2006年09月30日

乳がん月間・10月

10月は「乳がん月間」ということで、ピンクリボン・キャンペーン等、乳がんに関する様々なイベント等が各地で行われます。なんだか年々、盛大になってくる感じがしますね。

乳がんの早期発見・早期治療の大切さをアピールし、乳がんで亡くなる人を減らそうというこの運動が盛んになっていくことは、とても良いことだと思います。全く乳がんに関心のない人の注目を集めるためには、ビルをピンクにライトアップすることも、イベントを開催することも、必要なんだろうとは思います。

しかし、マスコミなどで普段よりずっと「乳がん」という言葉に触れる機会が多くなるこの時期は、今、まさにリアルに乳がんと闘い、ナーバスになっている人にとっては、正直ちょっと「つらい月間」なのではないかと思ったりもしてしまうのです。

術後10年経過し、乳がんのサイトをずっと続けてきて、日頃、乳がんという言葉に触れない日はないくらい「慣れっこ」のはずの私でさえ、気分が落ち込み気味のときなどは、「乳がん」という言葉を見たくない!聞きたくない!と逃げ出したくなるようなことも実はよくあるのですから・・・。

それはそうと、乳がんホームページがスタートしたのは1996年10月2日でした。
その頃私は、乳がん月間を知りませんでしたが、偶然、10月がオープンとなったのでした。また、ピンクリボン運動も知りませんでしたが、ホームページのイメージカラーには、いつのまにかピンクになっていました。おかしなものですね。

そういう訳で、2006年10月2日。乳がんホームページは丸10年となります。
めでたいのか、めでたくないのか?(笑)

まあ、内容はともかく、根性なしの私が曲がりなりにも一つのことを10年続けてこれたというのは、結構すごいことかもと思います。
posted by HANA at 01:25 | TrackBack(0) | 乳がんと私とインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

buzz



缶のデザインのイメージから、
なんかすごくキョーレツな飲み物かと思ったら、
オロナミンCみたいなものでした。
拍子抜け。

posted by HANA at 11:41| 旧mixi日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

屋根の上の変なもの






写真1番目:
湯島聖堂の屋根の上にいる、へんなものです。この、ちょっと不気味さがキュート!

写真撮ったのはだいぶ前なんだけど、改めてなんていう名前かな、っと調べていたら、「鬼龍子(きりゅうし)」という霊獣で、「龍が生んだ九匹の子のうちの一匹で、高くて危ないところが大好き」とのこと。
龍?どうみても、虎か化け猫;

それで、もうちょっと調べてたら、
http://www.wonder-okinawa.jp/011/roots/okinawa/ro04/ro04.html
に、

--
鬼龍子とは、中国および朝鮮建築の屋根にみられる陶製の怪獣像のことで、隅棟の上に一列に並んで廟や仏塔、王宮の屋根を守護している。鬼龍子は、中国では走獣や嘲風、朝鮮では雑像ともよばれている。
--

とあった。それで「あ!」とおもいだしたのが、

写真2番目と3番目:
これはソウルの「景福宮」なのですが、ここでも私は、屋根の上の行列がチョー気になって、わざわざ望遠で撮った(笑)
撮っといてよかった。かわいいな〜。

「ああ!」そういえば、ノートルダム寺院でも、ガーゴイルの写真撮ってたな。

「あああ!」去年、山陰行ったとき、民家の鬼瓦撮ったぞ。それは鬼ではなくて、大黒様の顔がついていたので、めづらしいなあと思ったのです。

思い出せば次々・・・。

んー、今まで特に意識してなかったけど、私って「屋根の上の変なもの」マニアだったんだー!!

来週、紀州に行きます。なんか、ブキミかわいい屋根の上のもの、あるかな。
ワクワク〜(^^)
posted by HANA at 17:36| 旧mixi日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

スパム!



大量に送られてくる迷惑メールなどのことを「スパム」といいますが、これはその語源にあたるもの。
ハムみたいなものらしい。買ったけど、まだ食べていない。(カルディ・コーヒーファームにて購入)

私が以前、何かで読んだところによると、「SPAM」は、ハムの「くず」(何か別の用途に使用したあとの残り)みたいなものを固めてつくったものなので、ゴミのような大量のメール等のことをスパムというということだったように記憶していたが、今回改めてウィキペディアで調べてみたら、全然違う語源が書いてあった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0_%28%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%29

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0



どうやって食べよう。
ハワイ風にスパムむすび? 沖縄風にポーク卵?

ネット上のスパムは、お断り!!

posted by HANA at 20:12| 旧mixi日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

いっぱい出た?





季節の変わり目のせいか、ここのところなんとなく体がだるくて、いかにも「悪いものが体にいっぱい溜まってます〜」という感じがしていたので、「デトックス」をうたった入浴剤をいくつか試してみた。

さあ、出すぞー、と。

写真左の「ゲルマバス」。袋には「20分の入浴で2時間運動したのと同じ効果」みたいなことがかいてある。1袋300円弱と入浴剤にしては高かったのだが、あんまり効果は実感できなかった。私のその時の体調のせいもあるのかもしれない。変な色やにおいがないのはいい。

右の「インド式発汗エステ」はお湯が赤くなって、匂いも甘ったるくムワンとして、最初「げ」っと思ったけど、入ってしまうと平気だった。これは、汗がすごくいっぱい出で、すっきりした感じ。でも、もう一回買う気はしないなあ・・。
posted by HANA at 09:47| 旧mixi日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感じのいい店

よく買いに行く近所のパン屋さん。小さな店だけど、パンの種類も豊富、値段も手ごろ、もちろんおいしいので、人気がある。

しょっちゅう行っているので、普通なら店員さんの顔を覚えると思うのだが、この店は雇っている人が多いのか、行く度に違う人であることが多い。

夏の間は、いかにも「アルバイト初体験」という感じの、初々しい高校生の男の子の2人組がギクシャクしながらレジを打っていて、なんだかほほえましかった。

それで、ふと気づいたのだけど、人は入れ替わっても、この店の店員さんの印象ってみんな似ている。決して威勢がよかったり、すごく愛想がよかったりというわけではなく、どっちかというとおとなしそう、ほんわかした柔らかい感じ。かといってドンくさいわけではなく、やることはちゃんとやってるし、挨拶や受け答えはきちんとしていて感じがいい。清潔感がある。
きっと、オーナーさんが、しっかりした人なんだろうなあ。

こんな店のパンは、体にもよさそうだ。
posted by HANA at 09:15 | TrackBack(0) | ココロとカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

みやこどり

7月30日の日記に「ゆりかもめ」=「みやこどり」と書いたのですが、現在、和名が「みやこどり」という鳥は、「ゆりかもめ」とは別の鳥なんですって。

で、日本の古典文学の中で「都鳥」といわれている鳥は、現在の「みやこどり」ではなく「ゆりかもめ」なんだって。・・・(@_@;)

・・・ややこしいですね。
↓↓↓

(Wikipedia:ユリカモメの項)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%A1

(Wikipedia:ミヤコドリの項)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%89%E3%83%AA
posted by HANA at 11:57| 旧mixi日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

これじゃないとダメなの



マウスパッド代わりに使っているのは、織物のランチョンマットです。私のマウスは気難し屋さんで、この布の上でないとスムースに仕事してくれません。

このマウスを使い始めたとき、うちにあるいろんなマウスパッドで試してみてうまくいかず、光学マウス専用のマウスパッド(プロ仕様とやら)もわざわざ買ったのですが、ダメでした。結局、ある時たまたま近くにあったこの布が具合がよくて、以来1年もこの布を使っています。

画像処理とかコピー&ペーストの連続とか、マウス中心の作業のときは、これがないと本当にだめなんです。飲みものをこぼしたりして、洗わざるを得えなくなると、困ってしまいます。

紫のバンダナはアームレスト。中にゲル状の保冷剤が包んであります。アームレストは普段は使いませんが、長時間連続して細かい作業をしなければならないときは肩が凝らないようにいろいろ工夫します。一度肩こりがひどくなってしまうと、頭痛やらなにやら具合が悪くなって、仕事どころでなくなるので、これは結構重要なポイントなのです。

保冷剤を使うきっかけはPC周辺が暑いので、涼をとるためでした。手や首の後ろなどを冷やしたり、これをPCのサイドに置いて扇風機の風をあてたりなどしていました。
溶けてぬるくなった状態の時に、アームレストとして使ってみたらとても塩梅が良かったのです。

アームレストとして使うには凍ったのだと冷たすぎるし固いので向きません。また大きいサイズのを1コではなく、ケーキを買ったときに入れてくれるような小さいのを3つほど使います。両側2コをやや高く、真ん中の腕を乗せる部分を低いのにするとおさまりがいいのですよ。
posted by HANA at 10:43| 旧mixi日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。