2010年09月30日

てんてんてん

100930_1901~0001.jpg賞味期限が10.10.10
ただそれだけです(^-^)

posted by HANA at 19:04| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

マカロンストラップ

100926_1812~0001.jpg 100926_1809~0001.jpg

かわいいの見つけて、衝動買い。
コインを入れられるストラップ。
500円玉4枚入ります、と書いてありました。
中はクッションになっているので、
ジャラジャラ音がしないのがいい。

マカロンストラップという名前。
お菓子のマカロンみたいだからね。
色もいろいろあって迷いました。

サイフを忘れて出かけてしまうことが(結構しょっちゅう)あります;
それも、ご近所とかじゃなくて、
バスに乗って、電車にのって、目的地についてから
「あれ〜、サイフがない」ってことになる場合があって困るのです。
(ICカードで乗り物に乗れてしまうので)

なので、このストラップを携帯につけておけば
役に立ちそう、と思いました。

携帯を忘れたら・・・?

サイフか携帯、どっちかは持ってる、、、はず;

posted by HANA at 19:10| お気に入り・おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

東奔西走

100922_1016~0001.jpg

9月はめちゃくちゃ濃度が濃かった。
いろんなことがありました。はぁ・・・。
(まだ9月終わってないけど)

何十年ぶりに会う人、はじめて会う人。
飛行機に乗って、新幹線に乗って、行ったり来たり。
物理的に東奔西走。

内面的にも、なんというか、自分のキャパシティを越えて
広がってゆく感じ。

いつもはあえてガードしている部分をとっぱらって、
自分をオープンにしていく。

自分からアクションを起こす。

いいことも、いやなことも、
どんどん流れていく。

次々いろんなことが起こりすぎて、
1つ1つの事の意味をじっくり考えている時間がない。

でも、それがいいのかもしれない。


posted by HANA at 07:28| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

和太鼓蓮 主催 チャリティ発表会「鼓腹撃壌」Vol.2

ren20101017l.jpg

今年も、友人が所属する和太鼓チームのチャリティ発表会があります。
お近くの方はぜひ足をお運びください。

当日、私は、ボランティアスタッフとして会場でお手伝いする予定です。

【開催概要】
和太鼓蓮 主催 チャリティ発表会「鼓腹撃壌」Vol.2

■日時 : 2010年10月17日(日)   開場13:00- 開演13:30(予定)
■会場 : すくらむ21
       川崎市溝口2丁目20番1号
       JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口 下車 徒歩10分
       東急田園都市線「溝の口駅」東口  下車 徒歩10分
■入場料 : 500円(全席自由) 当日券あり


■チケット購入/お問い合わせ先
  
 和太鼓 蓮(れん) 事務局
 http://www.wadaiko-ren.com/

■鼓腹撃壌って?

「腹を叩き(鼓み)、大地(壌)を足で踏み鳴らし(撃ち)、世の太平を楽しむ様子」を表した言葉。史書「十八史略」にでてくる「鼓腹撃壌 -帝堯-」より。

「太鼓を打つ人も見る人も聞く人も感じる人も、そこに集う多くの人々と楽しい時間を共有したい。この発表会がそういう場(壌)であってほしい。そして、それがかなえられるよう、いつまでも平和な世の中であってほしい。」そんな願いを込めて発表会タイトルとしました。
昨年に引き続き、同じタイトルで開催します。


■どうしてチャリティなの?

自分の家族、友人、地域社会の理解、支えがあるからこそ太鼓が叩けるという思いや、太鼓を見る人聞く人感じる人からもらう感動に対して応えたいという思いから、なにか社会に貢献できないか?という考えが出てきました。 そしてチャリティ発表会として開催することにしました。 

■「鼓腹撃壌」Vol.2 の収益金は、川崎市南部地域療育センターの子供達へ、遊具などとして寄贈されます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【関連過去記事】

★昨年の「鼓腹撃壌」
http://lohas87.seesaa.net/article/126235084.html

★今年の中国万博での公演に私が応援に行った話
http://lohas87.seesaa.net/article/155678194.html
posted by HANA at 21:20| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

お野菜ツインズ

100917_2003~0001.jpg

金曜日は生協の配達日。
注文した品物をボックスから出していたら、

あれれ?なんか、妙に野菜が多い感じ。

あ。2個ずつある〜!!なんで〜!!

チンゲンサイ、アスパラ、おくら、
はじめて頼んでみた「万願寺とうがらし」

生協の注文、ネットでしているのですが、
なぜか一部の野菜を「2個」ずつ注文してしまったようデス;

あらららら。やってしまった。

でも、大きなもの(白菜とか)ではなかったから、
なんとか冷蔵庫におさまってよかった。

posted by HANA at 09:43| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

気になるCMシリーズ2「インテル:僕と彼女と彼女のパソコン」

気になるCMシリーズ2「インテル:僕と彼女と彼女のパソコン」

田舎に住む美人作家のところに、東京から若い男性の新米編集者が連載を依頼に来て、彼女に翻弄される・・・っていうドラマ仕立て。

寝転がって、足をぶらぶらさせながら、ノートパソコンに向かい、
「東京?あたし、そういうのに縛られるのってダーい嫌い」と彼女。

『彼女は、自由のにおいがした』(心のつぶやき)と彼。

テレビドラマというより、いい感じのマイナー日本映画みたい。
続きが気になる。(現在2話目を放送中)

ちなみに、男性が「なんで、こんな田舎に〜?!」ってぼやいているけど、ここ(撮影地)、たぶん千葉だと思う(笑)



これを書いていて、思い出したのだけれども、私が、無謀にもコンピュータの仕事を生業に選んでしまった理由のひとつには、「人に会わずに家で仕事ができるようになる(かも)」という期待があった。

私が高校を卒業したくらいの頃だったろうか?(30年前?)その頃見た雑誌に、田舎の藁葺き屋根の古民家の軒先みたいなところで、男性がコンピュータ端末みたいなものに向かって仕事しているというようなイラストが載っていた。『将来、技術が進歩すれば、こんなことだって可能になりますよ』みたいな感じで。わー、いいなあ♪と単純に思った。

当時は、インターネットどころか、パソコンも普及していなかったから、それはまだまだ「夢物語」だったのだ。

しかし現在は、もうそれが可能な世の中だし(上記のCMはまさにこれ)、自分も結局いつのまにか「家で仕事できる」状況になれている。

人が想像できることは、現実になる、っていうけど。

ほんとだなー。

私の場合、我武者羅に突き進んで「勝ち取る」というよりは、気がつけば「いつのまにかそうなっていた」、という事が多いのです(笑)


posted by HANA at 07:06| 動画クリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

気になるCMシリーズ1「サントリーオールフリー」

知り合いを真似て、「気になるCMシリーズ」

さいきん、好きなCM1 サントリーオールフリー
お父さん役・三浦友和、娘役・榮倉奈々

クレモンティーヌが歌う、バカボンの歌は、
ほんわり、まったり、ゆる〜くて 
体の力が抜ける

画面の中で吹いている風が、自分のところにも
吹いてきそうな感じがする

ぽっぺにうずまきをつけただけで、
三浦友和がバカボン(パパじゃなくてね)に
見えてくるから不思議(笑)

posted by HANA at 07:58| 動画クリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

安静とは

8月後半、猛暑でクーラーつけたまま寝る毎日。
9月に入って、四国で山登りのあと、
すぐに、母のお供で、山形の親戚にお見舞いに行くことになり、
いろいろ重なって、膀胱炎になってしまいました。

旅先なので、とりあえず薬局で
(処方箋なしで出せる薬はこれくらいです、と)
チョレイトウという漢方薬を出してもらい、カイロでお腹を
あっためたりなどして、残尿感・排尿痛のような違和感は
だいぶ治まりました。

帰ったら病院へ行けと、母に言われたのですが、
泌尿器科のある病院はちょっと遠いし、診察やだなーと思って、
(下半身を見られると思っていた;)
このまま医者にいかなくていいかな〜と思っていたら、
微熱が出てきたので、むむ、これはちょっとやばいかな??と、

ネットで調べると、
膀胱炎から腎盂炎になることがあること、
抗生剤できっちり菌を殺しておかないと、再発しやすくなること、
婦人科や泌尿器科に行かなくても、内科でも検尿で簡単に
診断がつくということだったので、近所の診療所に行きました。

無事(?)膀胱炎のお墨付きと、お薬を処方してもらい、
飲んではいるのですが、

いつも、わりとのんびり暮らしている私なのに、
こういう時に限って、いろいろ出かける用事が続いてしまいました。

疲れが抜けきらない感じ。

今日はやっと1日家に居られる日なので、
安静にしていよう・・・と思いつつ、
やっぱり、最低限の家事はしたいし、あれこれ動いてしまう。

ふと「安静にする」って、正確にはどういう意味なんだろう?
と思いました。

「絶対安静」といったら、病院のベッドでねたままで、
トイレにも行けず、面会謝絶、というイメージですが、

ただの「安静」だと、「おとなしく家にいる」くらいのつもり
でいました。

つまり、激しいスポーツしたり、旅行したりなどしたらマズいけど、
家事くらいはしてもいいのかな、って感じ。

でも本当は、「静かに寝ていること」らしい。

とにかく、今月はこの後もいろいろ忙しいので、これ以上体調が
悪くなったら困るのだ!

今日の午後は、断固! 安静にいたします。

おやすみなさい〜Zzzz
posted by HANA at 13:48| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下町にゃんこ集

100913_0943~0001.jpg下町千住の裏通り。電信柱の陰に、
にゃんこがいました。
手(前足)を、きゅっと折り込んでいるのが面白い。

写真を撮ろうとカメラ(携帯)を向けても、
逃げるでもなし、寄ってくるでもなし。
何を想う・・・?

白い眉毛(?)が立派です。


100821_1734~0001.jpg千住の昔からの町並みは、家と家の間がものすごく狭くて、「え?こんなところ歩けるの?」というくらい細い「すきま」もちゃんと、通り道だったりします。

実はこの撮影場所は、世間を騒がせた「足立区の111歳の老人」のお家の近くです。
この猫の他にも、真っ白な野良猫が数匹いました。

100歳以上の問題は、その後全国的に広がりましたが、この足立の事件に関しては、「ミイラ化」「白骨化」「即身成仏」などという不気味なキーワードがとびだして、特にショッキングでしたよね。

そんな話もプラスしてか、この写メを送った友人に「不思議な写真」と言われました。


100913_1652~0001.jpg「なに、見てんのよ〜」

目つきの悪さがギザカワユス(笑)


今年は本当に暑くて、アスファルトはフライパンの上
みたいに熱くなっていたけど、

酷暑の真昼間に、野良猫たちは
どこで何していたのでしょうか?



posted by HANA at 07:22| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

青森で講演します【第5回弘前乳がん市民フォーラム「もっと知ろうよ、乳がんのこと」】

青森県弘前市で講演します。

え?誰が?!

私が・・・です。(ありえへん;;)

でも、本当なんです。


第5回弘前乳がん市民フォーラム
「もっと知ろうよ、乳がんのこと」


日時:2010年10月2日(土)14:00〜15:30(開場13:30)
場所:中三弘前店「スペースアストロ」 青森県弘前市土手町49-1

講演1:HANA(乳がんホームページ運営者)
「クヨクヨしてないで、しあわせになろうよ!
 〜乳がんホームページを14年間続けてきて私が学んだこと」

講演2:本田麻由美さん(読売新聞記者)
「がんと私〜日本のがん医療の動きとともに」

司会:小田桐弘毅先生(弘前大学医学部付属病院消化器・乳腺・甲状腺外科)

参加無料 定員120名(定員になり次第締め切り)
共催:中外製薬株式会社/ブリストル・マイヤーズ株式会社/ノバルティス ファーマ株式会社
後援:弘前市医師会
問い合わせ:市民フォーラム事務局 / ノバルティス ファーマ株式会社 Tel.017-773-5723 Fax.017-723-3493

hirosaki2010-180.jpg


ワタクシ、人前で話すことなど大の苦手で、
もちろん「講演」なんて一度もしたことありません!

実は以前にもお話をいただいたことはあったのですが、
その時は、迷わず速攻でお断りしました(汗;)

しかし、ここ数年の私は、
「自分が自分に設定した“限界”を取り払って、もっと軽やかに生きたい」
そのためには
「苦手と思って避けてきたことに、あえて挑戦しよう!」
という気持ちになっていることと、タイミングやいろいろな条件が重なって、
引き受けることにしてしまいました・・・。

どんな風になるのか、まだ自分でも未知数です。

たぶんこんなことは私の人生、最初で最後かと思いますので、
お近くにお住まいの方は、冷やかしに来てください。

もう1人の演者は読売新聞記者の本田麻由美さんです。
私の話がどうしようもなかったとしても、本田さんのほうだけでも
聞きに来ていただく価値があると思いますので大丈夫(笑)

尚、詳細は上記に記載した以外は、私のほうでも把握していませんので、
問い合わせは、上記の「問い合わせ先」へ直接お願いいたします。

posted by HANA at 10:20| 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

霊峰石鎚山

2010年9月2日。
西日本最高峰。標高1982m 日本七霊山のひとつ、石鎚山に登りました。

山ガールでない私にとっては「登りました」なんて
軽く言えるような行程ではなかったのですが・・・。

いやいや、あそこはどんな山ガール山ボーイでも、
結構大変なところなのではないでしょうか。

山岳信仰の山であり、修験者の修行の場であります。

お大師様(弘法大師空海)も若いときにここで修行されたという話もあり
歩き遍路の途中にここにも登るという人もいます。
(すごい!)


目指す頂上はあそこです!

うそー、あんなに遠いの?! ひぇー。
(下から全部登った訳ではないので、実は距離的にはたいしたことないのですが)
IMGP1758.jpg


この鎖を登ります!

マジー?! ぎよええーーー。垂直やんか。
↓↓
IMGP1781.jpg

鎖場の途中から見下ろせば、こんな景色です。
「なんでこんなところに来てしまったんだろう」と後悔します。
↓↓↓
IMGP1782.jpg

頂上の天狗岳。
あの先っぽまで行きますよ。
えええっ!!!
↓↓
IMGP1810.jpg

上の写真を撮っている位置は、下の写真の弥山(みせん)という場所。
石鎚神社山頂社があります。
ここまで登っても天狗岳の方へは行かない(行けない)人もいます。
↓↓
IMGP1818.jpg

私はなんとか頂上まで到達できましたが、
岩の上をへっぴり腰で這いつくばって行くのがやっとでした。

頂上の手前の岩場の幅は1m近くあって、少し傾斜はあるものの、
もしこれが地上10cmの場所だったらスキップして渡れるはず。

それなのに左右が断崖絶壁と思うと、足がすくむというか、
腰が抜けるというか、クラっとめまいがするような、
ふわっと体の力が抜けるような変な感覚になり、
立ち上がることができないのです。

高所恐怖症ではないのですが・・・。
「高さ」をこんなに怖いと思ったのは初めての体験でした。

実は私が弥山に着いたときは、霧がかかっていて周囲は何も見えず、
天狗岳に行くのもあきらめようかと思いました。

でも、お昼ご飯を食べているうちに晴れてきたので、
行くことができました。

ありがたや、ありがたや。

本当に貴重な体験でした。

六根清浄、六根清浄。






posted by HANA at 08:29| 旅行・イベント・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

Just Stand Up! BCSC 公演チケット発売開始のお知らせ

★Just Stand Up! BCSC 公演チケット発売開始

私HANAも参加する、乳がんサバイバーゴスペルコーラス隊「BCSC」の
公演チケットが9月12日より発売開始となります。

(メルマガに13日と書いてしまったのですが12日の間違いでした。
 メルマガ読者の方、ごめんなさい!)

公演日時:2010年12月3日(金) 開場18:30 開演19:00(東京都内)

このブログをご覧くださっている方、乳がん掲示板ご利用者、メルマガご購読者で、
コンサートを聴きに来てくださる方というがいらっしゃいましたら、
チケット購入希望方法についてご案内させていただきますので、
お手数ですが下記メールフォームよりご連絡ください。
http://park2.wakwak.com/~hana/help/mail.html#form
※私のメールアドレスをご存知の方は、直接メールくださって結構です。

★引き続きコーラス隊への参加者も募集中です。

・Just Stand Up! BCSC 参加者募集サイト
http://www.bcsc.jp/index.html

・<HANAのブログ>Just Stand Up! BCSC【参加者募集とPRのお願い】
http://lohas87.seesaa.net/article/159246622.html
posted by HANA at 14:14| BCSC(ゴスペル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。