高平哲郎さん、舞台美術・朝倉摂さん!)

私達BCSCがこのコンサートに出演させていただけるということは、秋頃に決まっていて、クリスマス曲の練習は10月からスタートしてはいたのですけれども、その2曲は、他の大勢の市民クワイヤーさん達と一緒に歌うもの。

実は、BCSCがBCSCとして単独で、持ち歌の「Just Stand Up!」を歌わせていただけるのかどうかは、かなり直前まではっきりしていなかったんです。『歌えるかどうかはわからないけれども、一応自主練しておきましょう』という感じで、レッスンのメインはクリスマス曲でした。

このようなコンサート出演の経験もなく、音楽の世界に疎い私は、「こんなに間際まで曲目が決まらないなんて、どういうことなんだろう??」「こっちは素人なんだから、急に歌うとか歌わないとか言われても困るよ〜早くはっきりしてくれないかなあ」なんて、思っていたのですが、今ならなんとなくわかる気がするのです・・・。

あの緻密に計算されたクリスマスショーの流れの中に、素人のおばちゃん軍団とも言えるBCSCが歌う「Just Stund Up!」(♪たとえくじけそうでも、心配なんていらない。少しの希望と笑顔があればDon't Give Up! ともにJust Stand Up! 〜なんていう歌詞)という曲を組み込むには、かなり無理があったんじゃないかと思うのです。

だからきっと、私達BCSCがこの歌を歌えるようにと、裏で応援して、助けてくださった方がいるに違いないのです。その人たちは、恩着せがましくそのことを私達に言ったりはしません。だから、私達は、分不相応の場に立たせてもらいながら、まるで自分ひとりの力でそこに立っているかのように思い上がってしまいがちなのだけれども、実は、私達はそういう多くの人に陰でたくさん支えられてこそのBCSCなのです。

そのことを思うと、本当にありがたくて、ありがたくて、泣けてしまいます。

本当に、本当に、ありがとうございます!
(と、ここで叫んでもしょうがないので、この恩は、これから益々精進することでお返しするしかないのですが。。。)

そして、それは、今回のことだけじゃないのです。

そもそも私達が去年の12月、はじめての舞台に立てたのも、その後もひきつづきBCSCとしての活動を続けていられるのも、亀渕先生、VOJAのみなさん、亀渕先生の事務所TMPのみなさんの多大なるお力添えなくしては、絶対にあり得ないことだと思います。

私が事情を知っている範囲のことだけでも、BCSCの発足やその後の活動の裏では本当に色々な方が、心をかけてくださって、助けてくださっています。私の知らない部分で、きっと、もっともっと多くの力が働いているのだろうと思います。

そしてBCSCを立ち上げてくれたYさん、Yさんを後押してくれた周囲の人、勇気をもって一歩を踏み出したBCSCのメンバーひとりひとり、それから、私がBCSCに参加するきっかけを作ってくれた人、参加しようという気持ちが起きるような伏線を作ってくれた人・・・

本当に、誰一人が欠けても成り立たなかった、まったく奇跡のようなことなのです。

BCSCの私以外のメンバーさんに関しては、他でもコーラスの経験があったり、ちゃんと音楽のお勉強された方や歌の上手な方もいると思うので、一概には言えなですが、少なくとも私自身に関しては、歌の能力、音楽の素養は全くなく、乳がんサバイバーであることが唯一の参加条件のBCSCと出会わなければ、今回のような舞台とは全く縁の無い人生だったはずなのです。

これをキャンサーギフトといわずして、何というのでありましょうか?!


・・・

さて、ここからは、ちょっとスピな話になっちゃうけど、書いておきます(笑)

本番中私は、ランナーズハイならぬシンガーズハイみたいな一瞬を体験したんです。

ほとんどの部分は、歌詞を間違えないように、変なところで自分だけ飛び出してしまわないようにと、必死な感じだったのですが、ある瞬間ふと、一緒に歌っている仲間も、2000人の客席もみんな消えて、自分だけが薄暗い中にぽつんと立っているような感じになった時があったんです。

「あれー?私、なんでこんなところにいるんだろう?」と、ぽわ〜んというか、楽しくて、ああ、気持ちいいなあ〜♪という感じ。恍惚感?とでも言いますか。

するとそのとき、客席後方の高いところから光が一筋、舞台に向けて差し込んできました。これは私の妄想じゃなくて、本物のライトです(笑)

その光が差す方を見上げた時、「ああ、神様ってほんとにいるんだな」と、思ったのです。(※ゴスペルを歌っているものの、私はクリスチャンではないので、ここでいう「神様」とは「人智を超えた大いなる力」のようなものの仮称です)

そして、「わたしは、ここに、いる」と、思いました。

私はいつだって、こんなにも護られている・・・。

不思議な安心感をもらいました。

・・・

Joyful, joyful, Load we adore thee,
God of glory, Lord of love

hearts unfold like flowers before thee,
hail thee as the sun above.

Melt the clouds of sin and sadness
drive the dark of doubt away, drive the way

Giver of immortal gladness, fill us
fill us with the light of day!

(ジョイフルジョイフル 私たちは主を讃える
栄光の神、愛の主よ
主の御前で私たちの心は花々のように開く
太陽のごとき主
罪と悲しみの雲は溶け、
疑惑という暗やみは追い払われる
永遠に続く喜びを与えてくださるお方よ
満たしてください
私たちを光で満たしてください)


Very Merry Christmas !!!

DSC_0027.JPG
(日暮里駅 手作りトナカイさんたちのクリスマスツリー)
posted by HANA at 13:15| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

★BCSC出演情報★Christmas Gospel Night 2011

われら「BCSC」が12月22日(木)に行われるコンサート「亀渕友香&VOJA Christmas Gospel Night 2011」に、出演させていただきます。

「BCSC」とは「Breast Cancer Survivor's Chorus」の略で、全員が乳がん体験者のゴスペルコーラス隊の名前です。私HANAのほか、乳がん掲示板のお仲間数名も参加しています。(全体では40名以上のメンバーがいます)

今回のコンサート会場は、なな、なんとあの上野の東京文化会館大ホール!!
他の市民クワイヤーさんたちと一緒にクリスマスソングを歌う他、私達の持ち歌「Just Stand Up!」も歌わせていただける予定です。私達の歌はともかく(笑)、師匠である亀渕友香さん、VOJAさんのコンサートは本当に本当に素晴らしいんです!ゴスペルなんて興味がないという方でも、誰もが楽しめて、元気や勇気や希望をもらえる、そんなステージだと思います。ぜひ足をお運びください。

BCSCファンの方(もし仮にそういう方がいるとしたら(笑))には、ご連絡が遅くなってしまってごめんなさい。
だいぶ前から、出演できるだろうということにはなっていたのですが、最初のうちは不確定要素が多くて、あまり大っぴらに「来てください!」とPRできる状況ではなく、お知らせのタイミングを逸したまま、開催間近になってのお知らせとなってしまいました。申し訳ありません。チケットはまだ発売中ですが、売り切れになる可能性もありますのでお早めに!

・コンサートの詳細> http://www.bcsc.jp/event_bcsc.html
・BCSCについて> http://www.bcsc.jp/index.html
・亀渕友香さんついて> http://www.tmp-voja.co.jp/artist/index.html
posted by HANA at 15:33| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

9/30「ピンクリボン in 東京2011」に「BCSC」として出演します♪

東京都が毎年行っている乳がん啓発イベント「ピンクリボン in 東京」に
われらBCSC(ブレストキャンサーサバイバーズコーラス)
出演いたします。

お近くの方は冷やかしに来てくださいねー。

・・・あ、いや、そんな言い方はだめですね。
このイベントの目的は、乳がん啓発なんでした(汗;)

乳がん検診に関心を持ってほしいご家族やご友人など
お誘いあわせの上、ぜひご来場ください!!

【日時】 
2011年9月30日(金) 15:00〜17:00

【場所】
新宿・都庁都民広場
※雨天の場合、一部「都民ホール」で開催予定

詳細はこちらで

[東京都]
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2011/07/21l7s300.htm
[BCSCホームページ]
http://www.bcsc.jp/event_bcsc.html

★尚、BCSCは10月15日に開催される
「リレーフォーライフ in 駒沢公園」にも出演が決まっています。
http://relayforlife.jp/komazawa/


鋭意練習中!!!(*^_^*)


posted by HANA at 12:02| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

Just stund up! BCSC 2011夏

(ここに書くの遅すぎですが・・・;)

全員が乳がんサバイバーのゴスペルコーラス隊「BCSC」
(ブレスト・キャンサー・サバイバーズ・コーラス)が
再び舞台に立ちます。
http://www.bcsc.jp/

ゴスペル界のゴッドマザーこと亀渕友香&VOJAさんの
コンサート舞台で一緒に歌わせていただきます。
私のほか、乳がん掲示板のお仲間も数名参加します。

私のBCSC参加の経緯などは過去記事↓をご参照ください。
http://lohas87.seesaa.net/article/159246622.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VOJA FESTIVAL 2011 〜「共に生きる」さあ、今こそ立ちあがろう〜

出演 亀渕友香 VOJA(The Voices of Japan) ほか
曲目 Oh Happy Days、My Life is in Your Hands、きずな ほか

日付 2011年7月16日(土)
時間 17:00開演
場所 ティアラこうとう(東京都江東区) 大ホール
料金 全席指定 一般4,000円 (発売中)

チケット購入はこちらから
http://www.kcf.or.jp/tiara/concert_detail_020200300337.html

★ご注意★

BCSCの出演に関して、会場の「ティアラこうとう」への
お問い合わせはお控えください。

BCSCに関するお問い合わせは、BCSC事務局へ。
http://www.bcsc.jp/index.html

posted by HANA at 22:46| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

BCSC無事終了しました

乳がん掲示板より引用(一部略)

・・・・

[34841] BCSC無事終了しました 投稿者:HANA@管理人 投稿日:2010/12/04(Sat) 17:08

みなさん こんにちは

ご報告が遅くなりましたが、
昨日のゴスペルコンサート無事終了いたしました。

ご来場くださったみなさん、ありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか?
いや、楽しんでいただけたと確信しております!
(それは私達の力というよりは、亀渕さん&VOJAさんの力ですが)

ご連絡をいただいていたのに、結局、お目にかかれなかった方もいて、
残念でしたが、あの楽しいひと時を、同じ空間で一緒に過ごせたことを
うれしく思います。

また、掲示板やメールを通して、応援いただいた方、直接的間接的に
協力したくださった方、暖かく見守ってくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

なんて・・・まるで私が主催者みたいな口ぶり(笑)

でも、私は単なる一参加者にすぎないとはいえ、この企画には
とても思い入れがあって、絶対成功させたい!という熱い想いが
こっそり(?)ありましたので、昨日はそういう意味でも、
夢が叶った、本当に幸せな一日でした。

歌そのものについては、完璧に歌いこなせたとは言い切れない部分も
実はちょっこしあったのですが(笑)、自分なりの精一杯力を出し切れた
という満足感はあり、何よりも、舞台に立って歌っているその瞬間、
「歌っている」という行為そのものが、楽しくて楽しくて
しかたありませんでした。

もともと歌うのが好きとか得意という訳ではないので、
自分が「歌」で舞台に立つなんて、私の人生に「ありえない」はず
のことでした。半年前までは・・・。

いまさらながら、とっても不思議な気もします(笑)

BCSCは今回きりではなく、「今回がスタート」ということになりそうな
雰囲気です。

今回、参加できなかった方、来場できなかった方、次回はぜひぜひ、
一緒にあの感動を味わいましょう。

・・・
posted by HANA at 18:41| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

エンジェルナンバー44

100人を目標としていたBCSCですが、結局集まった人数は
目標には満たず44人でした。(それでも凄いことですが)

「4」という数字は日本では、あまり縁起がよくない数字
とされていますよね。

でも、ドリーン・バーチューさんによると「4」は「天使」の
数字なんです。

44とか444とか、身の回りで妙に「4」の数字と出くわす
ということは、「天使がそばにいますよ」というサイン
だということです。

だから「44人」の私達は、
天使に守られたゴスペルコーラス隊なのだぁ♪♪

posted by HANA at 01:02| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

いよいよです!BCSC

乳がん掲示板2010/11/27投稿 No.34810より一部引用

・・・・・・

みなさん こんばんは

Just stand up! BCSC(ブレスト・キャンサー・サバイバーズ・コーラス)の
ステージが、いよいよ一週間後(12月3日)に迫ってまいりました。

※「BCSCって何のこと?」という方はこちらをご参照ください。
 →http://www.bcsc.jp/
 →http://lohas87.seesaa.net/article/159246622.html

コーラス隊は「100人」が目標だったのですが、結局、集まったのは44人でした。
ここだけの話ですが(笑)いろいろ裏事情があって、途中からおおっぴらに
PRできなくなってしまった事もありまして、それでも44人も集まったのは
本当にすごいことだと思います。

44人の乳がん体験者が舞台に上がって元気にゴスペルをに歌うなんていうことが、
日本で今までにあったでしょうか?!

この掲示板からの参加者は、私と、めろんさん、月junさん、びびさん、
あと、名乗りをあげていない1名の方(笑)

それから、掲示板に書き込みをされたことはないようだけれど、
「闘病中はHANAさんのサイト見てました」と声をかけてくださった方が
何人かいらっしゃいました。

・・・(中略)・・・

24日に最後のレッスンがありました。
それまでは、VOJAのみなさんが指導してくださっていたのですが、
最後に亀渕先生が直々に仕上げのレッスンをしに来てくださいました。

これがもう〜、ものすごい存在感とオーラで、圧倒されました。
体がでっかいというのもありますが、それだけではない(笑)
おっしゃることが一語一語、ずしーんと心に響きます。

それまでの私達は、歌詞やメロディがなかなか覚え切れなくて焦っていて、
とにかく「なんとかこなさなくちゃ」っていう感じで、それこそ
「口先だけで歌ってる」だったのが、亀渕さんに魂を注入された感じです。
クチパク人形に命が吹き込まれたんです。

私達だからこそ歌える歌。
私達でなければ歌えない歌を歌うんだ。

魂で歌うんだ・・・って思いました。


「Just stand up!」はVOJAの方が、私達のために日本語の歌詞を作って
くださったんです。これがとっても素敵な歌詞なんですけど、
(前にも書きましたが、これをはじめて聞いたとき、みんな泣いちゃった)
著作権の問題とかあって、ネット上にその歌詞を載せることはできないんです。

だから、ぜひ、当日、聞いてほしいと思います。

「行こうかな、どうしようかな?」と迷っておられた方、まだ間に合います!
空席はまだあります(^^) 

チケット購入方法は私まで、お問い合わせください。
http://park2.wakwak.com/~hana/help/mail.html

posted by HANA at 20:59| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

Just Stand Up! BCSC 公演チケット発売開始のお知らせ

★Just Stand Up! BCSC 公演チケット発売開始

私HANAも参加する、乳がんサバイバーゴスペルコーラス隊「BCSC」の
公演チケットが9月12日より発売開始となります。

(メルマガに13日と書いてしまったのですが12日の間違いでした。
 メルマガ読者の方、ごめんなさい!)

公演日時:2010年12月3日(金) 開場18:30 開演19:00(東京都内)

このブログをご覧くださっている方、乳がん掲示板ご利用者、メルマガご購読者で、
コンサートを聴きに来てくださる方というがいらっしゃいましたら、
チケット購入希望方法についてご案内させていただきますので、
お手数ですが下記メールフォームよりご連絡ください。
http://park2.wakwak.com/~hana/help/mail.html#form
※私のメールアドレスをご存知の方は、直接メールくださって結構です。

★引き続きコーラス隊への参加者も募集中です。

・Just Stand Up! BCSC 参加者募集サイト
http://www.bcsc.jp/index.html

・<HANAのブログ>Just Stand Up! BCSC【参加者募集とPRのお願い】
http://lohas87.seesaa.net/article/159246622.html
posted by HANA at 14:14| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

Just Stand Up! BCSC【参加者募集とPRのお願い】

メルマガや掲示板などではすでにお知らせしてきましたが、
改めてJust Stand Up! BCSCについて
書きたいと思います。

長くなりそうなので先に要点をまとめておきます。
お伝えしたいポイントが3つあります。

3が特に重要です!よろしくお願いいたします。

1.参加者募集(Just Stand Up! BCSCとは)
2.私も参加します!(参加することにした経緯)
3.参加者募集のPRのお願い(PRをお手伝いしたいワケ) 

【おまけ】歌う曲について

――――――――――――――――――――――――――――――――
1.Just Stand Up! BCSC とは?
――――――――――――――――――――――――――――――――

「BCSC」は Breast Cancer Survivor's Chorus
(ブレスト・キャンサー・サバイバーズ・コーラス)の略。

「ブレストキャンサーサバイバー(乳がん体験者)のゴスペルコーラス隊として、
BIG MAMA YUKAこと、日本ゴスペル界のゴッドマザーの
亀渕友香さん&VOJA (The Voices of Japan) の皆さんのコンサート舞台で、
一緒に楽しくゴスペルを歌ってみませんか?」

という企画です。

公 演 日: 2010年12月3日(金) 開場18:30 開演19:00

趣旨、募集要項、申し込み方法など詳細は
下記、公式サイトをご参照ください。

◆Just Stand Up! BCSC -勇気をもって踏み出そう-
 http://www.bcsc.jp/index.html


――――――――――――――――――――――――――――――――
2.私も参加します!(参加することにした経緯)
――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、私もこのBCSCに参加申し込みをしました。

私は、歌はあんまり得意ではありません。
コーラスの経験も全くありません。

それなのに、なんでこんなことになったのか・・・?

たぶん「タイミング」と「勢い」だと思います(笑)

BCSCのことは、掲示板でめろんさんがお知らせしてくださって、
それを最初に見たときは、「面白い企画だな」とは思ったものの、
自分が参加しようなどとは考えませんでした。

でも、ちょっぴり「ゴスペル」という部分に惹かれてはいました。

ゴスペルはなんとなく好きで、習ってみたいと思ったことが
あったからです。でも現状では1回も歌ったこともないので、
たった4回くらいの練習で自分が歌えるようになるとは
思えませんでしたし、ハナから「無理〜!」と決め付けてました。

それで最初はスルーしました。

その後、私は友人達の和太鼓チームの公演に同行して中国に行ったのですが、
(「幸せは取りに行け」参照)

その旅で、太鼓チームのみなさんが、
あんまり楽しそうだったので、うらやましくなってしまい、

「好きなことをやってる人って、いい顔してるな〜」
「みんなで1つのことをするって、楽しそう!」

なんて、すっかり感化されてしまったのです。

そして帰って来てから、もう一度BCSCのお知らせを見たら、
「むむ。これ、チャレンジするべき?!」ていう気になってきました。
そして、公演日、練習日など、実際問題参加できるのかどうか、
など検討してみると、何ひとつ「参加できない理由がない」(笑)

それで、思い切って申し込んでしまいました。

(まだこの時点では、どういう方が、どういう経緯でこの企画を考えた
 かということは知りませんでした)

――――――――――――――――――――――――――――――――
2.参加者募集のPRのお願い(PRをお手伝いしたいワケ) 
――――――――――――――――――――――――――――――――

という訳で、私もコーラスの一参加者に過ぎないのですが、
参加者募集のPRに全面的に協力したいと思っています。

そこで、これをご覧になっているみなさんにお願いしたいことは、
 
「BCSCの参加者を募集していることを周りに広めてください」

ということなのです。

コーラス隊は100人を募集しています。
100人というたくさんの人数が集まって歌うということ自体に意味が
ありますので、ぜひ100人揃って歌いたいと思っています。
それには100人のメンバーを集めなくては・・・。

でも、これって現実的には、なかなか大変なことだと思うのです。
単なるコーラス隊ではなく、乳がん経験者という条件ですから。。。

私のHPをご覧になっている方の多くは、まだ治療真っ最中で、
乳がんをリアルに体験している人(サバイバーというより患者)が
ほとんどなのではないかと思うのです。

そういう方は、いくら参加したいと思っても、体調や治療のスケジュール
のこともありますし、12月の舞台、4回の練習に全部参加できるかは、
現時点ではなんともいえない部分もあると思うのです。

通院費、薬代などで何かとお金がかかるときに15000円の参加費の
出費はバカにならない金額です。

どんなに参加したくても、遠方で、レッスンに通うのは物理的に
無理という人もいるでしょう。

職場や友人に病気のことをカミングアウトしていない人であれば、
「乳がん体験者のコーラス隊」として舞台に立つ事は、無理な
ことでしょう。

そして乳がん術後何年もたって、病気のことも忘れ、すっかり元気に
生活しているサバイバーは。。。おそらく、もう乳がんの情報に
触れることは少ないと思うので、この募集を目にする機会も非常に
限られてしまう気がします。

だとすれば、様々な条件をクリアできる乳がんサバイバーを
100人そろえるというのは、結構大変だと思うのです。

ですから、お願いしたいのは、

もし、あなたがサイトやブログをお持ちでしたら、
この企画についてどこかで紹介していただきたいのです。

もし、ご家族ご友人などお知り合いに歌の好きな
乳がんサバイバーがいらっしゃったら、
この企画を教えてあげていただきたいのです。

また病院などに勤務されていたり、お仕事などで
乳がん経験者さんがいそうな場所に関係のある方は、
そういう場所でPRしていただけたら、と思います。

◆公式サイト
 Just Stand Up! BCSC -勇気をもって踏み出そう-
 http://www.bcsc.jp/index.html

・・・

私はこのイベントの主催者でも関係者でもないのですが、
その私が、なぜこんなに熱心にPRするのか、というのには、
ちょっと訳があります。

私も最初に、この案内を見たときは、
「この企画は誰が思いついたのだろう?」というのが疑問だったのですが、
申し込みをした後に、BCSC事務局の方とメールをやりとりし、

これは、その事務局の方、つまり1人の乳がん体験者の方の
「妄想」が現実となった結果なのだということを知りました。

亀渕さんサイドから出た話ではなくて、大きな企業や組織などが
バックについているわけでもなくて、

たった1人の乳がんサバイバーの方が、「こんなことをやってみたい!」
という思いから立ち上がった(Just Stand Up!)ことから実現した
企画なのだそうです。

それを知ったら、とにかく私も、できる限り協力したいと思いました。

私も、今から8年前、2002年にインターネットを通じて知り合った
乳がんの仲間4人と共に、映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」の
自主上映会をしたことがあります。
http://atsumarukai.ld.infoseek.co.jp/

この時、素人の何もわからない5人のメンバーが、とにかく、
「この映画をたくさんの人に見て欲しい」という思いからスタートし、
フィルムや会場の手配、チラシやHPの制作、チケットの販売、などなど
一つ一つのことを手探りで進めていきました。

今、思い出しても、よく大それたことができたものだ、と思うほど、
私にとっては一世一代の大仕事!という感じでした(笑)

あの時も、かなり無謀なチャレンジだったのですが、
結果として、無事、750枚のチケットは売り切れ、赤字にもならず、
当日はわざわざ遠くから見に来てくださった方もいて、
思い出に残る、素晴らしい、感動的な上映会を成功させることが
できました。

もちろん私たちも必死に頑張ったのですが、やはり、
いろいろな面で協力してくださった、たくさんの方の力が
大きかったのだと、改めて思います。
お一人お一人のご協力がなければ、成功しなかったと思うのです。
本当に本当に、感謝しています。

その体験が、今回のBCSCとダブるのです。

だからもし、あの時の経験から、何かお役に立てることがあれば、
ぜひ協力させていただきたい。
そんな気持ちで、自ら進んでPR活動させていただいています(笑)


――――――――――――――――――――――――――――――――
【おまけ】歌う曲について
――――――――――――――――――――――――――――――――

■合唱曲1:Just Stand Up!

2008年9月5日、米3大ネットワークABC、NBC、CBSで同時放送
されたガン撲滅のためのチャリティ特番 「Stand Up To Cancer」の
番組内で、Mariah Carey, Beyoncé, Mary J. Blige, Rihanna,
Fergieなど、総勢13名の女性アーティストにより歌われたチャリティソング。

Just Stand Up!(動画)


歌詞・日本語訳
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/compi/compi_disco/just_stand_up/jsu.html

■合唱曲2:Lean On Me

Lean On Me(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=wJZ3bcPr-Ds

Lean On Me 歌詞・和訳
golden blueさんの「音楽と人生に関する一考察」より
http://goldenblue.blog72.fc2.com/blog-entry-308.html

これも良いです!(関西弁訳)
golden blueさんの「日々の糧と回心の契機」より
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/blog-entry-152.html


posted by HANA at 19:36| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。