2016年04月07日

今日が歴史の転換点

2F9289A2-EA10-4C73-8880-59726A28E1A2.jpg
2016年4月7日 牡羊座新月に寄せて
【今日が歴史の転換点】

歴史の教科書を見ていると

ある年に何かが起こって
そこで時代がガラっと変わった
かのように見える。

でもきっと

その時代を生きていた
一般市民にとっては

大きな時代の変化より
自分の今日1日の普通の生活のことしか
頭になかったんじゃないだろうか?

色んな出来事があって
なんとなく世の中が
変わっているのはわかっても

その一つ一つの出来事のどれとどれが
どこにつながってどうなるのか、
渦中にいる時には見えない。

だからきっと

私たちはいつも
大きな歴史の転換点にいる、
といえる。

今日この日を含む数百年
いま『近代』と呼ばれている時代は
1000年後の人達から見たら
どんな時代なんだろう。

いまの私たちが
『平安時代って、十二単とか着て、和歌とか詠んだりして、なんかめんどくさそうな時代だな』と思ったり、

『戦国時代って、今日の味方が明日は敵で、政略結婚やら人質やら、ひどい時代だなあ(こんな時代に生まれなくてよかったよ!)』と思ったりするように、

未来の人はきっと
『平成時代って、こんなことしてたの?信じられない!ヤバーン(野蛮)!!こんな時代に生まれなくてよかったよ!』
て思うんだろうな。

10万年後の地球から
振り返ったら

旧石器時代から近現代という
この日本の歴史も
ひとくくりで

『人類って、こんなことしてたんだ。信じられない。バカみたい!大変そうだな。こんな時代に生まれなくて良かったよ』て思う存在達がいるのかもしれない。

私達は
ものすごい変化の中を生きている。

いつも歴史の転換点にいる。

教科書に名を残す人物じゃなくても、

一人一人は
この人類の歴史というジグソーパズルの
ひとつのピース

名も無き一般市民の一人一人が
全体に影響している
時代を作っている
のだから。

毎日毎日
わたしが
時代を
歴史を
変えている

広大な砂浜の
砂つぶの1つのような私でも

それが、
ある世界と
ない世界は

違う世界
なのだから

posted by HANA at 16:53| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

【イベント案内】白雪姫プロジェクト横浜〜心の声を届けたい〜

病気や事故のために、ある日突然、自分や自分の愛する家族が、いわゆる「植物状態」になってしまう可能性は誰にでもあります。

医師は絶望的な診断をするかもしれません。
でも、あきらめなければ回復の可能性もあるし、コミュニケーションをとるための具体的な方法は、その人の状態に応じて色々とあるのです。

ただ、知らないだけで・・・

私(乳がんホームページHANA)がずっと応援している「かっこちゃん」こと山元加津子さん。
そして、かっこちゃんを応援する仲間同士として知り合い、偶然にも私の友達の友達でもあったという不思議なご縁の「横浜のかっこさん」(中山和子さん)が、主催するイベントのご紹介をします。

映画の上映会とかっこちゃんの講演、コミュニケーションツールのご紹介があるそうです。

映画に登場する「宮ぷー」こと宮田俊也さんは、特別支援学校の先生でしたが、重い脳幹出血で倒れ、あと3時間の命と言われました。もし生きられたとしても、一生意識も戻らずに、体も動かない、意思疎通もできないと。

でも、かっこちゃんや仲間たちの支援により、少しづつ体の機能を取り戻し、現在ではなんと一人暮らしをしておられます。

宮ぷーのことを人に話すとき、つい「奇跡的に回復した」と言いたくなってしまうのですが、かっこちゃんは「これは奇跡ではない、宮ぷーだけで終わらせちゃダメ!」と強く訴えます。

奇跡が奇跡でなくなる日に向かって。

この投稿に「ピン!」と来た方
今週末、桜木町でお会いしましょう(^0^)♪

◆イベント名◆
「白雪姫プロジェクト横浜〜心の声を届けたい〜」
https://www.facebook.com/events/1497149190594125/

・4月9日(土)開演11:25(開場10:40)終演16:00
・横浜市社会福祉センター(横浜桜木町)

内容:
ドキュメンタリー映画「僕の後ろに道はできる」上映会 
講演会 山元加津子/山中敏彦
コミュニケーションツールの紹介等

◆白雪姫プロジェクトとは(公式サイトより)◆

病気や事故のために、意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」と言われる人たちが世界に何十万人もいるといわれています。

その方たちは、これまで、ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。

けれど、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法があることがわかってきました。

白雪姫プロジェクトは、回復の方法や、それにつながる意思伝達の方法、口から食事をとること、リハビリの方法、介護の方法などの情報を集め広めるプロジェクトです。

私たちは「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということが当たり前になっていく世界をめざします。

白雪姫は王子さまの愛によって、目覚めることができました。

そして白雪姫は森の動物やこびとたちともすぐに仲良しになりました。

私たちは、国や肌の色の違い、体の大きさや背の高さの違い、宗教や、性別や、障がいのあるなしや、考え方など、いろいろな違いがあります。

でも、その違いはとても素敵なこと。

ひとりひとりがみんな素敵で大切な存在であり、お互いに尊重して誠実に向き合って、みんなで幸せに生きていくことも考えていきます。

白雪姫プロジェクト

http://shirayukihime-project.net/

posted by HANA at 11:08| イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

幸福の・・・

20141010.jpg

四つ葉ならぬ、五つ葉ゲット!

(写真中央。右上はノーマル三つ葉)


これをご覧の皆様に
幸福が訪れますように
*\(^o^)/*

posted by HANA at 07:38| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

3度の温度差

春から夏は、庭があっというまにジャングルみたいになってしまいます。

こまめに草取りや剪定をすればいいのですが、

今日は雨だし〜

今日は暑いし〜

今日はちょっと体調が〜

なーんてやっていると、とりかえしのつかないことになります(笑)

それで、やる気になったときに、つい

「今日すべて終わらせてしまわないと、今度いつやる気がでるかわからない」

などと思って、一気に全部やる。

疲れ果てて、ドロドロになる。

そして、「庭仕事は大変だ!!」という意識がインプットされ、

次回は気軽にはじめられないという悪循環。


、、、だったので、最近はなるべく

一気に全部やらずに、余力が残っているうちに切り上げるようにしています。

そうはいっても、もうここ数日の猛暑では、

「朝の涼しいうちに」と思っても、午前8時くらいにはもう30度を越していたりするので、

ずっとくじけていました。

とてもじゃないけど、屋外で作業をするパワーは出ませんでした。

危険すぎる!!

・・・

今朝はちょっと涼しかったので、

「よし!今しかない!!」

と思って、作業開始。

1時間くらいで、かなりスッキリしました。

昨日の朝よりだいぶ涼しい。助かった。

、、、と思ってキッチンの温度計を見ると

約31度

午前9時前なのに、やっぱり30度は超えていました。

昨日に比べると3度くらいの違い。

たった3度で、こんなに身体の感じが違うのか〜

と驚くと同時に、

身体って、こうやって少づつ環境に順応していくんだな、と

感心しました。

だって、今月のはじめ頃、まだ梅雨の間に、

突然、30度越えになった日があって、

そのとき私は、一番暑い時間にちょうど外を歩いていて、

あまりの暑さに息も絶え絶えという感じになり、

「こんなことで、この夏を乗り切れるのだろうか。。。」と

心底、不安になったのですが、

約1ヶ月の間に、体は少しづつ暑さに順応し、

30度くらいでは大丈夫になっていたのです。

考えてみれば、地球上では

毎日40度以上の国や、マイナス何十度にもなる土地もあり、

そういう中でも人間は暮らしているのだから、

この程度の暑さで根を上げたらいかんのだ、

と、おもいました(^^)












posted by HANA at 10:02| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

太陽礼拝

週一回ヨガに通っています。

今の先生の所に行き始めたのは、約1年前。

それ以前にもヨガはやっていました。

私は結構色々な習い事やスポーツをやってみるのですが、たいていは、単にその時間を楽しめればいいくらいの気持ち。向上心も競争心もほとんど無いため、何をやっても万年初級レベルで、上達しません。

でも、一旦やめても、好きなものだったら、またしばらくしてやりはじめたりして、トータルの年数はやけに長かったりします。

ヨガも、そういう訳で10年以上前からやっていることになりますが、相変わらず初心者レベルです。

そんな私ですが、先日ちょっとしたブレイクスルーがありました。

「太陽礼拝」という一連の動きがあるのですが、私はそれあんまり好きじゃなくて、いままで一つ一つのポーズがバラバラで、ただ先生の誘導のままにギクシャク動いているだけの感じだったのですが、

その日は終わったあと、なんとなく、

あ!ヨガって、
こういうものだったのか!!

と、腑に落ちるような、気づきというか、感触?が、あったんです。

この感じ、覚えておきたい。

0695997D-A572-4019-B816-44F2E8606F69.jpg




posted by HANA at 22:58| ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

時間

4E5DF28C-55EF-4333-9939-BA2CBF2AF920.jpg

もう、金曜日!!

一週間があっという間です。

一ヶ月もあっという間。

そうかと思えば、

何年も前の事のように思えることが、

まだ数ヶ月前のことだったり。

時間の感覚がおかしい。










posted by HANA at 09:39| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

初蝉

E81DB23E-2A9B-42A1-A349-C55AF87C4347.jpg

今年初めて、蝉の声をききました。

ひまわりの写真を撮っていたら、偶然、ニャンコも撮れました(^^)




posted by HANA at 09:15| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

金持虫

A929FAE2-766F-4F9A-8A4F-A0BC80503C86.jpg
洗濯物にコガネムシがついてました。
コガネムシは金持ちだ♪
金運アップするかしら??(^o^)/







posted by HANA at 18:29| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

台風一過

5BAE9AA9-A38D-491B-91BB-316CF376F3EB.jpg
今日のひまわり。

posted by HANA at 09:49| 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

半身浴と冷えとり

「冷えとり健康法」を実践して4年。ふりかえってみています。
他の記事はこちらから→「冷えとり」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分の体験を振り返りながら「冷えとり」とは何なのか?
復習してみたいと思います。

実は私は最近は、かなりいい加減になってしまって、
本当に冷えとりを実践しているとはいえないくらいダメダメなので、
こうして書くことで勉強しなおし、新たな気持ちで
また取り組めればいいなと思っています。

・・・

まず、最初の日にも書いたのですが、冷えとり健康法の一番の特徴は、靴下の重ね履きです。
でも、冷えとり=靴下重ね履き ではないんです。

冷えとりの方法は簡単にまとめると次のようなものです。

1.半身浴をする。1日最低20分間。
2.靴下の重ね履き。絹→綿→絹→綿と重ねる。
3.下半身をあたためる。
4.湯たんぽを使う。
5.食べ過ぎない。

1〜4までは、とにかく「下半身をあたためる」ためのやり方です。
5も、体を冷やさないためです。
食べ過ぎると血の巡りが悪くなり冷えるそうです。

ここで言う「冷え」とは「冷え性」のことではなく、
単に、「寒いから暖めればいい」というのではありません。

冷えとり健康法でいう「冷え」とは、下半身が上半身より冷たい状態。
言い方を変えれば、たとえ下半身をあたためても、上半身がそれより熱い状態ではダメということです。

頭寒足熱

とにかくこの状態をつくるために、靴下、半身浴、湯たんぽなどの方法を使います。
これは冬だけではなく、夏もです。起きている間だけでなく、寝ているときもです。

私はもともと半身浴が大好きでした。お風呂タイムは読書タイムと決めて、1時間や2時間は平気で半身浴していました。「いました」と過去形なのは、今はそうではないからです。

東日本大震災のあと、余震が頻発する時期が長く続き、その頃に、お風呂に入るのが怖くなってしまいました。入浴中に地震が来たらどうしよう、と思うと、ゆっくり半身浴などしていられなくなってしまいました。

私が冷えとりをはじめたのが2010年秋。
なので、最初の頃は半身浴もちゃんとやっていましたが、震災後はできなくなりました。

本当は冷えとりの一番の方法は半身浴です。
靴下の重ね履きや湯たんぽは、半身浴ができない時でも半身浴と同じ状態にする為に行うのです。

長くなりましたので、今日はここまで。

(つづく)

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日 -
ずぼらな青木さんの冷えとり毎日 -










posted by HANA at 13:07| 冷えとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする