2010年04月28日

YoutubeでYuming

ふとしたことからYoutubeでユーミンの昔の曲を見つけて、ハマってしまいました。

ユーミンの「ALBUM」というアルバムの曲。

Side A
1. 遠い旅路
2. 中央フリーウェイ
3. グッド・ラック・アンド・グッドバイ
4. 曇り空
5. ナビゲイター
Side B
1. 卒業写真
2. 海を見ていた午後
3. 潮風にちぎれて
4. 生まれた街で
5. 消灯飛行

「中央フリーウェイ」や「卒業写真」なんかは有名だから、今でもよくいろんなところで聞くし、若い人でも知っているのではないかと思いますが、「消灯飛行」なんていう曲は、ユーミンの曲の中では地味で目立たなく、昔も今も、めったに流れることもないのではないでしょうか。「うっわ〜。こんな曲もあったっけ〜」という感じ。もう何十年ぶりに聴いた気がします。

※「ALBUM」は諸般の事情によりCD化されず、「消灯飛行」はその後どこにも再録されなかったらしい。

Youtubeにはいろんな方が、曲に動画をつけてアップしているのですが(アルバムジャケットの静止画が出ているだけとかもあり)、私が見た方のは、画像選びのセンスが良くて、本当に曲の雰囲気とマッチしていて、歌と映像の相乗効果で、なんだか切なくなって朝っぱらから泣いてしまいました。

私がユーミンを一番聴いていたのは高校時代で、その頃はLPレコード。全部は買えないので、友達の間で貸し借りしてカセットテープに録音させてもらったりしていました。もう持っていないけど、「COBALT HOUR」はあのコから、「14番目の月」はあのコから借りてダビングしたなあ・・・なんて、1枚1枚ちゃんと思い出せます。

それと同時に思い出したのが、中学2年生の時、隣の席に座っていた男子のこと。
彼はユーミンファンで、下敷き(クリアケース)にユーミンの歌の歌詞を書いたのが何枚も入っていて、一日中それを眺めて口ずさんで、「ユーミンいいよう〜(うっとり)」って言ってました。
その頃私はまだユーミンを知らなかったし、別に隣の彼にも興味なかったので(笑)、「ふ〜ん」と思っていましたが、その後結局ファンになってしまいました。

3年生の時、隣の席だった男子は、なぜかジュリーファンで、やはり下敷きにジュリーの歌の歌詞いれて、一日中歌ってたのを記憶しています。その彼は、柔道部で無骨な感じのするコだったのに、なんで「ジュリー」だったんだろ?今から思えば・・・??

今と違って、パソコンもワープロもなければ、コピー機だってなかった時代です。
学校のプリントや文集って、「ガリ版」とかで作ってた頃だし(きゃー、なつかしい)

・・・ということは、あのユーミンファン、ジュリーファン男子達は、歌詞を手書きでどこかから書き写したものを入れていたのかな(笑)

なんか手書きで歌詞を一文字一文字書き写す、という作業の中に「好き」ということの情熱がこめられている感じがしますよねえ。

今なら、携帯で、いつでもどこでも曲そのものをダウンロードして持ち歩けちゃうケドね。

・・・

いや、それにしても、Youtubeって、いつのまにかすごいことになっていたんだなあ。

私にはYoutubeで歌(曲)を探す、という発想がなかったので、いままでこういうのをほとんど見たことがなかったのですが、もう、誰のどんな曲でも古いものでも、なんでもあるんですねえ・・・。

著作権のこととか考えると、こんな風にみんなが勝手にいろんな曲をアップしたりしていっていいのかな〜?て気になる部分もあるのですが、もうここまできてしまうと、この流れは止められないでしょうね。

こんな風に思いがけず懐かしい曲を聴けて感動したのだから、アップしてくれた人に感謝です。曲さえ聴けたらなんでもいいって訳でもなくて、画像のセンスが悪かったら台無しだし。これはこれでひとつの作品ってことでしょうね。(画質があんまり良くないのが残念)

動画に寄せられたコメントを見ても、これ見て泣いちゃったヒトは私だけじゃないみたいです(笑)
posted by HANA at 16:14| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

フクロウなう。(Ustream)

USTREAM(ユーストリーム)というサービスがありまして、
動画共有サービスなのですが、Youtubeと何が違うのかというと、
ライブつまり生中継が可能なことです。

最近、セミナーや会議の様子などをUstreamで配信します、
というお知らせも結構あって。これは便利です。

まだ英語版しかないですが、ソフトバンクが出資して、
もうすぐ日本語版ができるという話になっているようです。
(※4月27日から日本語版スタートしました)

それで・・・見つけちゃっいました。かわいいの。うふ。

フクロウ親子のお家のライブ映像。
(アメリカのあるお宅の裏庭に設置した巣箱に住みついた野生のフクロウっていうことらしいです)

私、フクロウも超大好きなんですぅ。。。

↓これがライブ映像。今現在のフクロウ小屋の様子。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここにライブ映像を貼り付けていたのですが、
いきなりフクロウちゃんの鳴き声が聞こえたりして
ご迷惑かと思い、やめました。

ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちら録画映像。
↓↓


ぎゃーー。なにこれなにこれ。かわいい〜〜。
(ツボにハマってコーフンする私;)
↓↓


こんなんで、かわいい動物とか自分の好きな場所の風景の
生中継画像とか、がどんどんアップされるようになったら、
一日見てしまいそうで怖いです(笑)

まるちゃんしおちゃんは、
ぜひライブで24時間中継してほしい!!

posted by HANA at 17:38| 動画クリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

女神の飛翔

変わった形の雲だったので、
写真に撮ったのですが・・・

何に見えますか?

megami.jpg

私には、手(羽?)を振り上げて飛び上がろうとする
女の人の横顔に見えました。

題して「女神の飛翔」

え?ぜんぜんそんな風に見えない?(笑)

雲ってロールシャッハ・テストみたいなものなのかも。


posted by HANA at 18:53| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

噴煙の上と下

アイスランドの火山噴火の影響で飛行機が飛ばなくなって
ドイツに5日間(?)も足止めされていた茂木さんが、
昨晩ようやく「乗る!」とつぶやいて・・・

あ、これは知り合いの話とかではなくて、
あの茂木健一郎さんがツイッターでつぶやいた、
という話です(笑)

・・・ああ、よかったと思いつつ、

今度は野口さん(宇宙飛行士)がアップしてくれた
ヨーロッパ上空の写真を見て、

雲の下では噴火の影響で人びとが右往左往
しているのに、宇宙から見たら、
ただ、こーんなに綺麗なんだなあ・・・

と感慨深く、

テレビをつけたら、ちょうど山崎さんの乗った
スペースシャトルが着陸するのを生中継していた。

無事着陸。

ほっ。

すると、山崎さんのご主人がすかさず

「スペースシャトルディスカバリー号無事に帰還しました!
これまでご支援いただいた皆様、応援してくださった皆様に
心から御礼申し上げます。」

とツイート。

おお〜。

ツイッターならではの臨場感でした。

posted by HANA at 13:23| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ビフォア・アフター

少し前のブログに写真を載せた猫なんですが・・・
どっしりと、貫禄あるでしょ。

100315_0946~0002.jpg

これは我が家の猫でも、我が家に出入りするノラ猫でもなくて、
私がときどき行く場所にいるノラ猫です。

携帯の古い写真を見ていたら、どうやら上記の猫と同じのを
以前にも写真に撮っていたのを見つけました。

2年くらい前なのですが・・・

081117_0935~0002.jpg 081117_0935~0001.jpg

しゅっとしてる〜(笑)

posted by HANA at 07:37| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

前祝い

100414_1239~0001.jpg

新月にお願い事をすると
叶いやすいそうです。

そして今日は特にパワーの強い
春分後、最初の新月三日月

・・・ということで、
もう叶ったつもりで、前祝い。むふふ。

あ。
そういうつもりで選んだのではなかったけど、
まんまる満月の形でした。

クリームのドラ焼き。美味でした黒ハート

ごちそうさま。

願いをかなえてくれて、ありがとうお月様満月

posted by HANA at 22:47| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

おやじ猫(ダンディズム)

おもしろ猫動画です。

一瞬ぴたっと止まって、何か考えるような顔の時が
ブサかわいい〜♪

posted by HANA at 06:51| 動画クリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

今度は小判

去年、大黒様招き猫拾ったんですが、

今度は小判(笑)を拾っちゃいました。
100409_1101~0001.jpg

まあ、これもストラップとかについてるヤツでしょうけど、
拾った場所が、前に招き猫を拾ったバス停の10m位手前のところで、

最初は通り過ぎたのだけど、
なんかやっぱり気になって戻って拾ってしまいました。

別に「なんかいいもの落ちてないかな〜」と地面を
見ながら歩いているわけでもないのですが、
なんで、こーゆーの、目に入っちゃうんだろ。

ま、いちおう「吉兆」ととらえておきます。

大判小判がざっくざく♪の前兆ね(笑)


posted by HANA at 18:28| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミイラ取り

本日も、ふと気になった言葉シリーズです(笑)

「ミイラ取りがミイラになる」っていうことわざがあるけど、
よく考えてみると、ものすごい喩えですよね?

だいたい「ミイラ取り」って何よ?(笑)

なんとなく私の中のイメージとしては、
エジプトのピラミッドとかを盗掘して
ミイラと一緒に埋葬されている金銀財宝を
ゲットする「お宝ハンター」みたいな人ではないかと
思っていました。

でもそれならば「ミイラ取り」と呼ぶのはおかしい。

で、改めて調べてみると意外な事実が・・・

・・・

ミイラ(mirra)の語源は防腐処理に使われた樹脂ミルラ(没薬/もつやく、ラテン語myrrh)から、ペルシア語mumiaiからの両説ある。漢字表記の「木乃伊」は、オランダ語のmummieの音訳と言われている。ミイラには一種の漢方薬として不老不死の薬効があると信じられ、珍重された。そのため、ミイラを取ることをなりわいとする者が増えた。

なお、ミイラを取るためには墳墓の中に入ったり、砂漠を越えたりする必要があることから危険がつきまとい、ミイラを探す人間が行き倒れることもあった。彼らの死体がどれほどの確率で自然乾燥によりミイラ化したかは不明であるものの、このことを指してミイラ取りがミイラになるという言葉が生まれた。これにより数多くの盗掘が行われ、近現代の考古学研究を阻害する要因となった。また、薬としてのミイラは日本にもかなり輸入されていた。

Wikipediaより)

・・・


とすると、
「不老不死の薬を求めに行ったのに死んじゃった」
っていう意味合いが込められた言葉だったのか?

全然わかっていませんでした(笑)

それにしても・・・

ミイラが薬!?

「日本にも輸入されていた」 きゃーー

アロマセラピーで使うオイルに「ミルラ」ってあるけど、
それがミイラの語源なんだあ・・・


いや〜。びっくりしました。
調べてみるものですね。

posted by HANA at 09:47| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

小さな安楽椅子

今朝、目覚めが悪くて、ふとんでモヤモヤしてたとき、
なぜか何の脈略もなしに突然浮かんできた言葉。

「小さな安楽椅子」


そこから、寝ぼけた頭で連想ゲーム(?)がはじまりました。

でも「安楽椅子」って、なんだか「安楽死」を連想して
しまうなあ・・・

安楽椅子って、他の言い方だと何だろう? 
ロッキングチェア?(実は違います)

ロッキングチェアのロックって何?

ロックって岩? 岩の椅子?

そういえばロックンロールのロックって
岩のロックと同じスペルなんだろうか?

だとしたら、岩が回る?

あ、Like a rolling stone て
それにひっかけてるの?
(違いますね)

・・・

だんだん目が覚めてきました(笑)


さて、それで改めて調べてみましたところ、

ロックンロール(Rock and roll)の
Rockは、岩と同じスペルでした。
ちなみに、この場合のRockは岩ではなくて「揺れる」の意味。

ロックンロールの語源で、びっくりしたのは

-----
ロックという言葉は黒人の俗語で性行為をあらわす意味のロックンロール(Rock and RollあるいはRock'n'Roll)の略語として、その黎明期からしばしば用いられていたが、1960年代には逆にロックという呼び方が一般化し、ロックンロールと呼ぶことは少なくなった。イギリスやアメリカでは現在も、かしこまった言い方としてロックンロールという言葉が用いられることもある。(Wikipediaより)
-----


ええ〜!!!性行為の俗語??
揺れて、回る・・・うーん。

皆さん、ご存知だったでしょうか?(笑)


それから安楽椅子=ロッキングチェアと思っていたのは
私の勘違いで、

揺れるいすがロッキングチェアなわけで、
安楽椅子とは単に「ひじかけがついた、ゆったり座れる椅子」の
ことでした。

ところでロックミュージシャンをロッカーといったりもしますが、
Rocker は コインロッカーの Locker とはスペルが違います。

Rockerは「揺れるも」ので、
「揺り子:揺りかご・揺りいすなどについている弓形の底材」
の意味もあります。

LockerはLock(鍵をかける)できるものですね。

日本語だと、どちらも「ロッカー」

・・・

昔、フロリダのディズニーワールドに行った時、
「コインロッカーどこですか?」とたずねたつもりだったのに、

「ロッカー」「ロッカー」と言っても、
発音が悪いのか、全然わかってもらえなかったことを
思い出しました。

「このコら、何いうてんねん?!」というような
変な顔されました。

何言ってると思われてたのかな?(笑)

それにしても、朝、
何であんな言葉が思い浮かんだんだろう???

(いずれにせよ、どうでもいい話でしたネ)

posted by HANA at 13:06| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ICOCAのイコちゃん

先日、大阪の友人がこちらに遊びに来た際に、
お土産をリクエストしました。

「イコカのイコちゃんグッズ買ってきて〜」

そして買ってきてもらったのがコレです。
↓↓
P1010018s.jpg

ICOCA(イコカ)はJR西日本のICカード。
JR東日本のSUICA(スイカ)にあたるものです。

イコカのイコちゃんは、なぜか「かものはし」。

SUICAのマスコットはペンギンですが、
そちらは「スイちゃん」なのかというとそうではなく
ただ「スイカのペンギン」というのが呼び名らしいです。

P1010025s.jpg P1010019s.jpg

ストラップは、タコ焼きに乗ったイコちゃん
・・・の上に乗ったタコ(笑)

ああ。やっぱり。めっちゃ、かわいい〜黒ハート黒ハート黒ハート
うれし♪

ところで、これを書くに当たって、
いままで気になりつつもちゃんと調べたことがなかった
カードの名前の由来について調べてみました。

【ICOCA】
カードの名称は、ICオペレーティングカード(IC Operating CArd)の略称であるが、関西弁の「行こか」(「行こう」の意味)とも掛けた親しみやすい名称としている。

【SUICA】
Suicaの語源は"Super Urban Intelligent Card" の略称で、「スイスイ行けるICカード」の意味合いも持たせている。また、野菜の西瓜(すいか)と語呂合わせをして親しみやすくしている。

スーパー・アーバン・インテリジェント・カード!!
そ、そうだったのか〜。

・・・

ちなみに私はICOCAでもSUICAでもなく、
PASMOを愛用しています(笑)


posted by HANA at 23:36| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜猫てぬぐい

今月の「てぬぐい」タペストリー。桜に猫。
100327_1201~0001.jpg 100327_1200~0001.jpg

100327_1159~0002.jpg

3月はお雛様でした。





ラベル:てぬぐい
posted by HANA at 09:43| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

桜2010

ぽつぽつと、降ってくる白いものは・・・
20100403sakura01.jpg


桜の花
20100403sakura02.jpg

「花びら」じゃなくて、「花まるごと」なのは、
木の上でスズメが、蜜を吸うために
花をもいでしまうから・・・

20100403sakura03.jpg

車道沿いの都会の桜並木だけど、
こうやって遠くまで見渡すと、なかなか壮観。

今日が満開かな?

posted by HANA at 23:56| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。