2009年07月15日

建て替え終盤

お隣の建て替え工事ですが、もう終盤という感じです。

8月中旬完成の予定が、少し早まって8月10日頃には完成。中旬にはもう引越し(仮住まいからの戻り)になるらしいです。

今は内装工事の人が来ているようです。

解体、地盤工事、外壁、内装、と、行程ごとに、隣から聞こえてくる物音も出入りするメンバーも違いました。

騒音が激しいのもつらいのですが、音の出ない作業の時には、職人さんたちの雑談がまる聞こえだったりして、それはそれで、気になってしまい、集中力の無い私には困りものでした。

外観は、少し前に、もうすっかり出来上がり、足場も取れているので、横の道を通る人が、見上げていきます。

もうちょっとの辛抱。
posted by HANA at 10:23| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

タートルマラソン

10月の「タートルマラソン」にエントリーしました。

これは「順位や記録を争うのではなく健常者も障害者も一緒にみんなで楽しく走りましょう」というコンセプトのバリアフリーマラソン大会です。

コースは荒川マラソンと同じ、荒川土手。
スタート・ゴールが私の地元足立区なので、とても参加しやすい。

(私が今年参加した荒川マラソンも、足立区が範囲に含まれるですが、スタートとゴールは板橋区で、そこまでの行き帰りが結構大変なのでした)

フル(42.195Km)は無くて、ハーフまでなのでハーフにエントリーしました。

この大会のことは、ずーっと前から気になっていて、もし初チャレンジが荒川でなかったとしたら、初マラソン参加は、この大会になっていたと思うのですが、去年も、おととしも、開催日に別の予定があってダメだったのです。今年は大丈夫。

そして今年の開催日は、すばり私の誕生日!

第38回タートルマラソン全国大会 兼 第12回バリアフリータートルマラソン公式HP
posted by HANA at 13:40| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

試験終了

昨日は、この2ヶ月間勉強していた、ある検定試験の試験日だった。

終わった終わった〜。晴れやかな気持ち。
結果はたぶん、大丈夫でしょう晴れ

今回の勉強の内容そのものはともかく、「試験勉強をする」という行為そのものが、私にとっての新しい体験、チャンレンジだった。

前にブログにも書いたが、まず「勉強法の勉強」から入った。

最近流行の「脳」関係の本なんかもいろいろ読んで、いかに効率よく、試験にパスするかというようなことを模索した。

それらの前準備、作戦、計画は、成功したように思う。

「勉強方法」について最初にじっくり検討して、「これなら大丈夫そう」と思えるやり方で計画とスケジュールをたてていたので、途中で「このやり方でいいのか?」などと不安になることもほとんどなかった。

そして、「勉強」そのものにハマった。

私には「毎朝、起きたらとにかく過去問題集に向かう」というパターンが良かった。毎朝、30分から1時間、勉強の時間を持てるようにした。

頭がいいわけではないので、勉強していることをすらすら理解したり、どんどん覚えたりできている訳ではない。まして、起き抜けで眠くてボーっとしているのだが、過去問を解いているうちに目が覚めてくる。

これが「テキストを読む」だといつのまにか気が散ってしまうのだけど、過去問だと「問題を解く」という意識の持ち方になるので、集中力が持続できる。それで、何度もくりかえし過去問を解いた。

だから、今朝起きて、
「あ、そうか。試験終わったから、もう勉強しなくていいんだ」
と思ったら、気が抜けた。

でも、大丈夫。

次のお楽しみは、まだまだある(笑)
posted by HANA at 08:23| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

走る夢

ず〜っと、走っていません。

昨夜、走っている夢を見てしまいました。

なんか、すごく気持ちよくて、しあわせだった。


走りたいのだろうか、私。

posted by HANA at 13:33| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ここらへんで そろそろ僕が

いろんなことが同時進行で頭がごちゃごちゃしている。
妙に心がサワサワしている。
必要以上に、焦っている。

落ち着け、落ち着け。

ちょっと前に、人生の先輩に言われたことを思い出す。

「不思議なもので、なんか重なる時ってよくあります。
 120%くらいがんばらなきゃならない時があります。

 でも、困難な時期ほど集中力はありますから・・・」

、と。確かにそうかもしれない。

普段はどこかで眠っている判断力、決断力、実行力が発揮される。

たまにはこういう時もないと、人間として成長しないんだよね。

レベルアップのチャンスと思えばいいのだ!


それにしても、やっぱいいなあ、奥田民生。

♪♪

ここらへんで そろそろ僕が
その花を咲かせましょう
人のために 自分のために
引き受けましょう
あー 僕ごのみの
ワールド オブ ワールド
せまる強敵打ちのめせ

陸海空 いろんなところから
どこでも駆け付けましょう
愛のために あなたのために
生きて行きましょう
あー 知ってるんだぜ 君ごのみの
ワールド オブ ワールド
荒れる海原に船を出せ

♪♪

よっしゃ〜!行くぜ!!(どこに?)
posted by HANA at 10:44| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ゲゲゲの女房

そうそう。来年春のNHKの朝ドラが「ゲゲゲの女房」なのだそう。

昨年出版された、水木センセイの奥様の同名のエッセイが原作。

水木しげる作品のファンというより、水木しげるという人のキャラそのもののファンのワタクシとしては、見てみたくはあるけど、だいたいがドラマというものを見ない私。まして毎朝見続けるなんて、とうてい無理だろう。

「ヒロイン役は、女優でピアニストの松下奈緒(24)に決まった。」との最近のニュースだけど、肝心の水木しげる役は誰なのかな〜?


ゲゲゲの女房 武良布枝 (著)
タグ:水木しげる
posted by HANA at 19:03| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

さすらおう この世界中を

・・・ちょっと、疲れています。

現実逃避の余裕さえない時。音楽に逃げる。


♪さすらおう この世界中を
ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を

まわりはさすらわぬ人ばっか
少し気になった

風の先の終わりを見ていたらこうなった
雲の形を まにうけてしまった

さすらいの 道の途中で
会いたくなったらうたうよ 昔の歌を

人影見あたらぬ 終列車
一人飛び乗った

海の波の続きを見ていたらこうなった

胸のすきまに 入り込まれてしまった

誰のための 道しるべなんだった

それを もしも 無視したらどうなった

さすらいもしないで
このまま死なねえぞ

さすらおう


・・・・・・・・・・・・・・
「さすらい」   奥田民生
posted by HANA at 19:11| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ハイヒールのかかと

最近、めったにヒールのある靴も履かないのだが、先日めずらしく履いたら、目的地に到達する前に、ヒールの先の部分が壊れた。

はじめ、舗道に敷き詰めてあるブロックのスキマのところに、スポッとはまったと思ったら、あとはボロボロ崩れていって、芯の金具がむき出しになり、歩くとコツコツいうようになった。

帰りにミスターミニットに寄って直してもらった。

カウンターで、はいていた靴を渡すと、それを見たおじさん、開口一番に「長いこと履かないで置いてありませんでしたか?」

はい、そのとおりデス!

かかとのプラスチックの部分が劣化していたために、久しぶりに履いたとたん壊れたというわけ。

さすがプロ。ひと目で見抜かれてしまいました。

両足かかと直して1200円ちょっと。

直したけど、次に履くときには、また劣化しているのかも・・・?
posted by HANA at 09:13| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

支払い漏れ・追記2

・・・と思ったけど(前2記事参照)、

やっぱり(国民健康保険料を)口座振替にはしないことにして、一括全納してきた。

税金、社会保険関係、全部を口座振替にしてしまえば、支払い漏れはなくなり、ラクはラクなのだけれど、収入が年によって大幅に変動する可能性があるフリーランスの身としては、毎年その時点での経済状況に応じて支払い方を選択できるようにしておいたほうがよい、と思ったので、あえて全部を振替にしなかった、ということを思い出したので。

なんで自分で決めたこと、忘れちゃうんだろう。はあ・・・ふらふら

毎年、同じ事で迷う。

来年の今頃、これを書いたことを覚えていればいいんだけど。


posted by HANA at 14:20| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支払い漏れ・追記

今、いろいろ整理してみたら、なんで国民健康保険料だけ支払いを忘れていたか、わかってきた。

国民年金のほうは口座振替にしてあって、健保のほうは窓口払いなので、混乱するから、健保の方も口座振替にしようかな〜と、通知が来たときに思ったのだ。

でも、年金の方は前納一括で引落してもらえるのに、健保のほうは毎月の振替しか指定できないみたいなので、どうしようかな、あとでよく説明を読んで調べてからにしよう・・・

と、思って、封筒を「要処理コーナー」ではなくて「保留コーナー」に積んでしまったのだ。

それでなくても、年金、保険、税金が何がなにやら混同してしまう私は、そんなこんなで、いつのまにか払ったつもりになってしまったらしい。

さらに混乱を招くのが、国民健康保険の通知って、私の分の保険料なのに、「被保険者でない世帯主」とかいって、夫の名前が宛名になって送ってくるのだ。(我が家では基本的に自分のものは自分で払います;)

だから、封筒の宛名をぱっと見たときに、「これは夫の分」と思ってしまっていたのかもしれない。

はあ・・・やっぱり口座振替にしようかな。

年金の方は前納すると多少割引があるので、一括で前払いするメリットがあるけど、健保のほうはそういうのもないし。

・・・と、なんでこんなことをブログにだらだら書いているのかというと、またしばらくすると、「何で支払うの忘れたのか」「なんで口座振替にするか」ってことを忘れてしまいそうなので、備忘録としてメモメモ(笑)
posted by HANA at 12:35| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支払い漏れ

3月の確定申告で所得税を払い終わってほっとしたのもつかのま、5月から6月にかけては、住民税、年金、健康保険などなどの支払い通知書が次々送られてくる。

私はこういうのって、早めにきっちり払ってしまいたいほうなので、通知が来たらすぐに、支払う。一括前払いできるものはしてしまう。

夫は、忙しいということもあるが、いつまでも机の上に通知を放置しておいて、期限ぎりぎりになってから私に『行く暇なかったから払っておいて』などと、突然言ってきたりするので困る。

郵便局や区民事務所など窓口へ支払いに行かなければならないものだと、たとえば「明日が支払期限」というものを急に押し付けられても、こっちだって他に用事があって行く余裕が無いこともある。「今日が期限」なんていわれても、よりによってその日が大雨だったりすれば、「なんでわざわざこんな日に行かなくちゃならないの?」とかいうことになる。

そういうことが過去に何度もあるので、今年は、通知が来るたびに「早く払ってよ、払ってよ」としつこく夫に言っていた。

なんとか今シーズンの、税金、社会保険関係は全部きれいに払い終わって、これで安心と、昨日、納付書の入った封筒を整理していた。

すると、あれれ????

自分の国民健康保険料の納付書に領収印が押していないではないか?

え〜?なんで?

通知が来るそばから、払っていたはずなのに、なんで??

なんでどうなったのかよくわからないけど、払っていないことは確かだ。げげげー。


夫に話したら、案の定「人には払え払えって言ってたくせに」と言われてしまった。

どっちみち払うはずだったものなのだけど、なんだかまるで追加徴収を受けてしまったような、予想外のショック。

とても払うのが「惜しい」気がしてしまうのでした。

く、くやし〜!!

でも、しっかりしているようでいつも肝心のところがヌケている、私らしい出来事である(笑)
posted by HANA at 10:07| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

アラカン

少し前に、

40歳前後がアラフォー、50歳前後が「アラフィー」なら60歳前後は「アラシー?」なんて書いたら、友人が教えてくれました。

60歳前後は「アラカン」なんだそうです。

「アラウンド還暦」。

な〜るほど、ザブトン一枚!って感じですね(笑)

でも「アラカン」というと「嵐寛寿郎(あらし・かんじゅうろう)」
のほうが、思い浮かんでしまいます。

じゃ、70歳前後は〜?
posted by HANA at 12:36| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。