2007年06月30日

ブルームーンと大祓

今日(2007年6月30日)は、「ブルームーン」なのだそうです。
「ブルームーン」という言葉にはいろいろな意味があり、花の名前、カクテルの名前などにもなっていますが、この場合のブルームーンは1ヶ月に2回満月があるとき、その2回目の満月のこと。

ブルームーンをみると幸せになる、不思議なことが起こるとか言われているそうです。(次のブルームーンは2年11ヵ月後!)

→■Wikipedia:ブルームーン
→■Mira House:ブルームーン

また、日本の神道の行事としては、6月末日は大祓(おおはらえ)。
今年前半の罪や穢れを浄化する日という意味合い。

→■Wikipedia:大祓
→■神社と神道:大祓

なんだかパワーアップできそうな日ですね。わくわく♪
posted by HANA at 10:05 | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

100万人のキャンドルナイト2007夏至

100万人のキャンドルナイトは、年に2回、夏至と冬至の日に行われているイベントです。
夜、8時から10時の2時間のあいだ、電気を消して、ロウソクの明かり等だけで過ごすというものです。2時間の過ごし方は自由。

各地でライブなどの集会型のイベントも行われますが、別にそういう場所へ行かなくとも、自宅や好きな場所で自分の好きなように参加すればいいのです。サイトでは参加表明を募集していますが、それも別に必須というわけではありません。参加申し込みも、もちろん参加費用も必要ありません。

省エネとか地球温暖化防止とか、いろいろ目的や理由を持って参加するのいいですが、あまり構えてしまって尻込みするくらいなら、むつかしいことは考えず、とにかく一度体験されることをおすすめします。

やってみると、2時間は結構長いです。
その間、いろ〜んなことを考えます。
いろんなことに気づきます。

2007年の夏至は6月22日。

でんきを消して、スローな夜を

100万人のキャンドルナイト 公式サイト
posted by HANA at 21:18 | TrackBack(1) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ホクレア号乗船体験レポート

6月12日・横浜「ぷかり桟橋」にて、ホクレア号を見てきました〜!

(「ホクレア号」についてはコチラを参照のこと)

まず「なんて小さいんだろう!」「本当にこんなもので大海原を航海できるのか!?」という驚き。
もちろん、知識としては「カヌー」だってことはわかっていたし、映像や写真で見て知ってはいても、やっぱり目の前で見て、実際に乗って体感すると「ええ〜っ!」と思ってしまう。

乗船前に写真パネルを見せながら説明があって船上でもクルーがお話をしてくれました。

ナイノア・トンプソンはいなかったけど、日本人クルーの荒木汰久治さんが、沖縄に入るとき天候が悪く方向を定めるのにとても苦しんでいたというナイノアの様子なども語ってくれました。

最初に行ったときは帆が開いていたんだけど、風があったせいか閉じてしまったので、開いているときの写真が一枚もとれなくて残念。

30分くらいの間乗船してお話を聞いていたのですが、ぷかぷか船が揺れているので、たったそれだけで、降りてから気持ち悪くなりました(笑)

それにしても「やっぱ行ってよかった〜〜!!!」でした(笑)
めっちゃ感動しました。

hoklea03.jpg

hoklea01.jpg

hoklea02.jpg

2007年06月08日

写経の時間

syakyou.jpg

一般的に「写経」というと般若心経を書き写すことであるが、般若心経はお経としては短いほうであるとしても、書き写すとなると結構時間がかかる。

本格的にやるとなると墨をするところから始まり、書く前後に読経したりという、それなりの儀式を加えれば2時間近くかかってしまうのではないだろうか。

墨をするところまではせず墨汁を使ったとしても、硯と筆で大き目の写経用紙を使って書くとなると、まず道具の出し入れにも時間がかかるし、スペースの確保も必要だ。

日々の生活の合間に写経をする時間を持ちたという気持ちはあっても、これだけの手間と時間がかかると思うと、億劫になり、なかなか手をつけられない。
「早起きして時間を確保しよう」とか「休みの日にやろう」とか思っていても、いつまでたってもできない。

なので私はかなり略式に、筆ペンを使い、写経用紙は小さめで50枚つづりのノート形式でお手本を用紙の下から透かしてなぞるやり方に最近落ち着いた。これならいつでもさっと取り出してさっと書き始められる。
それでも1枚40分程度はかかる。だから時間がなければ途中で中断して、続きはまた今度、ということすらある。

早くたくさん書くことがいいわけではなく、心を落ち着けて一字一字ていねいに書くことこそ写経の意義であろうから、私のやりかたはかなり邪道といえよう。
そんないい加減な方法では意味がない、という人もいるだろう。

しかし、何事においても「手抜きでも何もしないよりはマシ」という考え方の私は、たとえ筆ペンだろうと、普通の紙にボールペン書こうと、それなりの功徳はあるのではないかと思っている。

写経用品のいろいろ
私が使っている写経用紙はコチラで購入
posted by HANA at 07:33 | TrackBack(0) | ココロとカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ホクレア号横浜入港

映画・地球交響曲第三番(※)に登場したナイノア・トンプソンの
ホクレア号がハワイから日本にやってきています。

ホクレア号は近代式航海計器は一切使わず、星や波、風などの
自然環境の変化を読み取り進路を定める古来の航海術、
スターナビゲーションにより航海する「古代式航海カヌー」です。

6月9日に横浜に入港し一週間ほど滞在予定とのこと。
さまざまなイベントも行われます。
http://www.yokohama-seafes.com/hokulea2007/

ガイアファンならこの機会は見逃せませんね。
私も時間の都合がつけばぜひ行きたいと思っています。

※地球交響曲(ガイアシンフォニー)・第三番
私を含む5人の乳がん仲間「ちょっと集○会」で
2002年8月31日に映画・地球交響曲第三番の
自主上映会を行いました。

■関連サイト
ちょっと集○会主催:地球交響曲・第三番上映会記録
ちょっと集○会HP
地球交響曲公式HP
地球交響曲・第三番ガイド
ハワイ州観光局ホクレア関連ページ
ホクレア号航海ブログ
posted by HANA at 10:27 | TrackBack(1) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。