2011年04月20日

被災された治療中の乳がん患者さんへ(冊子無償提供のお知らせ)

乳がん患者会「イデアフォー」さんより、ご連絡をいただきましたので下記に掲載いたします。

・・・・・

イデアフォー発行の『乳がん治療に関する病院アンケート2010』1,000冊を被災された治療中の乳がん患者の皆様に無償提供します。

イデアフォーでは、東日本大震災に被災された方が、乳がん治療継続のために病院を新たに探す手助けとして『がん治療に関する病院アンケート2010』 1,000冊を無償提供します。申し込みは、被災された本人以外に、家族、親戚、友人、サポートする方、医療関係の方、など。下記のところにご連絡ください。メール便でお送りします。

*被災した患者のために、家族、親類、友人が、受取人と送付先を指定して申込みすることも可能です。
*しかし本人が申し込みをしていない本が突然に届くと不安に感じることもあるかと思います。
そのため発送の時に依頼者のお名前を記入した受取人様への発送メモを入れるようにいたします。必ず申込みの方のお名前と関係をご記入ください。
*また複数の方が同じ受取人様を指定して依頼された場合は最初に連絡をいただいた方のお名前で1冊発送させていただきます。何卒ご了解ください。

ハガキ:〒136-0071 東京都江東区亀戸2-30-6 1F
    イデアフォー 「病院アンケート2010無償提供」 宛て
FAX :  03-3490-0948 (中澤宛て)
e-mail : support-110311@ideafour.org 件名:「病院アンケート2010無償提供」とし、下記の記入事項をお知らせください。

<申込み時の記入事項>
申込みの方のお名前:フルネームで
申込みの方の関係:本人、家族、親戚、友人、サポートする方、医療関係の方、その他
         いずれかご記入ください。
送付先・受取人名:郵便番号、ご住所、TEL、お名前(フルネームで)
         気付け、所属先などがある場合は、必ずご記入ください。


◇イデアフォーHP:http://www.ideafour.org/

posted by HANA at 10:46| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

被災地のがん患者さんに、脱毛した眉毛を描くのに必要なアイブロウペンシルも届けたい

被災地のがん患者さんへ、ウィッグやケア帽子を贈ろう!という
OneWorldプロジェクト」の件を、こちらや掲示板でご紹介しましたところ、
早速「送りました!」という声が届いています。
ありがとうございました。

また、お仲間のポーさんより下記の提案がありましたので、
こちらでも呼びかけさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「ウィッグ&ケア帽子の提供をお願いします」に追加して
アイブロウペンシルの提供をお願いします。

ウィッグやケア帽子なしで避難所(人目のある場所)に
24時間いなければならないこと。
危険な自宅に戻ってしまう人がいるということ。
いろいろ考えています。

そして「そうだ、髪の毛が抜けた時には眉毛もなかった。
眉毛がなくなると我ながらぎょっとする人相になった」ということを
思いだしました。
もちろん毎朝アイブロウペンシルで眉毛を書いていたから
朝自分が鏡見てぎょっとする以外は他人様をぎょっとさせたことは
なかったけど・笑(と思う)。

それでケア帽子を送るのならアイブロウペンシルも一緒に送ってはどうかと
思い、今、One World Projectに電話してみました。
そしたら、アイブロウペンシルも送っていただければありがたいとのこと。
ケア帽子を送ってあげようと思っている方がありましたら
アイブロウペンシルも選択肢に入れてください。
(両方でなくどちらか一方でも)

・・・・・・・・・・・・・・


OneWorldプロジェクト
第2次受付 締切日は 平成23年4月28日(木)※必着! とのこと。

よろしくお願いしています。
posted by HANA at 19:23| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

ウィッグ(かつら)やケア帽子を被災地のがん患者さんへ

OneWorldプロジェクト」さんからの呼びかけを、下記に引用いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月11日に発生した東日本大震災により、たくさんの皆さんが亡くなられました。
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
このたび有志一同で、被災地にいらっしゃるがん患者さんの必要な物資支援をする
「OneWorldプロジェクト」を立ち上げました。

被災地では、ウィッグが手元にない状態で避難所で過ごす患者さんや、
避難所に居づらく自宅避難をされている方もいらっしゃいます。
寒さや衛生状態が悪さから、リンパ浮腫が悪化している患者さんもいます。
乳がん患者さん専用の下着も不足しています。

リンパ浮腫用のケア用品と専用下着に関しては、日本対がん協会の「ほほえみ基金」
からのご支援を受け、まとまった数を東北へお送りすることができることになりました。

しかしウィッグや帽子を購入する費用は足りません。
ぜひ皆さんからの温かいご支援をお願いしたいと思っております。
皆さまの手元に使わなくなったウィッグやケア帽子がございましたら、ご提供をお願い
できないでしょうか。
何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同時に、集まった品を仕分け&梱包&発送のお手伝いボランティアも募集中とのことです。

詳しくは
http://jcan.e-ryouiku.net/oneworld.html

posted by HANA at 01:09| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

吾唯知足(われただたるをしる)

おもしろすぎる〜っ
と、同時に、今、こんな時ゆえに、ちょっと考えさせられた猫動画。

猫の振り見て我が振りなおせ?




posted by HANA at 15:08| 動画クリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

クリック募金について

現在、乳がんホームページのトップページ( http://park2.wakwak.com/~hana/ )に
「東北関東大震災 緊急支援クリック募金」のバナーを掲載しています。

義援金を送りたい気持ちはいっぱいでも、自分自身が癌闘病中で治療費がかさみ、
経済的に苦しい方もいらっしゃるのではないかと思います。

クリック募金は、自分が出費するのではなく、クリックすることで協賛企業が
自分のかわりに1円を寄付してくれます。
(募金先のCIVIC FORCEは、災害援助において実績のある団体です)

1人1日1回しかクリックできませんが、1円も積もれば山となる!
500人が30日間クリックすれば1ヶ月で15,000円にもなります。
サイト来訪の際には、ぜひ1クリックをお願いします。


posted by HANA at 12:16| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガ再開にあたって

メルマガ「乳がんトピックス-156- 2011.3.31 」より

東日本大震災により被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、今もなお過酷な状況の中、各地で救助・支援・復旧のために働く多くの
方々に深く感謝し、一日も早く日本中に笑顔と活気が戻ることを祈念します。

被災地の通信状況などに配慮し、メルマガの配信を控えておりましたが、
再開させていただくことにいたしました。

今号は[被災地のがん患者さん向け情報]が中心となりましたが、
当の被災地の方には、まだまだ情報が届きにくい状況であると思います。
もし被災地で癌闘病中のご親戚やお友達などと連絡がつく方は、必要な情報を伝
えてさしあげてください。

・・・・

東京在住の私も、3月11日は経験したこと無い大きな揺れに恐怖を感じ、家族や
東北の親戚(両親の出身地が山形なので東北に親戚縁者がたくさんいます)の
安否が確認できるまで、くりかえしテレビから流れる、まるでパニック映画の
ような信じがたい津波の映像を見ながら、おろおろとするばかりでした。

その後も続く余震、計画停電、原発事故による放射能の影響、等々、次々とふ
りかかってくる問題、明るみに出る被害の甚大さ・・・
政治、経済、教育、医療、福祉、私達の生活のあらゆる場面で、この震災の
影響がでてきていますね。

これほどの大きな災害となると、もはや日本中の誰もが「他人事」ではなく、
関東以西にお住まいの方も、何らかの影響を受け、誰もが心を痛め、落ち着か
ない日々をお過ごしのことと思います。

また、地震、津波の被害に加え、福島原発の事故による放射能の問題も加わり
医療、健康に関する様々の情報が、通常以上に、マスコミ・ネット・クチコミ
で大量に飛び交っており、日々刻々と状況が変わり、一体何を信じたらいいの
か、訳が分からなくなってしまっている、という方もいらっしゃるのではない
かと思います。

「どうぞ落ち着いて、冷静に行動を」と言いたいところですが、正直言って
私自身が全然落ち着けていない状態なので、偉そうなことはいえません(笑)

いろいろな想い、考えが湧き上がってきますが、それを形にすることもできな
いまま、また新たなニュースに気持ちを揺さぶられる毎日。

自分にできること、自分だからこそできること、自分がしたいこと、自分がす
べきこと、またすべきでないこと・・・それは何なのかと、自問自答しながら、
結局たどりついたのは、もともと自分がしてきたことを、淡々と続けてゆくし
かない。まずは、それが一番大切なことなのだろうということでした。

そんな訳で、とにかくこのメルマガを再開させていただきます。

posted by HANA at 12:07| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。