2008年12月31日

トレーニング38日目−走り納め

●38日目−あと74日
12月31日(水):ウォーク10分+ラン30分

天気は良いけど風が強かった。
年越し準備は、まだ終わっていなかったけど、とにかく今日は午前中に走りに行くことにした。

折り返し地点の神社、普段は人影はないのだが、今日は人がたくさんいて、お正月の準備をしていた。なんだかうれしい(?)。

今年最後のごあいさつ。

今日も私をここまで走らせてくれて、ありがとうございます、と。


今年を振り返って・・・

「今年はこれこれをしました」とか
「今年何々になりました」とか
一口で他人に説明できるような「成果」はないのだけれども、
自分の内面的には、けっこう大きな変化があった年かもしれない。
走ることもそのひとつ。

去年に比べれば格段に良い年だったと思う。

こんな穏やかな気持ちで大晦日に走っているなんて、
ありがたいことだ。

今年出会ったすべての人、すべての事、すべてのものに、
感謝黒ハート

すべては良い方向に向かっている、

私だけでなく、私につながるすべてのもの、すべてのこと・・・

大丈夫、大丈夫だよと、

そう思いながら走った。今年最後のランニング。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 18:58| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

トレーニング35日目−ラン60分

●35日目−あと77日
12月28日(日):ウォーク10分+ラン60分

そんなに真面目に大掃除するつもりもなく、最低限と思っても、やりはじめると結構ムキになってしまう。昨日は換気扇とレンジなどキッチンまわり、今日は窓拭きなどなど。

これまでの私なら、それだけでヘロヘロになるところなのだが、今日はどうしても60分走りたいと思っていたので、掃除を終え、暗くなってから出発!!

往路の30分はノンストップ。復路は時々歩いたりもしつつも、なんとか初の60分をクリア。距離にしたら8キロくらい?

この私が60分も走れるなんて〜夢みたい。
・・・って、30分のときも書いた気がするけど。

帰ってきたとたんに、もう筋肉痛がひどい。
でも、これでパワーアップできると思うと、痛みがうれしかったりして(笑)うふ黒ハート(変態?)

「着地の衝撃を推進力に変える」(体幹ランニング)が、ちょっぴりわかったような気もする。

・・・だめだ。眠い。いろいろ書きたいけど、限界。

今日のところはこれで・・・眠い(睡眠)
ラベル:マラソン
posted by HANA at 23:28| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

トレーニング32日目−体幹ランニング

●32日目−あと80日
12月25日(木):ウォーク10分+ラン30分+ウォーク10分

今後3ヶ月のトレーニングメニューについては、まだ検討中。
今週はちょっと忙しくて、じっくり考える時間がなかった。
土日に考えたいが、大掃除はどうするのかな・・・?(笑)

1ヶ月でやっと少し走ることに慣れてきたけれども、これから走る距離を伸ばしていかなければならないので、「走り方」をもっと真剣に調整していかなければならないと思う。私には体力も根性も無いのだから、いかにラクに効率よく走れるようになるかが重要だ。

◎金哲彦さんが提唱する「体幹ランニング」のポイント◎

1.腕を振ったときに肩甲骨が柔らかく動く
2.骨盤からしっかり動いて足が前に出ている
3.着地した瞬間、足に骨盤から上の上半身がまっすぐ乗っている
4.体が宙に浮いている瞬間、体が前に運ばれている
5.このサイクルが続く


上記1、2はなんとなくわかるとして、3と4の感覚はまだよくつかめない。これができると、着地の衝撃を推進力に変えることができるため、楽に走れるようになり、しかも脚の負担が減り、体幹部の大きな筋肉を使うためシェイプアップ効果も高くなるのだそう。いいことづくめではないか。なんとかはやく身につけたいものだ。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 10:06| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

トレーニング29日目−新メニュー開始

●28日目−あと84日
12月21日(日):お休み(筋トレもなし)

4週間続けてきた「はじめてランBOOK」によるメニューを昨日で終了し、今日は「ごほうびデー」。たまたま生理2日目に当たったこともあり、トレーニングは一切お休みした。

でも、いつもなら生理中は下腹が痛かったり、だる重くてしんどいのに、今日は生理痛がほとんど無い。昨日走ったせいで血行がよくなったからかな?これくらいなら、今日だって走ろうと思えば走れるかも?

●29日目−あと83日
12月22日(月):ウォーク10分+ラン20分+ウォーク10分

1キロを何分位で走れているのか、ストップウォッチでちゃんと計ってみたら、8分位だった。

さて、今日から新メニューを開始したのだが、これからの3ヶ月について、ちょっと迷っている。

最初は何も考えずに、「はじめてラン」メニューが終わったらアディダスのサイトにあるフルマラソンチャレンジメニューをそのまま実行するつもりでいた。そもそも、この3ヶ月メニューを見つけたことが、荒川市民マラソンにエントリーする背中を押してくれた。そのときは、まだな〜んにも知識がなく、メニューの良し悪しもわからなかったけど、とにかく『3ヶ月あれば初心者でもなんとかなる』という事実を知ったということだけが私にとって重要だった。

でも1ヶ月実際に少し走ってみて、また、いろいろな知識も頭に入って、あらためてこのメニューを見ると、今の自分の状態で、このメニューをそのまま真似するだけで良いのかと疑問がでてきたのだ。

これまでのメニューで平日の2日間に30分のジョグまでできるようになったのに、アディダスメニューに入ると、最初の週は平日の1日に20分ジョグ、週末に10分ウォーク+10分ラン+10分ウォークとなっている。これでは運動強度が逆戻りする感じだ。

かといって、段階的に走る時間をただ増やせば良いよいというものでもないらしい。

トレーニングのしすぎでは、かえって体力が落ちてしまうのだそうだ。

また、ジョギングだけをやっているだけではだめで、LSD(長時間ゆっくり走るトレーニング方法)とか、ウインドスプリント(全速力の7割程度で短時間を数本走るトレーニング)とかを組み入れることで、ジョギングだけでは養えない筋力や持久力をつけていくことも必要だということである。

直前まで強いトレーニングをするのもだめで、大会1ヶ月前に20キロとか30キロとか長い距離を走ったら、その後はトレーニングを軽くして体調を整える程度にするほうがいいらしい。予行演習として42.195キロ走ることは1回もしなくていいものらしい。

がむしゃらにトレーニング量を増やせば走れるようになるというものではなく、メリハリのあるトレーニングで「走れる身体を作っていく」というところが、難しいけど、そこが面白いといえば面白い。

トレーニングメニューは、その道のプロが最新のスポーツ科学にのっとって考えたものなのだろうから、素人考えで適当にアレンジするのは危険かもしれない。

。。。やっぱり、おとなしくメニューどおりやるほうが無難か?

他の本に載っているメニュー等とも比較しながら、もう一度よく検討しようと思う。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 22:27| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

100万人のキャンドルナイト2008冬至

今日は冬至。うっかり忘れてました。

いつも生協(パルシステム)のカタログに、冬至用のゆず(柚子湯用)が載るので注文するのだけど、今回は見逃してしまったみたい。

いまの時期の生協のカタログは、クリスマスや年末年始準備用品がいっぱいで、冬至は行事としては影が薄いもんね。夏至の時には大きくとりあげる100万人のキャンドルナイトも冬至には紹介されていなかったみたい。(どこかには書いてあったのかもしれないけど、見かけなかったということは扱いが小さいのだと思う)

しかし、ホウホウ先生によれば、

〜〜〜
全世界的にも古代から冬至の日は大切にされています。

それは冬至の日には太陽や地球の配置がもっともパワフルになる日だからなのです。1年の中でも節目として冬至こそが新たなエネルギーの幕開けの日となります。

すなわち毎年、毎年、冬至の日に地球は宇宙から見て、エネルギーがワンランク上昇する最高の配置になるのです。

この日は特別な日ですのでパワースポットや神社、聖山と言われている小高い山に登ることでスピリチュアルなパワーをゲットできます。

(中略)

そしてどこにも行けない方は、落ち着く所で瞑想をして宇宙と繋がると良いです。

この日こそ1年の中で瞑想に適した最高の日なのです。

皆さんも少しで良いですから目を瞑って自分の中心に繋がってください。この日は、何か自分の大切なことを思い出すかも知れませんよ?

そして1年でもっとも浄化に適した日であり、自分自身をゆっくりと省みる日となります。
〜〜〜


だそうです。
キャンドルナイトはまさにぴったりのイベントですね!

〜〜〜100万人のキャンドルナイトよびかけ文〜〜〜

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。

2008年の冬至の日、12月21日夜、8時から10時の2時間、

みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。

しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。

ある人は省エネを、ある人は平和を、

ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。

それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、

文明のもっと大きな可能性を発見する

プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、

ただ2時間、でんきを消すことで、

ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を

地球上にひろげていきませんか。

2008年、12月21日、冬至の日。よる8時から10時。

でんきを消して、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト。

〜〜〜


100万人のキャンドルナイト公式ページ
posted by HANA at 09:24| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

トレーニング27日目−祝・ファーストメニュー完了

●25日目−あと87日
12月18日(木):ラン筋エクサ(筋トレ)1セット+ウォーク15分+ラン30分

川沿いコースを午後3時頃走る。前日、一日中降っていた雨のせいで、道がぬかるんでいて走りにくかった。土の部分は、時々水溜りがあったりするし、草(芝)の部分を走っても「グショグショ」という感覚があって、足元ばかりが気になってしまい、フォームも崩れ、呼吸も乱れ、気持ちよく走れない。でも、なんとか、目標時間をこなす。

メニューは距離ではなく時間になっているが、距離だと『早く終わらせたい』という気持ちが働いて、無意識にペースが速くなってしまうので、「ゆっくり走る」ことを守るためなのだそうだ。

でも、30分走れるようになってきて、自分が今、どのくらいの距離を走れているのか気になってきた。
5Kmくらい走れてるのかな?・・・と思ったけど、なんと3Kmに満たなかった。

42.195は遠し!!

●26日目−あと86日
12月19日(金):ラン筋エクサ3セット(脚部除く)

今日は、全身がなんとなく筋肉痛だった。筋肉痛を感じたのは久々。
おととい、ラン筋エクサが2セットから3セットになったせいか。

まだ左ひざの違和感があるので、今日は脚の部分のトレーニングはしなかった。


●27日目−あと85日
12月20日(土):ラン筋1セット+ウォーク15分+ラン40分

今日は、朝走って、午後は前倒しで大掃除!と思っていたのだが、生理がはじまってしまい、腹痛で動くのもしんどくて、あきらめかけた。でも鎮痛薬を飲んだら、スキっと痛みが消えた。薬を飲んでも全く効かない時もあるのに、やっぱり「走りたい」という気持ちが勝ったのかな?

川沿いコースを午後2時頃走る。走り出して、最初は恐る恐る。「もし体調が悪くなったら中断して歩いて帰ればいいや」と思っていた。でも10分位走ると気分が良くなってきて、はじめての40分間をクリアできた。

はじめてランBOOK」の4週間メニューは明日の日曜日までなのだが、次に予定しているアディダスの3ヶ月メニューが日曜はじまりのため、「はじめてラン」メニューは今日が終了日

わ〜〜い!!!ちゃんと4週間続けられた〜。ゆっくりだけど40分間ノンストップで走れた〜〜。嘘みたい(笑)
posted by HANA at 20:27| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

トレーニング24日目−筋トレのこと

●24日目−あと88日
12月17日(水):ラン筋(ランニングのための筋トレ)3セット

月曜日から「はじめてランBOOK」メニューも、最終週である4週目に入っている。今週は、走らない日のラン筋エクサ(ランニングの為の筋トレ)が2セットから3セットに増える。さらに2種類の筋トレがプラスされる。

ラン筋エクサは1週目からずっと続いていて、少しは筋トレが楽になっているはずなのだが、相変わらず腹筋は全然ダメ。型どおりにやると私の場合、腹筋に力がはいらずどうしても首に力が入ってしまい、そのせいで首が凝る→肩が凝る→頭がガンガン痛くなって運動どころじゃなくなる、という悪循環になるので、ちょっと楽なようにアレンジしてやっている。

筋トレは体がキツいこともあるが、それ以上に「つまらない」ので、2セットが3セットになるなんて、ますます苦痛。

3週間トレーニングをしてきて、走ることは楽しくなったので、いっそ筋トレはやめてしまってもいいんじゃないか、と思ってしまうが、本を見ると、『走るために必要な筋肉は、走り続けると次第についてくるが、腹筋や背筋といった体幹部の筋肉は、走るだけではなかなか鍛えられない』そうなので、やっぱり筋トレはやらないとだめみたい;

なにしろ、走るには体幹部の筋肉が大事なのだと、どの本をみてもしつこいくらい書いてあるので、腹筋・背筋が弱い私のような人こそ、筋トレを頑張らねばならないのだろう。

でも、今の私には、今週新しく追加される「ちょっとハードな筋トレ2種」は、どうしても無理!いままでメニューどおりにやってこれたのに、ここで手を抜くみたいで悔しいけど、体力は人それぞれでなので仕方ないのだと割り切ることにする。

そのぶん、ふだん立っているときや座っている時に腹筋を意識するなどという、地味な努力でカバーしていくしかない。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 10:41| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーニング23日目−ひざの痛み

●22日目−あと90日
12月15日(月):お休み

今日はメニューでは筋トレをやる日だったが、なし。

ボランティアの今年最後の活動日で、その後忘年会。忘年会といっても夕方5時からで、ほとんどの人は飲まないので「お食事会」なのだが・・・それでも私は生ビール2杯飲んだので(笑)、帰ってから筋トレをする気にはなれなかった。

朝、でかけるまえにやっていけばよかったと後悔。

●23日目−あと89日
12月16日(火):ラン筋1セット+ウォーク15分+ラン30分

天気がよく本当は朝走りたかったのだけど、今日締め切りの仕事があり、先に片付けたかったのと、久々の太陽なので布団を干したり大物の洗濯もやってしまいたかったので、同時並行してやっていたら、あっという間に夕方になってしまった。

暗くなってから川沿いコースを走るのは、はじめて。車道と土手上の細い歩道が平行しているのだが、外灯は車道側にしかなく、歩道は暗くて足元も良く見えない。歩道は土で、デコボコがあるので、足元が見えないで走るのはちょっと怖い。

横を通る車の量はそれほど多くないのだが、信号が無いのでスピードが結構でているのと、こっちが足元暗い中走っているところに、ヘッドライトがパーッとあたると目がくらむので、走りにくかった。

川の対岸のほうは街の明かりが綺麗で、昼間とはまた違う表情。

30分ランは2回目だが呼吸が苦しくなることもなく、なんなくクリア。ただ、足元が不安定で走りにくかったせいもあって、最後のほうで姿勢が変だなと自分でもわかった。走り終わる頃、左ひざが痛くなった。

家に戻り、ストレッチをしようと、本のストレッチのページを開くと、同じページにちゃんと「初心者ランナーに多い痛み」という囲み記事があった。

〜〜〜〜〜
ひざ周辺の痛み
痛むのはココ>>ひざの奥のほうに鋭い痛みを感じたり、ひざの外側に痛みを覚えたりします。長く走り始めるとよくおこる痛みです。
〜〜〜〜〜


私はひざの外側。私だけじゃないのね、とちょっと安心する。

〜〜〜〜〜
ひざの奥や外側の痛みは、ランナーに多いトラブル。太ももの筋肉がパンパンに張っているときに起こります。マッサージで痛みの芯にあるコリをていねいにほぐし、少し良くなったら軽いメニューから運動を再開。(はじめてランBOOKより)
〜〜〜


ということで、ひざ上の太ももをマッサージ。ひざが痛いのが太ももの筋肉のせいだなんて、素人には全く想像もつかない。これを見なかったら、ひざそのものをマッサージしただろう。本がいたれりつくせりで助かる。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 10:28| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

パンデミック!

新型インフルエンザのパンデミック(感染爆発)は、「起こるかもしれない」ではなく「いつ起こるかわからないけれども確実に起こる」のだそうだ。ひょえ〜。

そういえば今年のお正月は風邪を引いたまま迎えたのだっけ。
年末からかなり熱が出た。インフルエンザだったのかもしれない。

うちの寝室は2階なのだが、夫にうつしたらいけないのと、トイレや洗面所に行きやすいように、1階の茶の間に自分の布団をしいて年末年始を過ごした。咳がいっぱい出て、しんどかったなあ。2008年は悲惨な幕開けだったのだっけ。

去年は秋頃から、なにかとトラブル続きでろくなことがなかった。
ツイてない連鎖が、春頃まで続いた。

なんだか気持ちも内にこもって、あまり人に会いたくないような気分だった。
身近な人、普段は大好きな人たちまで、一緒に居るとイライラしたり、それでもなんとか気持ちを前向きにしようとすると、余計にしんどく感じた。

いつもは自分がパワーと癒しをもらえるような人の輪に入っても、ちょっとした誰かの言動がカチンときたりグサっときたり(それは自分に向けられた言葉ではないのに)して、しんどいなあ、もう何もかもイヤだだ〜なんて思ったりしたことさえあった。

表面上は平静を装いつつ、会わないですむ人にはなるべく会わないですませようと、極力自分から連絡するのを避けたり、のらりくらりと約束を先延ばしにしたり、でも、そうして自分を閉じ込めていると、余計に悶々としてしまうのだった。

今となっては、一体なんであんなに自分が閉塞していたのか、よくわからない。(そのときは水星の逆行のせいということで納得してたけど

そうそう、なぜか金運だけは正月早々、良かった。
嫌なことばかり続くので、なんとかしたいと思って、トイレと玄関に風水グッズを施したら、そのお陰なのか、急に収入が増えた(笑)

えーと、そんなことが書きたかったのではなくて、風邪の話でしたたらーっ(汗)

今シーズンは絶対、絶対、絶対、風邪をひきたくない!!

そりゃ、いつだって風邪なんかひきたくないけど、今は3月のフルマラソンに向けてせっかく頑張っているところだから、トレーニングを少しでも中断したくない。

ぜーーーーーったい、風邪ひかないぞっと。

免疫力アッ〜プ!!!!
ラベル:マラソン
posted by HANA at 20:40| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ワイワイワールド

炊事をしながら、なぜかふと、
ポルテという車のCMの曲が鼻歌で出てきた。

♪ポ・ポ・ポ・ポルテ ポ・ポ・ポルテ
運転席までスーイスイ

ひらめきあれ? このメロディーって、もしかして・・・

♪きったぞ きたぞ アラレちゃん
キーンキンキン キンキンキン テケテケテッテンテン

と、同じではないか?!

ネットで調べてみたら、やっぱりそうでした。
TOYOTA ポルテCF

このCM、今まで何度も見ていたはずなのに、
全然気がつかなかった。

みなさん!知ってましたか?!
(どーでもいいですねたらーっ(汗)

この歌のタイトルって「ワイワイワールド」っていうんだって。
知らなかった。
ワイワイワールド歌詞

うーん。また一つ賢くなってしまった右斜め上
(なんの役にもたちません)
posted by HANA at 00:56| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

なんちゃってオレンジ

ここのところマラソンのことばかり書いていたので、ブログにアップしていない携帯の写真がたまってしまった。

まあ、どうでもいいようなものばかりだがいちおう載せておこう(笑)


081214_0909~0001.jpg
夫が台所のテーブルに、食べ終わったお弁当箱を置いてあったのだが、そこになぜか、一緒に醤油の瓶・・・?(私はそんなの置いていない)

よくみるとそれは「なんちゃってオレンジ」とかかれたペットボトル。
ということは、オレンジジュースか?!
↓↓
081214_0910~0001.jpg

中身は飲み終わっているのだが、一口ぐらい残っている。
オレンジ色ではなく、黒(コーラみたいな色)。

それを私に見せたくて、わざわざ一口残して、持って帰ってきてくれたみたい。

うーん、さすが私のダンナ様(笑)

081130_2314~0001.jpg

これは私が買った「くりほうじ茶」(ホット)。ボトルのデザインがかわいい。
味は単なるほうじ茶で甘みはないのだけど、香りが栗の甘い香りなので、ダイエット中に甘いものをがまんできなくなったときなどに、気を紛らすのに良いかも(笑)

081206_1608~0001(3).jpg

東京限定キットカット「濃きなこ」。
これは以前に買った、東京限定キットカット「しょうゆ風味」の別バージョン。

東京限定でないふつうの「キットカットきなこ味」もあって、それの2倍の量のきなこが入っているので「濃きなこ」ということらしい。でもこれは普通のキットカットとそんなに変わらないような気がした。これより断然「しょうゆ風味」が美味しい。

このあとキットカット「おしるこ味」というもの買ったのだが、これはなかなかいけていた。写真撮るの忘れてすぐ食べちゃった(笑)

でもやっぱり、しょうゆ風味がいまのところマイ・ベスト・キットカット。

まだ写真のストックあるけど、今日のところはこのへんで(笑)
ラベル:飲み物 食べ物
posted by HANA at 22:22| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーニング21日目−まだ秘密です

●19日目−あと93日
12月12日(金):ラン筋エクサ(ランニングのための筋トレ)2セット

●20日目−あと92日
12月13日(土):ラン筋エクサ1セット+ウォーク15分+ラン30分
(今回からストレッチなどは記載しない)

今日も午後から外出なので朝のうちにトレーニング。ちょっと睡眠不足で体調がいまいちだったけど、はじめて30分走れた。

これまでは時間とか距離とかペースとか、いちいち気にしながら走っていたけど、もうだいたい感覚がわかってきたので、あまり何も考えずに無心で走っていたら、この前片道20分かかった神社まで15分しかかからなかった。それでも、そんなに息がきれるほどではなかったので、ちゃんと進歩しているんだな。

自分が30分走れるなんて、嘘みたい!(笑)

でも走り終わったら太ももの前が張って少し痛くなったので、次はもっとゆっくりペースに戻そう。


●21日目−あと91日
12月14日(日):お休み

メニューではウォーク15分+ラン20分の日だが、今日は朝から雨だったし、ちょっと疲れがたまっているように感じたので、夕方に雨があがったけど、走りにいかず筋トレも休むことにした。

今日で3週間目が終了。私にしてはよくがんばっていると思う。

トレーニングをはじめて3週間だけど、走った回数はまだ7回。最大で30分間。まだ「最近走ってるんです、私」なんていえるほどのことはない。

そうそう、実はまだフルマラソンをめざしている事は夫には内緒なのだ(笑)今の段階では、自分自身の気持ちも不安定なので、外野に「そんなの無理だ」とか、やる気をそぐようなことを言われたくない。

もうちょっと走れるようになってから夫にはカミングアウトするつもりだが(ブログ見られたらバレるけど)、親には荒川市民マラソン終わるまでは内緒にしておくつもり。42キロ走るなんていったら母は絶対心配して「やめなさい」って言いそうだから。

誰にやめろといわれたって、あたしゃやるけどね(笑)
ラベル:マラソン
posted by HANA at 00:34| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ブラタモリ面白かった

この前書いた「ブラタモリ」という番組ですが、いや〜、めちゃめちゃ面白かった。
まあ、明治神宮が人工の森という話は以前にもNHKの番組で見たことがあったので知っていたのだけど、表参道のポールスチュワートの話にはびっくり!感動!

私もどうも気になってしまうのが川とか埋立地なので、タモリさんが「失われた川」にひかれる気持ち、わかるわかる〜。

タモリのTOKYO坂道美学入門」という本が出ているそうだから、読んでみようかな。次は「失われた川」の本も書いてほしい。

そうそう、この番組やっぱり単発でした。でもこの時間帯「番組たまご」という枠で、ここで1回放送して、アンケートをとって評判がよければレギュラーになれるということらしいので、もちろん「また見たい」と投票してきました。

でも、どうなんだろう。もともとこういうことが好きな私みたいな人にとっては、脳が粟立つほど面白かったけど(どういう表現じゃ)、あんまり興味のない人にとっては、どうってことないのかな。

深夜番組でもいいから、時々でもいいから、またやってほしいなあ。
posted by HANA at 23:56| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

トレーニング18日目−ダイエット効果?

●17日目−あと95日
12月10日(水):ラン筋エクサ(ランニングのための筋トレ)2セット

●18日目−あと94日
12月11日(木):ラン筋エクサ1セット+ビフォーランストレッチ+関節ほぐし体操+しっかりウォーク15分+ゆっくりラン20分+のんびりウォーク15分+アフターランストレッチ

今日は午後からボランティア関係の勉強会、夜は友人が出演するジャズダンスの公演を見に行くので帰りが遅くなるため、トレーニングは朝行なった。

本来のものぐさな私ならば、こんな日に、出かける前に運動をするなんて、ありえないことなのだが、今は気分がノっているので、どうしてもメニューどおりにトレーニングをこなしたいと思い、そのために、仕事も家事も前倒しで前日のうちに片付けて午前中の時間を空けておいた。

フルマラソン完走という、今のわたしにとってはかなり無謀な目標を設定したおかげで、気合が入り、生活全体のリズムが良いほうに変わってきた。やっぱり明確な目標がないとだめなんだなあ、私。

そうそう。ちょっとうれしいことがありました!

勉強会で1ヶ月ぶりくらいに会った人に、「あれ?○○さん、ちょっとやせた?顔が小さくなったみたい」といわれたこと。その人は私がランニングをはじめたことなど知らない。今はうちの体重計が電池切れで、この3週間体重をはかっていなかったけど、もしかして多少は体重も減っているのかも?!ぴかぴか(新しい)

もちろん、気分は「人生これダイエット」な私にとって、めちゃくちゃうれしいオコトバ。

今回のトレーニングは、荒川市民マラソン完走を最終ゴールとしてはじめたことで、その第一段階として、以前に買って三日坊主に終わった「FYTTEはじめて・ランBOOK」という本の「初心者はそのままマネしてください!」という謳い文句の4週間トレーニングメニューを行なうことにしたわけなのだが、考えてみれば、この本のサブタイトルは「走ってキレイにやせよう!」で、メニュー名も「4週間でやせる完全ラン・マニュアル」となっているのだった。ランニング入門書ではなく、ダイエット本なのだ。そんなこと頭から抜け落ちていたけど、効果が出てるってこと?!

おかしなもので、痩せたいと思っていろいろ努力しているときは痩せないで、今回のように、ダイエットは二の次でトレーニングをしていたら、ちゃんと継続できている。

もしかしたら「やせた?」と言ってくれた人の目の錯覚かもしれないけど、これを励みにしたいので、まだしばらく体重は量らないでおこうっと(笑)
posted by HANA at 17:09| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

サプリメント

「マラソンランナーは貧血になりやすい。それは、長時間走ると、着地の衝撃で血液中の赤血球が破壊されるからだ。」という話は聞いたことがあったが、「ほんとかよ〜」と半信半疑だったし「どのみち、自分とは関係ない世界」と思っていた。

でも、関係が出てきちゃった!しかもこれは私にとって、かなり重要な問題だ。というのは、私はもともと貧血(鉄欠乏性貧血)だからだ。

乳がんの手術前にも血液検査をしたら数値が低すぎて、「これでは麻酔をすると危険なので手術できないかもしれない」と脅かされ、薬を飲んでなんとか多少でも数値を上げて手術を実行できたが、怖かった。手術そのものよりも、麻酔で大変なことになることもあるそうだから。

貧血と人にいうと、レバーを食べろとか言われるが、私の場合は数値が低すぎて「食物で改善できるレベルではない」「これじゃあ、しんどいでしょう」と医者にいつも言われていた。

人間ドックでは、運動負荷テストは免除された。低血圧でもあり、採血中に具合が悪くなって車椅子で運ばれたこともある(笑;)

検査後は3ヶ月くらい薬を飲んで数値は改善するが、しばらくするとまた戻ってしまう。そんなことの繰り返し。

そうそう。めまいの持病(?)もあり、疲れがたまったりすると、吐き気がするほどのグルグルめまいが起こり、起きていられなくることがある。これは以前、念のため大学病院の耳鼻科にかかり、めまいの検査、頭のMRIまで撮ったが「なんでもない(原因不明)」と言われた。しばらく起きていなかったが、今年の夏、久々になった。

あ〜。こんなことを書いていると、心配になってくるなあ(苦笑;)
走ってて倒れたらどうしよう。

まあ、心配してもしょうがない。
とりあえずは、鉄サプリをちゃんと飲もう。

食事にも注意して体調を万全に、そして風邪ひかないように免疫力アップ!健康管理にも気合が入るぴかぴか(新しい)

081201_1216~0001.jpg写真に写っているサプリは、ネーチャーメイドの鉄とハイチオールC(「シミ飲んで治そう」ってやつ)。夏は貧血だと特に体がしんどいのでこの組み合わせをしばらく飲んでいたが、涼しくなってからはサボっていた。

飲み忘れないように、曜日ごとに朝昼晩と分けられる薬入れにセット。この薬入れは100円ショップで買ったもので、重宝している。密閉できないので、湿気を嫌うサプリは入れられないのが難点。

このほか私が今飲んでいるサプリといえば、ピュアシナジーという青汁みたいなもの。いろんな植物の粉末。これを朝、リンゴジュースに入れて飲んでいる。飽きっぽい私にしてはめずらしく、ここ数年続いている。単なる栄養補給のためのサプリとはちょっと違って、私にとって「おまじない」みたいなもの。

あと最近、運動後に「ヴァームウォーター」を飲むようにした。このドリンク「運動で体脂肪を燃やす」という謳い文句なので、運動前に飲むものなのだと思っていたが、ランニングの本など見ていると、こういうBCAA系(アミノ酸)飲料は、運動前に飲めばエネルギーになり、運動後に飲めば筋肉の修復を助け、筋肉痛の予防になると書いてあった。

スポーツドリンクも、今まであまり何も考えないで飲んでいたけど、成分によって、目的もいろいろなのだから、それを知ったうえで効率よくとるようにしたほうがいいんだなあ。

運動らしい運動にしばらく縁のなかった私には、毎日が驚きと発見の日々。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 22:26| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

トレーニング16日目−川沿いコースへ

FYTTEはじめて・ランBOOK」によるトレーニング。第3週目。今週はランとウォークの時間がちょっと増える。

走る時間が長くなるにつれ、筋肉痛にもなりやすいということで、走る前に「関節ほぐし体操」走ったあとに「アフターランストレッチ」が加わる。

●15日目−あと97日
12月8日(月):ラン筋エクサ(ランニングのための筋トレ)2セット

●16日目−あと96日
12月9日(火):ラン筋エクサ1セット+ビフォーランストレッチ+関節ほぐし体操+しっかりウォーク15分+ゆっくりラン20分+のんびりウォーク30分+アフターランストレッチ

今日は午後から雨の予報だったので、はじめて午前中に走った。歩く&走る時間が長くなるのでコースを変えた。川の土手。

川のところまでは歩き、土手沿いを、私の好きな神社を目標に走り、帰りは歩いた。土手を降りるポイントを間違えて、歩きすぎてしまった。

いずれにせよ、本当はメニューではウォーク15分、ラン20分だけなのだが、神社を折り返し地点にするとなると、帰りのウォークが増えてしまう。でも、もう少し走る距離が長くなれば、時間的にはちょうどいいと思う。

でも、このコースはとってもいいな♪いつものウォーキングコースと違って、人通りが少なく、自転車も来ないし、信号もない。平行している車道も車は少ない。アスファルトではなく土なので足にも優しいのではないかと思う?難点は風のある日などは寒さがきついかもということと、夜だと人通りが少なすぎて、ちょっと怖いかもということ。

時間や天候によって、いつものコースと使い分けよう。

ランはおとといより、ちょっとキツく感じた。おとといがあまりに楽に感じたので、調子にのってまたペースが速くなってしまっていたのかもしれない。その日の体調にもよるんだろうな。

081209_1048~0002.jpg 081209_1045~0002.jpg
左:こんな道です。遠くに見えている背の高い木が、神社の銀杏。とてもいい目印になっている。
右:ここが神社。銀杏の落ち葉で黄色の絨毯になっていて綺麗だった。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 21:36| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラタモリ

今、とても楽しみにしている番組があります。

ブラタモリ
NHK総合 12月14日(13日深夜) 0:20〜1:03

タイトルは、タモリがブラブラする、という意味みたいです(笑)

〜番組紹介より〜

タモリの知られざる趣味、それは、古地図を持っての街歩き。多忙なスケジュールの合間を縫い、その成果の一端を「TOKYO坂道美学入門」として上梓。街の変貌と歴史への造詣は玄人はだしである。

そんなタモリが時空を越えて歴史の断層面を発見する。どんなに都市開発が進もうと、どこかに露出する歴史の痕跡。街を変貌させた大きな出来事を解明する重要なカギがある。

タモリの目を通して、時空の向こうへと旅してみませんか。

〜〜〜


本当なら11月にすでに放送されているはずだったのですが、例の元厚生事務次官殺傷事件があり、緊急ニュースのために、延期になっていました。

これ1回だけなのかな?面白かったら続けてやってほしいなあ。

私も古地図が結構好きなんです。過去の地図を現代と重ね合わせて、いろんなことを想像したり考えたりすることが・・・。

2006.10.2:江戸城は波打ち際?
2008.8.9:アースダイバー

ラベル:地図
posted by HANA at 14:04| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

トレーニング14日目-ラン20分

081202_1355~0001.jpg●14日目−あと98日
12月7日(日):ラン筋エクサ1セット+ビフォーランストレッチ+しっかりウォーク20分+ゆっくりラン20分+のんびりウォーク10分

トレーニングを始めて2週間。ランが混じるトレーニングは3回目。

1回目はたった3分でぜいぜいハアハア、2回目はなんとか10分続けられたけど、いっぱいいっぱいの感じだった。

この2回は「ゆっくり走る」といっても、どの程度ゆっくりかわからず、「いくらなんでもこんなペースでいいのかな?トレーニングにならないのでは?」と思い、迷いながら走っていた。

でも昨日、「40才からのフルマラソン完走〜中高年のマラソン入門」を読んで、「息を切らせてぜいぜい言うような苦しい練習は、必要ない」「走っている感じがしない、歩いている方が早い、というくらいでいい」「苦しい練習をしなくてもいい」ということがわかったので、本当に歩くのと変わらないくらいのペースで走ってみた。

そうしたら、圧倒的に楽だった。息も切れない。こんな走り方でいいんだ!目からウロコという感じがした。今日のノルマ20分を楽にクリア。これならまだ走れそう、と余力を残したまま終われた。

走っていて横っ腹が痛くなってしまったとき、体に振動が伝わると余計に痛いので、自然と、恐る恐る体が揺れないような走り方になる。そういう時の走り方と同じだと思った。

ああいうときは、無意識に体に負担がかからないような走り方をしているのだと思う。だから、横っ腹が痛くなってからあの走り方をするのではなく、最初からあの走り方をすれば横っ腹が痛くなることはないのだと悟った(笑)

私などは体力に全く自信がないので、そもそも早く走ろうなどということは頭に無い。むしろ、なまじ体力に自信があったり、負けず嫌いの人のほうが無理してしまって故障したりしてしまうのかも。

こんなペースでいいなら、本当にウォーキングの延長といえる。
マラソンてやっぱり私向きのスポーツなのかも(笑)
なんか、楽しくなってきた♪

去年このトレーニングメニュー(はじめてランBOOKの4週間メニュー)にトライしたときは、走るのは3日坊主で終わったけど、今回はラン3回目にして、「楽しい」「これならイケるかも」という手ごたえを感じることができたので、3日坊主にならずにすみそう。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 08:16| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

40才からのフルマラソン完走〜中高年のマラソン入門

40run2.jpg
40才からのフルマラソン完走〜中高年のマラソン入門

とても参考になりました。

まず、「マラソンは苦しいもの」という固定概念が崩れ、気持ちが楽になったことが最大の収穫。

以下、この本よりの抜き書きです。

◎マラソンは、歩いてもかまわない

実は、マラソンのルールには、歩いたり立ち止まったりしてはいけないという項目はありません。ずっと歩き続けても、自分の脚でゴールにたどり着きさえすれば「完走」の記録は残ります。

かなりの急ぎ足なら、1Kmを10分くらいで歩けます。この速度で42.195Kmを歩くと、7時間2分で到達します。ちょっと小走りになれば、1Km8分くらいでしょうか。これは、「走る」としては、かなりのスローペースですが、それでも5時間38分でゴールが可能です。

日本の市民マラソン大会の多くは、フルマラソンの制限が6時間になっています。7時間や8時間、中には制限時間のない大会も存在します。完走が目的なら、小走り程度の速さで充分なのです。

◎苦しい練習は必要ない

多くの日本人、特に中高年は、走るのはつらくて苦しいことだと思い込んでいるようです。学校の体育やクラブ活動での体験では、確かにそうでした。

(中略)実は、マラソンは、やり方によっては全然苦しくないスポーツなのです。

それどころか、「必死で息を切らしながら走る」「雨の日も風邪の日も毎日欠かさず練習する」といった方法は、あまり上達できないばかりか、ケガの原因になることもあります。

(中略)とりあえずフルマラソン完走が目的なら、息を切らせてぜいぜい言うような苦しい練習は、必要ありません。「ちょっと汗ばんで気持ちいい」くらいの速さで走っているうちに、走れるようになってきます。

◎自分の体力に合わせて進めよう

「きょうはちょっと体調が悪い」という日は、迷わず休むかレベルを下げてください。「決めたからには、毎日これだけは絶対こなす!」といったがんばりは、賢明とはいえません。その日はがんばれても、もしやりすぎてケガをすれば、何ヶ月もトレーニングできなくなってしまいます。自分の身体に耳をすませながら、じっくり練習を続けるほうが、実際には効果があかります。

◎疲労回復もトレーニングのうち

人間の身体には、適応力があります。日常的にやらない強い運動を体験すると、身体は疲労して、運動能力がいったん落ちてしまいます。ところが休養して疲労が回復してくるとき、運動前よりも、少しだけ能力が向上します。身体が、運動に適応しようと反応するのです。

この現象を利用して、適度な運動を繰り返すと、徐々に体力は向上します。

でも、疲労が回復しないまま、運動を繰り返すと、逆に体力は落ちてしまいます。

◎目指すは、省エネ走法

マラソン完走のためには、決して早く走る必要はありません。でも、ゆっくりでもムダが多い走り方では、すぐに疲れてしまいます。楽に長く走るために、省エネ走法を身につけましょう。

◎「走っている感じがしない」のが、ちょうどいい

最初は「これでは、走っている感じがしない。歩いている方が早い」と思うかもしれません。でも、実はそのくらいで、ちょうどいいのです。「走っている感じがしない」というのは、すごく楽だということです。そのくらいでなければ、何時間も走り続けることはできません。

◎早期発見・早期治療

マラソンを完走できる体力を身につけるには、障害の危険は避けられません。ただ、よく注意していれば、早期発見・早期治療で大きな障害を起こさずに、トレーニングを進めることは可能です。

なお、ランニングで障害が起こりやすい場所はある程度決まっています。その部分(*)に変調はないか、常に気を配っていれば、かなりの障害をごく初期段階で予防できます。(*ひざの前面、ひざの外側、すね、足の裏)

◎違和感に注目

大きな障害を起こすときは、たいていは「痛い」と感じる前に、何らかの違和感を感じます。障害を起こしやすい場所に違和感を感じたら、痛くなる前にトレーニングを休んでください。
ラベル: マラソン
posted by HANA at 16:54| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーニング13日目−筋トレの成果?

081202_1353~0002.jpg●10日目−あと102日
12月3日(水):ラン筋エクサ(ランニングのための筋トレ)2セット

前日にはじめて少し走ったせいか、筋肉痛。特に太ももの前が痛い。

●11日目−あと101日
12月4日(木):お休み(ただし外出してかなり歩いた)

筋肉痛がひどくなる。足全体。
トレーニングメニューではこの日、ウォーク10分ラン10分の予定だが、外出したこともありお休み。

●12日目−あと100日
12月5日(金):お休み(外出)

予定ではラン筋エクサ2セットだが、お休み。

●13日目−あと99日
12月6日(土):ラン筋エクサ1セット+ビフォーランストレッチ+しっかりウォーク20分+ゆっくりラン10分+のんびりウォーク10分

ランが入るのはこれが2回目。1回目のときは、3分続けるのがやっとだったけど、今回は信号で一度止まったものの10分なんとか続けられた。

どの本を見ても初心者はゆっくり走れと書いてあるが、どの程度がゆっくりなのか加減がまったくわからない。できるかぎりゆっくりしてみたつもりだけど、確かに、すごくゆっくり走るのって結構むつかしい。
 
筋肉痛は治まって、体を動かすのが前より少し楽になっている。
ウォーキングでも足先だけチョコチョコ動かしている感じではなく、体の中心からスッスッと動けるような感じで、体幹を鍛えるという筋トレの成果が感じられてうれしい。
ラベル:マラソン
posted by HANA at 16:10| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。