2013年06月25日

いちわん宣言

6月25日。
中途はんばな日付ですが、私はこの日を大きな区切りとして、今年のはじめから意識してきたので、今日はなんだか「あけましておめでとう」みたいな晴れやかな気持ちです。

なので、ちょっと語らせてくださいね(笑)

昨年、縁あって知り合った方と意気投合し、お茶(茶道)に関するサイトをつくろうということになり、1年あまりの試行錯誤の末、6月9日にオープンしました。

私自身は、幼い頃から、書道、茶道、華道、三味線(長唄)、坐禅、仏像彫刻、古典文学、着付、和裁、寺社巡礼、、、和の習い事や趣味を色々かじりましたが、どれも極め得ず。

それでも、小学生のときに習ったお茶と、おそらくそこから興味を広げて10代の終わりの数年、鎌倉のお寺へ坐禅に通った経験は、今も私という人間を、深いところでいつも支えていてくれるように感じてきました。

50歳の今。もしも100歳まで生きるとしたら、半分の折り返し。

これからの人生をどうやって生きるのか。

サイトのコンセプトを考えていくなかで、私自身そのことをこの1年くらいずっと考えてきました。

そしてこの春、ふたたびお茶を習いはじめました。
(子供の頃習っていたのは表千家で、今回は裏千家なので、全くの新入門ということになりますが)

茶禅一味といいますが、私にとって茶の湯とは、宇宙とつながる時間。本当の自分を取り戻す旅。

経済的、物質的な豊かさを追求しても、それだけでは幸せになれないことに気づいてしまった現代人を、生きやすくしてくれるヒントが、お茶には、あるような気がしてなりません。

これからは、このサイトを拠点として、様々な活動を展開したいと思っています。「茶道なんて興味ない」という方も、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

私自身は、お茶の初心者で知識も経験もまだまだですが、一緒にサイトを作っている友人の、お茶に関する知識、読書量は半端ないです。

よって、今のところは、友人がおもに記事執筆、私がサイト制作とSNS担当ですが、追々私も、何か自分の表現をできるようにしていきたいと思っています。

また、ネット上だけでなく、実際にお茶会などを通じて、お茶をよくご存知ない方にも、お茶のすばらしさをお伝えしていけたらいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

サイトはこちらです。

いちわん
http://ichiwan.net/

コンセプト「いちわん宣言」
http://ichiwan.net/declaration

Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/Ichiwan
posted by HANA at 21:56| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。