2011年03月27日

桜の木の下で

いつか・・・
桜の木の下で
お会いしましょう。

posted by HANA at 19:08| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

Lean on me(頼ってくれてもかまへんで)

この歌は、昨年12月に私が参加した
BCSC(ブレスト・キャンサー・サバイバーズ・コーラス)で
歌った曲です。

「Lean on me」とは、「私によりかかって」「頼りにして」
というような意味かと思います。

大震災から1週間。
日本中の誰もがしんどい思いをしている今、
お互いに、こんな風に声をかけあえたら、いいなと思います。

Lean on me (Bill Withers)


自分自身が弱っていると感じる時は私を頼ってほしい
あなたの友達になって
あなたがこれからも生き抜いていくための力になるよ
ほんの少しの間
誰にだって、頼れる誰かが必要だから

Lean On Me 歌詞・和訳
golden blueさんの「音楽と人生に関する一考察」より
http://goldenblue.blog72.fc2.com/blog-entry-308.html

【関西弁版】

頼ってくれてもかまへんで。
心が折れそうなとき
僕がおるやんか。
がんばれ、ってなんぼでもゆーたるわ。
ほんのちょっとの弱音もかまへんやん。
誰にでも頼れる誰かが必要なんやで。

golden blueさんの「日々の糧と回心の契機」より
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/blog-entry-152.html


posted by HANA at 18:18| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

患者ネットワークのちから

東京は余震慣れしているようなところがあって、ちょっとくらいの揺れでは
もう驚かなくなっているのですが、昨夜の東海のは、大きいというだけでなく、
いままでの余震とは揺れ方が違う感じで、ヒヤっとしました。

昨夜は、やっと普通のテレビ番組も多くなってきたと思ったら、この地震
がおきたため、また地震ニュースだらけになってしまいました。

こちら東京は計画停電にふりまわされて、皆、右往左往しています。

「計画停電」といっても、自分の所属する区域が何時から停電するのかも
はっきりわからないし、(いちおう時間帯は決まっていますが、その中で
いつからかはわかりません。いきなり切れるそうです。)

また、地域ごとのグループが発表されていますが、自分が所属するのが
どのグループに入っているかの情報も、誤報だったり途中で変わったり、
あてにできません。

私達のようにネットを使いこなせる人間はまだいいですが、高齢者などは
いくらテレビを見ていても、新聞を見ていても、よくわからないようです。

実際、夫の実家では、グループを間違って認識していたし、
うちの実家にいたっては、計画停電の意味すらよくわかっていませんでした。

「あんなにテレビで言ってるじゃない!」と思いましたが、見ていても
理解できないし、情報がコロコロ変わるので、無理も無いことと思います。

こんな中で、月曜日に乳がんの手術をされた方もいました(ツイッターの
フォロワーさん)、手術前はただでさえ不安でいっぱいなのに、
この状況の中では心配もひとしおだったことと思います。
無事手術終えられたようで、ほっとしました。

何度もご紹介しているJ−CAN(がん患者会のネットワーク)の、
被災地のがん患者向け情報ブログですが、その後、カテゴリ別の索引ができて、
大変わかりやすくなりました。

ブログの索引
http://jcan.e-ryouiku.net/bmenu.html
J−CANのメインサイト
http://jcan.e-ryouiku.net/

患者目線で、今、治療中のがん患者に必要な情報をどんどん集めてまとめて
くださり、なおかつ、このように見易さまで配慮してくださっている
スタッフのみなさんに感謝し、また、その行動力とネットワーク力に感動
しながら動きを見ています。

こういう場合は大きな組織よりもむしろ、このような草の根の活動のほうが
フットワークが良いという好例でしようね。

活用させていただきましょう。

また、このような状況の中では、被災地以外にいる関係の無い人にも、
精神的に参ってしまう人が多いようです。
下記のブログを教えていただきました。こちらもみなさんご覧になって
みてください。

★【すべての方へ】災害時のメンタルケア
http://juicylab.blogspot.com/2011/03/blog-post_13.html?spref=tw

またこんな記事もご参考まで

★「こんな時だからこそ、自分の仕事をちゃんとやろう!
〜F氏が悟った自分でもできることとは?」(日経ビジネスオンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110315/218996/?P=1



posted by HANA at 12:11| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

情報は1ヶ所からだけでなく1回だけでなく

昨日も書きましたJ-CAN(がん患者会のネットワーク)の
ブログの情報がどんどん充実してきています。
http://j-can.blogspot.com/

自宅や病院が無事だった人でも、計画停電の影響で
(現時点でまだ計画停電は実行されていませんが)
自宅で電気を使う医療機器を使用している人はどうするのかとか、
電車が止まっていて通院できない、薬をもらいにいけない、
などという問題もあり、被害の大きくなかった地域でも、
医療に関する様々の問題とその影響がでてきているようです。

J-CANでは専門家と連携して、がん患者に必要な情報を
慎重に確認しながらアップしてくれているようで、
信頼できる情報だと思います。

ただ、この非常時ですから、状況が刻々と変わっている
こともあり、一度見た情報が修正されることもあります。

1度見ただけでなく、最新の情報を時々チェックしてみて
ください。

そして、このサイトに限りませんが、何か情報を得たら、
それが重大なことであればあるほど、
一箇所の出所だけで安心せず、他のサイトや検索などして
確認し、慎重に判断するようにしたいものです。

今は、通常よりも緊急性が優先されていて、情報発信者も
慎重にと思っても、どうしてもミスはおきてしまいます。
(どうかそれを責めないで。みんな必死なんです。)

情報の確認は(それが信頼できる筋であっても)、1箇所
だけでなく、何箇所かで、そして常に最新をチェックする
ことをおすすめします。

posted by HANA at 13:19| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

【地震と障害者】情報

こちらも、ぜひご一読ください。
また、必要とされている方に伝えてください。

◆障害者からのお願い「大地震(災害)の時助けてください!」
(の〜まらいふ杉並)
http://normalife.city.suginami.tokyo.jp/suginamisypher/www/service/detail.jsp?id=604


◆自閉症の方やそのご家族の方向けの防災ハンドブック
(日本自閉症協会資料)
http://www.autism.or.jp/bousai/bousai-hb-honninkazoku.pdf

posted by HANA at 09:17| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地震とがん】情報

アメリカ M. D. アンダーソンがんセンターの医師で
『最高の医療をうけるための患者学』の著書もあり、ご自身もがん経験者である上野直人先生が、
被災地のがん患者向けの情報をブログにまとめてくださいました。
http://teamoncology.blog39.fc2.com/blog-entry-177.html
こちらをご参照ください。

★被災地のがん友で、連絡がとれる人がいる方は内容を、教えてあげてください。

チームオンコロジーの掲示板では、被災地の癌患者に限り、医療相談も受け付けているそうです。
http://www.teamoncology.com/index.php4

また、

J-CAN(Japan Cancer Action Network)でも、被災者に適切ながん医療の情報を届ける
ためのブログを緊急で開設しています。
http://j-can.blogspot.com/

ツイッターは速報性があり、有効な情報ソースですが、
ツイッターの生情報には、根拠の無い話やデマも含まれています。
ツイッターに慣れていない人は、直接ツイッターの情報を見ると
惑わされてしまうかもしれません。

特にがん治療に関することに関しては、信頼の置ける情報源から
のものを参考になさるようにしてください。


posted by HANA at 08:24| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

乳がん掲示板の仲間たちへ

<<先ほど掲示板に書いた投稿をここにも掲載しておきます>>

[35286] 地震情報、安否確認など 投稿者:HANA@管理人 投稿日:2011/03/12(Sat) 23:05

みなさん 大丈夫ですか!?

すみません。夕方から節電のために、テレビもパソコンも消して
iphoneでツイッターとUstreamとラジオだけで過ごしていて、
自分の掲示板のチェック怠ってました。ごめんなさい。

かがみ☆彡さん、めろんさん、MIN.Kさん、ありがとうございます。
ジャンヌさんありがとうございます。ドンマイ。

もちろん、緊急時ですから、乳がんと関係なく、この掲示板を
使っていただいて結構です。
  http://park2.wakwak.com/~hana/keijiban/index.html

「無事です」と、あなたが一言書いてくれるだけで、
ほっとする仲間がたくさんいると思います。

ご本人でなくても、この掲示板の仲間と連絡がついて安否が
わかったというようなことも、書いてくださっていいと思います。

伝言板代わりに使ってもらってかまいません。

私が今わかっている限りでは、盛岡のみらいさんはご無事とのこと。
(まこつまさん情報)

まだ安否のわからない家族、親戚、友人、知人がいるという方は
いっぱいいらっしゃると思います。

被害の大きかった場所にいる方は、無事であっても、連絡手段が
非常に限られているために、連絡したくても連絡できずにいる人も
たくさんいると思います。

だから、1つでも多くの可能性として、自分が伝えられる人から
伝えられる人へ情報を伝えて、伝言ゲームのように届けていきましょう。

ツイッターをなさっていない方も、ツイッターの内容を見ることは
できます。私はたぶん、しばらくはまた、なるべくPCではなく
iPhoneを使ってツイッターで、有意義と思った情報をリツイート
していきますので、こちらやブログに私の書き込みがないときは、
下記を見てください。
(リツイートというのは誰かの発言をそのまま引用して伝えること)
↓↓
http://twitter.com/myouga87

情報源がテレビと新聞だけだったり、ネットや携帯が使えても、
あまり情報収集に慣れていない人だと、本当にほしい情報が入らず
やきもきしている方もいるかもしれません。

ここに来られている方は、ある程度、ITリテラシーの高い方なの
ではないかと思いますが、くりかえしますが、たとえパソコンを
持っていても携帯を持っていても、「どうやって必要な情報を探し
出したらいいのかよくわからない」という人もいっぱいいます。

自分がパソコンや携帯を使い慣れていると、パソコンや携帯を
持っている人ならみんな自分と同じようなことができると錯覚して
しまいますが、いまだに、NTTの171や携帯各社の災害伝言板の
ことも知らなかったり、知っていても使い方がわからない人もいる
みたいです。

自分が伝えられる人には伝えてあげてください。

電話が通じない場合の安否確認・連絡の方法を下記にまとめてみましたので
ご活用ください。

また、相手のことを心配するばかりで、自分が無事であるということを
伝言に残していない方もたくさんいるように思います。

「自分のところはたいした被害ではなかったから」と思っていても、
離れた場所にいる人には局所的な被害状況はわからず、電話したくても通じず、
あなたのことを心配している人がいるかもしれません。

被害状況がそれほどひどくなかった人でも、NTTの伝言ダイヤルや
携帯各社の災害伝言板に「無事です」と登録しておかれることをおすすめします。

●NTT緊急用ダイヤル:171
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生


●携帯各社の災害用伝言板

au http://dengon.ezweb.ne.jp/
ドコモ http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
ソフトバンク http://dengon.softbank.ne.jp/J
イーモバイル http://dengon.emnet.ne.jp/

●NHK教育テレビの安否情報の受け付け
03(5452)8800
050(3369)9660
050(3369)9680

●Person Finder (消息情報): 2011 日本地震
http://japan.person-finder.appspot.com/


●無事.me
(安否確認ではないが、気になっている人の住所の周辺の状況がわかる)
http://buji.me/

  ●都道府県別、災害救援情報まとめサイト
  http://savejapan.simone-inc.com/

●[総合] Googleの地震情報まとめサイト
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
posted by HANA at 23:28| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

地震(無事です)

メールや電話つながらなくて、連絡がとれない人もまだいるので、
こちらにも記載しておきます。

東京もすごい揺れで、怖かったですが、
私の家では、落下物などもたいしたことはなく、無事です。

夫も無事帰宅しました。

深刻な被害にあわれる方が、1人でも、少しでも
少なくすみますよう、お祈りしております!!!!!

posted by HANA at 22:35| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

血液型が変わった話

私の血液型はAB型です。
でも、子供の時はO型だと思ってました。

私が血液型を調べたのは、たぶん小学校六年生の時で、確か、修学旅行に行く時に
調べなさいって学校から言われたような気がします。

それで私は、近所の病院に血液型を調べに行きました。
そこは、「ヤブ医者」という評判の病院でした(笑)

どうやって検査したのかとかは全く記憶にないのですが、ひとつ鮮明に覚えている
ことは、検査結果を先生が、ふつうのメモ帳だか、裏紙に「O型」とだけ書いて、
しかも、そこの部分をビリビリっと手で破いて、渡してくれたことです。
いまの時代だったら、こんなのありえへんですよね(笑)

それで自分は「O型」と思って、その後大人になるまで、何か血液型を書くような
機会があれば、O型と書いていました。

その後、大怪我したり手術したりとかいうような経験はなかったので、血液型を
調べなおす機会はずっとありませんでした。
学校や会社の健康診断では血液検査ってしなかったのでしょうかね。

20歳頃、献血にトライしようとしたことがあったのですが、前検査で
血が薄い(比重が低い)みたいなこと言われて、献血できませんでした。

それで献血はもうあきらめていたのですが、20代半ばか後半くらいだったか、
仕事場に献血カーが来て、仕事中に行ってもいいと言われたので、
できなくてもダメもとで(仕事サボりたかったので)トライしてみることにしました。

検査の結果、やっぱり献血はできなかったのですが、
最初の問診表みたいなのに自分で「O型」って書いて出していたら、
「あなたO型じゃなくてAB型ですよ」って言われたのです。

20年も自分の血液型を間違って認識していたのか〜と思うとショックでした。
あの医者、やっぱりヤブだったぜ!(笑)と思ったのですが、

でも、調べてみると、結構そういう人(子供の時調べた血液型と違っていた)
っているみたい。血液型が変わるというより、検査方法によって判定が違って
しまう場合があるということのようです。

いずれにしても、輸血とかするようなときは、その場でしっかりと調べるので、
問題はないみたいなのですが。。。

それにしても、メモ帳ビリビリは、あんまりですよね(笑)

posted by HANA at 16:54| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

とにかく行くのだ!

ブログさぼっていたら、あっというまに3月になってしまいました!
あわわ。

また走るぞー、の件。

2月14日からトレーニングスタート。

1週目は、30分ウォーキングを1日おきに。
歩かない日は筋トレ(ランニングの下地をつくるための)。

2週目は 10分ウォーク+10分ラン
ランの時間を10分ずつ増やしていく。週末に20分ラン。

今週は3週目。

こういう感じで、じわじわと走る時間を増やしていって
4週の終わりで40分走るところまでで、このメニューは終わり。

本当は走る日も、筋トレをやることになっているのだが、
ただでさえ、家を出るまでにサボりたいという葛藤があるのに、
筋トレなんかしていたら、せっかく「走りに行くぞ!」と
決めた心がぐらついてしまうので、身支度もそこそこに、
とにかく外に出る。

時計を忘れちゃったり、手袋忘れちゃったりしても、
取りに戻らない。とにかく行く!(笑)

以前走っていた頃は、家でストレッチして、筋トレもして、
着るもの持物、準備万端整えてから出発していた。
そうすると、家を出るまでに30分以上かかってしまう。
そうこうしているうちに、気持ちがゆらいできたり、
脱線して別のことを始めてしまったり、なんてことがあった。

今はとにかく、とっとと出かけることにした。
(家を出てすぐ走るのでなく、10分くらい歩いていった所から
走りはじめるので、その地点でストレッチをする)

家に居て、これから「走らなくちゃいけないのだ!」と思っていると、
気持ちが重くなってくる。

寒いとか、雨が降りそうとか、風が強いなあとか、
今日は寝不足だなあ、とか、先に他の用事を済ませてしまおうか、とか、
気持ちをくじかせるような声が耳元でささやく。

でも、「調子悪かったら歩くだけでもいいし、早めに切り上げて
帰ってきたっていいんだ」と、軽い気持ちで外に出て歩き始めると、
歩いているうちに、なんだか楽しくなってくる。

寒いけど夕焼けが綺麗だな、とか、花が咲きはじめたな、とか、
お、新しいお店ができてる、とか、ちょっとしたことに心が動く。

ウォークマンで、ランニング用のテンポの音楽を聴いているのも
よいのかもしれない。

自然に走りたい気持ちになってくる。
この感じが、いい。

posted by HANA at 10:19| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。