2014年07月28日

3度の温度差

春から夏は、庭があっというまにジャングルみたいになってしまいます。

こまめに草取りや剪定をすればいいのですが、

今日は雨だし〜

今日は暑いし〜

今日はちょっと体調が〜

なーんてやっていると、とりかえしのつかないことになります(笑)

それで、やる気になったときに、つい

「今日すべて終わらせてしまわないと、今度いつやる気がでるかわからない」

などと思って、一気に全部やる。

疲れ果てて、ドロドロになる。

そして、「庭仕事は大変だ!!」という意識がインプットされ、

次回は気軽にはじめられないという悪循環。


、、、だったので、最近はなるべく

一気に全部やらずに、余力が残っているうちに切り上げるようにしています。

そうはいっても、もうここ数日の猛暑では、

「朝の涼しいうちに」と思っても、午前8時くらいにはもう30度を越していたりするので、

ずっとくじけていました。

とてもじゃないけど、屋外で作業をするパワーは出ませんでした。

危険すぎる!!

・・・

今朝はちょっと涼しかったので、

「よし!今しかない!!」

と思って、作業開始。

1時間くらいで、かなりスッキリしました。

昨日の朝よりだいぶ涼しい。助かった。

、、、と思ってキッチンの温度計を見ると

約31度

午前9時前なのに、やっぱり30度は超えていました。

昨日に比べると3度くらいの違い。

たった3度で、こんなに身体の感じが違うのか〜

と驚くと同時に、

身体って、こうやって少づつ環境に順応していくんだな、と

感心しました。

だって、今月のはじめ頃、まだ梅雨の間に、

突然、30度越えになった日があって、

そのとき私は、一番暑い時間にちょうど外を歩いていて、

あまりの暑さに息も絶え絶えという感じになり、

「こんなことで、この夏を乗り切れるのだろうか。。。」と

心底、不安になったのですが、

約1ヶ月の間に、体は少しづつ暑さに順応し、

30度くらいでは大丈夫になっていたのです。

考えてみれば、地球上では

毎日40度以上の国や、マイナス何十度にもなる土地もあり、

そういう中でも人間は暮らしているのだから、

この程度の暑さで根を上げたらいかんのだ、

と、おもいました(^^)












posted by HANA at 10:02| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。